【インスタ】ストーリーの足跡の見方と消す方法は?

インスタのストーリーには誰が見たのかわかる足跡機能があります。足跡機能とはいっても、見ようとしないとどれが足跡なのかよくわからない状態です。今回は足跡の見方と足跡を消す方法についてまとめてきます。インスタのストーリーの足跡の見方が気になる方や足跡を消す方法が知りたい方は参考にしてください。



スポンサードリンク


インスタのストーリーの足跡の見方

ストーリーの足跡の見方は、自分のストーリーを開いた画面したのアイコンでストーリーを見た人の人数が確認できます。目のアイコンと数字で表示されており、その状態では誰が見たというのはわかりません。さらに詳しく見た人を確認したいという場合は、目のアイコンをタップすることで誰が見たのかを確認できます。

正式に足跡機能というわけではありませんが、見たという証拠なので足跡機能とされています。簡単に足跡を確認できるので、足跡は気になる方は確認してみて下さい。ちなみに同じ人が何回見ても見た人数の数字は増えません。

インスタのストーリーを特定の人に見えなくする方法

ストーリーを特定の人に見られたくないなあと思う方も少なくないと思います。そこでストーリーを特定の人に見られなくする方法も紹介しておきます。ストーリーの足跡に見られたくない人がいれば、その人の欄にある×マークを押し、「非表示にする」を選びましょう。

それだけで非表示にできます。反対に非表示を解除したい場合は、非表示設定をしたストーリーが残っていればそこから解除できます。無い場合はオプションのストーリー設定から解除可能です。



スポンサードリンク


インスタのストーリーの足跡を消す方法は?

ストーリーを見るとつく足跡ですが、はっきり言ってついた足跡は消すことができません。ついてしまったものは仕方がなく、ブロックや非公開にしても結局相手にわかってしまいます。

ただし妥協案として、足跡がついたけどごまかすという方法ならあるので試してみてください。

足跡にはプロフィール写真とユーザーネーム、名前の3つの情報が残ります。それで相手が判るので、とりあえずその3つの情報を変更することで表面的には相手に見つかることはないようです。ストーリーは24時間経てば削除される投稿なので、24時間情報を変更しておきましょう。ただ、相手がプロフィールページを見てしまうと高確率でばれてしまうので注意が必要です。

閲覧用アカウントを作る

相手にどうしてもばれたくはないが、ストーリーは見たいという場合は閲覧用アカウントを用意するのも一つの手です。インスタのアプリではアカウントの切り替えが簡単にできるので、複数アカウントを持ちやすい環境になっています。複数アカウントが面倒と思っている方も、簡単なのでもう一つ閲覧用アカウントを作ってみてください。足跡を消す方法がない以上、一番安全といえるのはこの方法だけですね。

まとめ

今回はインスタのストーリーにつく足跡の見方と消す方法についてまとめました。足跡の見方はストーリーの足跡の見方はいたって簡単で、見た人数だけでなく見た人まで確認できます。あまり見てほしくないなと思うユーザーがいればそこから非表示にすることも可能なので、ストーリーを使った時は試しに確認してみてください。

足跡を消す方法については残念ながら一度ついたものは消すことができません。24時間経ってストーリーが消えれば一緒に消えますが、それ以外はごまかすしかありませんね。閲覧用のアカウントを作ることで、相手に自分が見たことがばれるということはないので、ストーリーを見て回る時はその方が安心して見れると思います。ぜひ参考にしてください。



スポンサードリンク