【インスタ】ストーリー投稿の時間制限と表示設定まとめ

インスタのストーリーは投稿をすると最大24時間で投稿が消える時間制限のある投稿機能です。今回はストーリーの投稿の時間制限を中心にストーリーの表示設定などについてまとめていきます。インスタのストーリーの投稿の表示時間や設定について気になる方は参考にしてください。



スポンサードリンク


インスタのストーリー投稿の時間制限

基本的にストーリーは投稿時間から24時間表示されます。通常の写真(画像)のみ、動画、ブーメラン(動画逆再生)は投稿から24時間、リアルタイム中継を行うライブは配信時間1時間+撮影終了後24時間表示されるようです。

ストーリーに投稿された画像は保存されることはなく、24時間経つと完全に消えてしまうので履歴が残らないという点では利便性が高いです。24時間だけではなく、ずっと投稿を残しておきたい場合はストーリーではなく通常の投稿で画像を投稿しましょう。

24時間経った写真や動画もインスタに投稿可能?

ストーリーの特徴として投稿から24時間で消えてしまうという特性があるのですが、投稿できる写真・動画も24時間以内に撮影したものに限られます。そのため撮影から24時間経ってしまうとストーリーには投稿できなかったのですが、アップデートによりiPhone版は24時間以上経っても投稿できるようになりました。



スポンサードリンク


インスタストーリーの投稿画面に進み、カメラロールに切り替えることで24時間経った写真や動画を選ぶことができるようになります。24時間経ってしまったものは日付がついていますが外すことも可能です。Android版ではまだできないようなので、のちのち反映されると嬉しいですね。

表示(公開範囲)設定について

ストーリーは24時間経てば消える投稿ですが、フォロワー以外には見てほしくはない、知り合いのみで共有したいなど様々な事情があると思います。そこでストーリーの表示(公開範囲)の設定についてまとめていくので、これも投稿の時間についてと一緒に参考にしてください。

まずフォロワー(友達)とだけ投稿全般を共有したいという人は、アカウントを非公開にするのがおすすめです。そうすることで、フォロワー以外に投稿は見えないので、知らない人に投稿を見られることはありません。次に通常の投稿は全体に公開でもいいけどストーリーは非公開にしたいという方ですが、(android版は)返信に関する設定はあるものの、非公開にはできないようです。

特定のユーザーのみに対して非表示にしたい場合は、そのユーザーの足跡から非表示設定ができます。表示・非表示の設定をしたい方はぜひやってみてください。

まとめ

今回はインスタのストーリーの表示時間や表示設定についてまとめました。基本的にストーリーに投稿できる写真や動画は24時間以内に撮影したもののみです。今のところAndroidでは24時間以上経過した写真や動画を投稿することはできませんでした。もしかしたら端末によってはできるのかもしれません。

表示設定に関しては自分のフォロワーの状態などを見てよく考えて設定しましょう。アカウントを非公開にすると通常の投稿までフォロワー以外には見えない状態になります。他のユーザーにも普通の投稿は見せておきたいという人は非公開にしないように注意しましょう。



スポンサードリンク