LINEアカウント乗っ取り対策

iconline

LINEアカウントの乗っ取り対策について説明していきます。まずLINEアカウントの乗っ取りとは犯人が不正にLINEにアクセスして他人(あなたのLINEに登録してある人)になりすまし金銭を要求するなどの犯罪行為になります。このように気が付かない内に忍び寄る犯罪行為に巻き込まれないようにする為にしっかりと対策してください。



スポンサードリンク

1章自分のLINEが乗っ取られていないか確認方法

この記事を読んだときに「もしかしてすでに乗っ取られているかも・・・」と心配になる方もおられるでしょう。なので、対策する前にまず今現在乗っ取られているかいないかの確認方法を説明します。

まずスマホのラインを起動させて「設定」をタップし個人情報から「アカウント」をタップします。そして「ログイン中の端末」をタップします。

1

「ログイン中の端末」が出てこないときは「ログイン許可」のチェックを入れてください。

2

すると上の写真のように「ログイン中の端末がありません」と表示されれば自分のスマホ以外で自分のLINEにログインしている端末は無いとわかります。しかし、ここに身に覚えのない端末が表示されると自分のスマホ以外のパソコンでログインされているのですぐにログアウトし、登録してあるメールアドレスとパスワードを変更しましょう。

以上で確認の説明は終了です。

2章乗っ取られる前に対策をしましょう

1章で乗っ取られていないか確認をしたら次は乗っ取られないように対策をしましょう。

スポンサードリンク

その1 「ログイン許可」のチェックを常に外した状態にしておく。
このチェックを外しておくと他の端末からログインされることはないので大丈夫です。

なのでもしも、スマホを忘れてしまってパソコンからLINEをしたいと思っても出来ない状態になるので気を付けてください。そして1章で説明した確認をした後もしっかりとチェックを外す事を忘れないようにしてください。

その2 定期的にメールアドレスとパスワードを変更する。
変更方法は

1

「設定」→「アカウント」の「メールアドレスの登録」をタップします。

3

すると上の写真のようにメールアドレスとパスワードの変更項目が出てくるので変更したい方をタップします。

4

本人確認が入るので既に登録してあるメールアドレスとパスワードを入力後、変更したいメールアドレスかパスワードを入力後「確認」をタップすれば完了です。

以上で対策の説明は終了です。

最後に

私自身LINEの乗っ取り被害を受けたことが無いですし、ニュースの中の話程度の危機感しかありませんでした。ですが、この記事を書いている内に知らない間にアカウントを乗っ取られて犯罪に使われる可能性があると考えると蔑ろに出来ないものです。

この記事を偶然に読まれた方も自分には関係無い事と思わないで、手順も簡単で短時間で済みますし一度自分のLINEをチェックしてみてはいかがでしょうか。

もし今回の記事が参考になっていたら、これからもお役立ち記事を投稿していくのでブックマークをお願いします。

スポンサードリンク