dヒッツの300円と500円のコースの違いとは!?

話題のdヒッツを契約するに当たって、2種類の月額料金プランが存在することはご存知でしょうか?月額料金300円と500円は、どちらも低価格ですが、200円分の違いはどこからくるのでしょう?dヒッツの300円コースと500円コースの違いについて徹底解説いたします!

記事の最後にはコースを変更する際の手順を解説しているので、コース変更する際にもご活用ください。



スポンサードリンク


dヒッツ300円コースは基本機能のプログラム再生が利用可能!

dヒッツはストリーミング型である点が、数ある音楽配信サービスの中でも目を引く特徴といえます。このストリーミング型というのは、個別に楽曲をダウンロードして聴くのではなく、まるで「YOU TUBE」や「ニコニコ動画」の画像配信のごとく、データを受信してそのまま再生するという「垂れ流し」の音楽配信スタイルです。

300円コースではdヒッツの基本的な機能である「プログラム再生」が利用可能となります。「プログラム再生」はテーマを決めた上で、それに基づいた楽曲を集めて再生リストを流すというスタイルです。

ラジオの音楽特集に似ていますね。(実際ストリーミング型は別名、ラジオ型とも呼ばれています)アーティスト別のテーマは元より、「90’s一人で聴くバラード」「歌詞が心に染みる感謝ソング」「冬のドライブソング」など、その時その時のシチュエーションにぴったりの興味深いテーマが目白押しです。

300円というお得な月額料金で、旬のアーティストの楽曲や、歴史に残る名曲を気軽に楽しむことができます。再生中に歌詞を表示することも可能なので、カラオケ対策もばっちり!

ただ前述のように、dヒッツはストリーミング型の音楽配信サービスのため、お気に入りの楽曲を個別に再生するのには向いていません。プログラム再生からスキップ機能を使って楽曲を探さなければならない手間が、やむを得ず発生してしまうことになります。また、楽曲のデータを端末に保存するわけではないので(キャッシュ自体を端末に貯めることは可能)、どうしても通信量がかさむ傾向にあります。

dヒッツの500円コースではさらに、myヒッツ機能が利用可能に!

500円コースの紹介ですが、300円コースとの大きな違いは、上記のようなプログラム再生のデメリットをカバーする「myヒッツ」機能が利用可能になる点です。

この「myヒッツ」は、楽曲を一曲ごとお気に入りに登録し個別に再生する機能です。リピート再生も可能なので、お気に入りの楽曲をヘビーローテーションしたいという、音楽好きならば大半の人が持つニーズを満たすことができます。myヒッツ内の楽曲で再生プログラムを組むことや、シャッフルでの再生、楽曲再生中の歌詞の閲覧も可能です。

myヒッツでは楽曲を一度流してしまえば、その曲のキャッシュが端末に保存されるため、通信量が掛からなくなる点や、オフライン再生が可能になる点も見逃せません。(Wi-Fi環境がない環境では、非常に役立ちます)個別に楽曲を落とすダウンロード型の音楽配信サービス(オンデマンド型)に近い感覚で、dヒッツを利用することが可能となるわけです!

ただ、毎月10曲ずつしか枠が増えていかず、最大で60曲しか登録できないので(楽曲の保存有効期限が6ヶ月)、その点は注意しましょう。なお、一度登録した曲は自由に削除できません。(保存有効期限が経過するのを待つ形になります)

300円コースと500円コース、どちらを選ぶ?

前述したような違いがある300円コースと500円コースは、どのような基準で選択したらよいのでしょう?これはすばり「myヒッツ」機能が必要かどうかで変わってきます。

お気に入りの楽曲を好きな時に好きな場所で聞きたい!という方は、月額料金を200円分追加し、myヒッツ機能を利用できるようにするメリットは十二分にあるでしょう。

逆を言ってしまえば、そこまで楽曲の個別再生にこだわりがない、もしくは他のダウンロード型の音楽配信サービスも利用中だという方は、300円コースで十分ということになります。

現在(2017年12月)は「おためしキャンペーン」といって、初回登録から1ヶ月間(31日間)は無料で全てのサービスを使用することが可能ですので、そこでmyヒッツ機能を試し、自分には必要ないな…と思われた場合は300円コースに切り替えるというのが、賢い方法でしょう。

300円コースと500円コース、どうやって変更したらいいの?

それでは、300円コースと500円コースの変更方法について見ていきましょう。

左下端の「メニュー」をクリックし、「契約に関して」をクリックします。



スポンサードリンク


「サービス解約」をクリックします。

「会員解約手続き」の画面で、下の方にスクロールすると、

コース変更の画面が出てきました。「コースを変更する」をクリックし、

ブラウザで「ドコモ」のページを開きます。

4桁の「ネットワーク暗証番号」を入力し、

「コース変更の手続き」を、ここで行う形となります!

まとめ

dヒッツはあくまでも「気軽に楽曲を聴くこと」に特化したサービスです。それは料金面にも現れています。(月額300円と月額500円という違いはあるものの、どちらのコースも低価格)ワンコインでライトに流行の音楽に関わっていけるのが、最大の特徴となります。

よりお金を掛けてもお気に入りの楽曲を個別で聴きたいという場合には「dミュージック月額コース」などの、月額料金を払えば個別の楽曲がストリーミング方式で聴き放題というサービスや、その都度楽曲を購入するダウンロード型の音楽配信サービスをおすすめします。

ただ、dヒッツは安い月額料金で有名曲を網羅することができるというメリットがあります。前述の個別の楽曲を聴くことに特化したサービスと組み合わせて利用することで、dヒッツで気にいった楽曲を別のサービスで個別に聴くようにするなど、広く深く音楽をエンジョイすることが可能となります。(dヒッツの月額料金ならば二重利用しても、さほど割高と感じないはず!)

スマートフォンで音楽を聴いていく上で、そのジャンル、そのアーティストへの良き道案内役になってくれる音楽アプリ「dヒッツ」を上手くご利用することで、あなたの音楽人生を充実したものにしていきましょう!



スポンサードリンク