LINEアカウントの削除とその理由とは

iconline

突然目にする「メンバーがいません」という表示。これは相手がLINEアカウントを消したことを意味しています。もはや、日常ツールと言っても過言ではなくなったLINEのアカウントを削除するというのは勇気のいることです。どういったときにラインのアカウントを削除するのかを考えましょう。



スポンサードリンク

多くなりすぎた連絡先整理のため

若い子に多いのがこのタイプ。

『友達の友達は友達!』と誰彼構わずとりあえず友達になっていき、だんだん誰かすらも分からない連絡先が増えてしまう傾向にある人たちがいます。
一度は友達が多いことに優越感を感じるのですが、だんだん面倒くさいことにも気が付きます。

はじめはタイムラインにブロ削宣言(友達整理をするのでブロックからの削除をされたくない人はスタンプを押してね)などをしてから、ブロ削を繰り返すという地道な整地をしてくのですが、それも追いつかなくなってしまいます。

そこで一気に連絡先を消してしまうためにアカウント削除をするのです。
そして新しくアカウントを作り、リア友(実際の友人)や仲の良い子を再度登録していく。友人たちの多くが情報を早くやり取りできる状態にある世界では最も手っ取り早い整理方法としてLINEアカウント削除が使われているのです。

間違って繋がってしまった人を消すため

LINEアカウントを初めて作るときによく起こしてしまう失敗ですが、携帯に入っている連絡先を『自動追加』にしてしまい、LINEではつながりたくなかった相手(会社の上司や取引相手、そんなに親しくはない知人など)とうっかり繋がってしまうことがあります。

スポンサードリンク

トークをしなければ済むこと…というわけではなく、LINEにはアイコンの写真やタイムラインなど知らせる必要のない(知らせたくない)情報がてんこ盛りです。タイムラインを見られないような設定にしたり、ブロックしたりするのも少し後味が悪い・・・。

そういう時にLINEアカウントを削除すれば、相手に不快な思いをさせることなく、そっと相手の携帯から自分を消すことが出来るのです。

心機一転!新しい自分探し

卒業や入学、就職や転職、はたまた失恋など大きく心が動くことが起こったとき。人は新しい自分になるために全てをリセットしたくなることがあるのです

そう言ったときに、携帯番号を変えるのは少し手間ですが、LINEアカウントなら簡単に削除、作り変えることが出来るのです。そうして新しい世界での自分探しを始めるのです。

LINE IDが流出してしまった!

一度決めると後々に変えられないLINE ID。近くにいなくても友達になることが出来ますが、便利な機能である反面、自分の知らないところで不特定多数に流出してしまった場合には、全く知らない人が友達になったり変な連絡が入ってきたり。不愉快ですし、気味が悪いですよね。

もちろんLINE ID検索をオフにしてしまえば知らない人が友達になるようなことはないですが、そのままにしておくというのも気持ちのいいものではありません。そういう時にはLINEアカウントを作り変えることをお勧めします。

LINEアカウント削除理由は様々

今まで述べてきた理由以外で削除されている方もたくさんいると思います。
もし自分のお友達が『メンバーがいません』になっていた場合には、なにか事情があったのかな・・・と広い心で受け止めてあげることが大切ですね。

スポンサードリンク