テラスハウス軽井沢3話の動画無料視聴はFOD


テラスハウス軽井沢編第3話の動画を無料視聴する方法について解説していきます。

安未が気になる雄大、安未は自分に対しての当たりが強いことから雄大がどう思っているのかが分からない様子。この気になる2人が近づくことはあるのでしょうか?無料視聴の方法だけじゃなく、テラスハウス軽井沢3話の動画の見どころも解説していきます。

テラスハウス軽井沢3話の動画無料視聴はFODで簡単

テラスハウス軽井沢ですがフジテレビのサイト「FOD」で動画が配信されています。

テレビで放送された直後の回については無料で1週間公開されており、それ以外の回はPPVとして1話について150ポイントが必要になるPPV作品として公開されています。

ただし、FODでは現在「8の日キャンペーン」でポイントを1ヶ月で1200ポイントもプレゼントしてくれます。このポイントプレゼントを活用すればPPVになっている回も無料視聴が可能となります。

[PR]

⇨FODでテラスハウス軽井沢の3話をお得に視聴する

テラスハウス軽井沢3話の動画の見どころ「メンバーの夢とは…」

至恩はメンバーの夢や目標について聞きだします。安未は就活しているものの、実際はモデルがしたい。みずきは下着ブランドがうまくいくのが夢で、つば冴は2月にある大会の結果次第で日本代表になれるかどうかって感じでした。

今までのテラスハウスと違って、みんな目標や求めるものがあるっていうのがすごいですね。なんとなく入居しましたって人がいるのかと思いきや、自分の叶えたいものに対して悩んだり模索しているっていうのが、青春って感じでなんだか見てて楽しいです。テラスハウスは恋愛だけじゃないですからね。

至恩は安未をプレイルームへ誘います。このときの雄大がちょっとモヤッとしていたようですが…ただ誘っただけなんですけどね(笑)やっぱり気になっているから、誰といるのかが気になっちゃうんでしょうか。

至恩は安未がモデル志望であることをその日知ったようです。同じモデルとして、軽いアドバイスをしてあげてました。モデルを諦めたことを認めたくない、だから就活に身が入らないっていう安未の気持ちも分かりますよね。まだ若いですから、アタックしていくべきだと思いますけどね。

至恩に雄大のことを聞かれた安未は、中学一年生みたいでみんなと話しているときヒヤヒヤするって言ってました。雄大のやんちゃ感というか考えナシなところが、いつか誤解や衝突を生むのでは?とか思っちゃいますよね。

心配しちゃうっていうのが、そのうち面倒になってもういいやと放っておかれてしまう可能性もありますが…それでも、いい人とか仲良しのメンバーっていうような感覚で止まってしまうより、ちょっと引っかかる部分があるほうが何か先があるような気もします。

ただ、雄大が「二人で出かけよう」って誘ってたのは、安未にはイマイチ伝わってなかったみたいです(笑)前回を見直すと、二人で行こうって言ってたんですけどね…。ここから先、安未とどういう関係になれるかは、今後の雄大の努力次第でしょうね。

テラスハウス軽井沢3話の動画の見どころ「雄大の目標」

雄大はできると思って上京したものの、金銭的にもキツくなって実家に帰った過去があったんですね。それにしても、おばあちゃんからお金貰ったり、親のクレジットカードを勝手に使ったりってのは頂けませんね。お金にルーズなのはよろしくないですね。

「自分はどうしようもないクズで、何かあっても親がどうにかしてくれるってずっと思ってた。」という意識を変えたいようです。至恩には料理が目標って言われてましたけど、実際の目標は自立だったんですね。

雄大は若さゆえの考えの浅はかさがあるなーって感じがします。親に迷惑かけて自己嫌悪に陥ったり、やらなきゃいけないと言いつつ「目標へのスパンが決まっていたら頑張れる」と言ったり。料理というやりたいことが決まっているなら、まずはそれを頑張るしかないですよね。

どうしようもないクズとか、そこまで自分を落とす必要もないと思いますけどね。まだ19歳ですし、もっと色んなことに挑戦してぶつかってみてもいいと思います。みずきの「失敗しても死なないから」って言葉はなかなか良かったです。悩まず行動しろって話ですね。

貴之と雄大は、どちらも似たような境遇だったみたいですね。二人ともお父さんだけの家庭で、そのお父さんを安心させるために頑張りたい。貴之はお父さんに大腸がんが見つかってから、特にそう思うようになったようです。今まで元気だった親が病気になると、考えるところがありますね。

男二人の裸の付き合いシーンがありました。温泉宿みたいなお風呂が羨ましかったです。お互いの境遇の話や目標について語って、一緒にお風呂に入ったことによって、特別な絆を持つメンバーになったんじゃないでしょうか。兄貴と後輩って感じですね(笑)

テラスハウス軽井沢3話の動画の見どころ「つば冴の苦悩」

つば冴の実家のそば屋さん、すっごい美味しそうでした!つば冴も小学5年生のときにお母さんを亡くしてから、お父さんとお姉さんの家族だったんですね。子どものときから男手一つで育ててくれたのを見てますから、そういう部分がつば冴の真面目さや純粋さに繋がっているんでしょうか。

店の名前も「冴沙」と、つば冴とお姉さんのあず沙さんから取ったっていうのが、家族の関係性とか愛を感じさせますね。本当にこのテラスハウス内では癒しのメンバーになってますよね。つば冴には幸せになってほしい!と思っちゃいました(笑)

そんなつば冴も、アイスホッケーとなるとかっこよかったですね。私はスケートできないので、あんなに氷上を走ったり滑ったりできるだけでもすごく感じました。勝負の世界に生きながら、ジムで仕事をして、家族も大切にする、本当に真っ直ぐで良い子ですよね。

監督にアイスホッケーの悩みを話しているシーンも良かったです。「このチームが好きだからこのチームで優勝したい、でもダメなら別チームに移籍も考えるべきか…」と言うつば冴に対しての、監督の「このチームが優勝するときはつば冴が引き上げるとき、このチームの絶対的キャプテンはつば冴だけ」って答えもジンときました。

真剣に取り組んでいる一生懸命な人には、自然と良い人が集まってくるんでしょうね。そういう頑張っている姿勢とか努力をきちん評価してくれる人がそばにいてくれるだけで、もっとやらなきゃって気持ちになれますもんね。

雄大にもそんな人ができればいいですね。まずは自分が頑張ることでしょうが、それをメンバーが見て、雄大頑張ってるねって応援してくれるような感じになれば、テラスハウスもすごくいい環境になるんじゃないかなって思います。

まとめ

今回は夢や目標がメインの回でしたね。若者が苦悩する姿がたくさん見られて、見ごたえがあります。恋愛もいいですけど、こういうテラスハウスも楽しいですよね。メンバーが切磋琢磨しながら、みんなの目標に近づいていくような青春ドラマが期待できそうですね。

最後のほうで貴之は安未のことを、年が離れてるし都会っ子と田舎者で合わないと思うけど可愛くて癒しだって言ってましたが…貴之も安未が気になっているんでしょうか?もしそうだとしたら、雄大と貴之の関係がどうなるのかも気になりますね。