youtube liveが止まる見れない時の対処法

今回はyoutubeのlive(ライブ)配信を見ていると止まる、正常に見れないという時の対処法についてまとめていきたいと思います。

ネット環境を使っている以上様々な障害によって見にくくなることが多いので、youtubeのlive配信が見れないということは少なくありません。使っている端末の状態に寄って見れない原因も変わります。端末全般、PC、スマホなどそれぞれ対処法を紹介していくのでぜひ参考にしてくださいね。



スポンサードリンク


youtube Liveが止まったり見れない場合の対処法【端末全般】

PCやスマホなどの端末全般でできる対処法について紹介します。

live配信が見れなくなったらまずはここから対処してみて、それでも改善しない場合は、端末別の対処法を参考にして下さい。

まずは通信環境の確認をしよう

通信環境が悪いとliveを継続してみることができなくなります。まずは端末がしっかりネット環境につながっているか確認しましょう。特にPCや家庭用ゲーム機(PS4、WiiU)などでは、無線設定をしていない場合、有線にする必要があります。

スマホでは各携帯会社と契約している通信回線があると思いますが、それだとすぐに通信制限になる、もしくはすでになっている可能性があります。スマホはなるべくWi-Fiを使うことを意識しましょう。

ストレージの空き容量が不十分かもしれない

スマホではよくあることですが、ストレージの容量を空けておかないと正常にアプリが動いてくれません。PCも同じく、ストレージやキャッシュの関係で正常に動かなくなる時もあるので、ある程度の容量は開けておくようにしましょう。

家庭用ゲーム機はストレージに関しては微妙なところですが、PS4はGBで容量を持っているので同じく空けておいた方が、動作が良いと思われます。PCやスマホのストレージにデータを多く保存している方は、一度ストレージの確認をしてみて下さいね。

画質を変えるのもおすすめ

youtubeのliveを見る際の画質を変更することで、youtubeのlive配信が見やすくなることがあります。画質は常に自動で変更するようになっているのですが、現在の通信の最高画質で表示しているので必然的に重くなります。特にliveのような動画の場合、画質によって左右されることが多いです。

自分の通信環境に合った、見やすい画質を選んで設定しておきましょう。そうすることで、live配信動画が止まる、カクカクするということは改善されると思います。

youtube Liveが止まったり見れない場合の対処法【PCでの場合】

上記の全般でできる対処法で改善しなかった場合、やってみて下さい。

使っているブラウザは対応したブラウザではないことも

PCのブラウザの種類はかなり多いのですが、中にはyoutubeのlive配信に対応できないブラウザも存在します。そのブラウザを使っていると通信環境が良くても見れないことが多いので、ブラウザを変えましょう。

しかし、長くブラウザを使っていると他のブラウザが使いにくいということがあります。なのでlive配信を見る時だけ対応しているブラウザを使いましょう。youtubeに確実に対応しているものでは、Googlechromeなどのメジャーなブラウザがおすすめです。

youtubeと同時に別の機能を起動しない

youtubeでlive配信を見ている時に、同時に音楽や動画などの機能を利用すると、live配信が見にくくなります。youtubeも同じく音楽や動画の機能を利用するため、PCが圧迫されてしまいます。youtubeのlive配信を見る時は、同じPCで動画や音楽を再生しないようにしましょう。どうしても同時に見たい場合は、スマホや別のPCを使って再生するのがおすすめです。



スポンサードリンク


Flashplayerの更新はできている?

ブラウザとはまた少し違うのですが、PCのFlashplayerが更新できていない場合、youtubeのlive配信や動画の一部が見れない可能性があります。アップグレードを確認することはあまりありませんが、live配信が全く見れないという場合は一度確認しましょう。

Flashplayerの更新があったら更新して、再度みたいlive配信を再生してください。そうすることで改善することがありますが、それでも見れないという時は通信が悪い、もしくは頬化の原因があると考えられます。一度PCを再起動するのもおすすめです。

youtube Liveが止まったり見れない場合の対処法【スマホの場合】

スマホといってもAndroidとiPhoneがありますが、今回は合わせてスマホとして対処法を紹介します。

端末の再起動

スマホでの一番早い対処法としては、再起動ですね。端末自体の不具合の対処法でもあるので、一気に不具合を改善できます。ただし、端末自体が故障している場合は、改善されないことが多いです。

再起動後すぐにlive配信を見たいところですが、Wi-Fiや端末の準備ができるまで少しだけ待ちましょう。下手に動かすとバグってしまうこともあるので、慌てずに再起動してくださいね。ちなみに端末の再起動はある意味採集手段です。その前にアプリの再起動も試してみて下さい。

アプリのキャッシュ削除も忘れずに

一日に頻繁にスマホを利用している方は、アプリのキャッシュ削除もしておきましょう。アプリのキャッシュは溜めすぎるとスマホの動作に障害が出てくるので、アプリのキャッシュを削除するだけで、live配信が見れる可能性もあります。

ストレージの確認をする際などについでにキャッシュを削除しておくといいでしょう。

youtube Liveが止まったり見れない場合の対処法【家庭用ゲーム機の場合】

家庭用ゲーム機(PS4、WiiU等)の場合、PCやスマホと少々違うところもありますが、全般でできる対処法で改善しない場合は、本体とテレビの接続を確認しましょう。Live配信の映像だけブレる、見れない、止まる場合は、youtubeのサーバや通信環境の問題です。

ですが、画面全体がブレたり、ブラックアウトしたりするのであれば本体やテレビとの接続が悪いということになります。一度電源を切り、接続部分の確認をしましょう。配線がつながっているように見えても、しっかりつながっていないこともあります。プラグをさし直してから電源を入れて確認してみて下さい。

まとめ

今回はyoutubeのlive配信が止まる、見れないという時の対処法についてまとめました。live配信が見られない理由は、使用している端末によって違いますが、まず全般でできる対処法を試してみて下さい。主に通信環境に問題があることが多いので、通信環境の改善から行っていきましょう。ただし、どんなに改善したとしても、サーバによる問題は解決できないので注意して下さい。

全般でできる対処法でも解決しない場合は、それぞれの端末での対処法を参考にしてみましょう。解決できることに限りは有りますが、改善すればlive配信が正常に見ることができるようになるので、live配信が止まる、見れないという時はぜひやってみて下さい。



スポンサードリンク