LINEアカウントは2つ持てない?その理由とは?

iconline

LINEアカウントを2つ使い分けられたら便利でしょうね。でも、基本的には1人1つです。LINEアカウントはどうしてこのような2つ持てない仕組みなのでしょうか。



スポンサードリンク

LINEアカウントとは

LINEアカウントは他のSNSと違い、電話番号に紐づけられています。ですので、大量に作成できるメールアドレスに紐づけているのとはわけが違い、ひとつの電話番号(1人の人)に対して1つのLINEアカウントを持てるという仕組みになっています。

また初期登録が少し面倒くさくなりますが、FacebookアカウントでLINEアカウントを作成することも出来ます。

絶対に2つ持てない?裏技的に2つのアカウントを取得する方法

基本的には1人1つのアカウントですが、電話番号登録とFacebookアカウントを別々に利用するという方法をとれば、2つ作ることも出来ます。

まず、電話番号登録でLINEアカウントを作り、アカウントの引継ぎ用のメールアドレスとパスワードを登録します。そしてその後、LINEアプリを削除し、再ダウンロード後、新規登録を押しFacebookアカウントでLINEアカウントを作成します。そちらも先ほどと同様にアカウント引継ぎ用のメールアドレスとパスワードを登録すれば準備完了です。

あとは切り替えが必要な時にアカウント削除をして、ログインしなおせばいいだけです。

スポンサードリンク

ただし、1つの端末で2つを入れ替えることになると、機種変更をした時(アカウント引継ぎをした時)と同じようになりますのでご注意ください。スタンプはその都度ダウンロードしなおさなければなりませんし、iPhoneで使用している方はトーク履歴もすべて消えてしまいます。

実際、一つの端末で入れ替えていたのでは面倒くさくてたまりません。この方法はあまり現実的とは言えないでしょうし、LINEの規約違反にもなりかねないのでやめておきましょう。

使い方は異なるがLINE@を使用する

こちらは、法人向けの広告宣伝用に作られたアプリで、1人で4つまでアカウントを作ることが出来ます。こちらは切り替えも簡単なのですが、通常のLINEアカウントユーザーと会話をするためには、相手から会話を始めてもらわなければ、トークが出来ないという難点があります。LINE@ユーザー同士なら、通常通りトークを楽しめます。

また、友達一覧の表示が公式アカウントの中に表示されますので、友達の名前を探すときには気を付けなければなりません。

アカウントを2つ持つのは大変

このようにLINE@を使えば1人で2つのLINEアカウントを作成しようとすればすることはできます。しかし、大量に作ろうとするとかなりの手間と端末が必要になってきます。このことで、迷惑な業者アカウントなどがはびこるのを防いでいるのです。大した理由もないのに、2つアカウントを持っている人はなにやら怪しい人…と思われる風潮があるようですので、十分に注意しましょう。

スポンサードリンク