潜空のレコンキスタ 精霊カードのラック上げの方法

senreko-icon
2s_screenshot_20161031-175018

今回は潜空のレコンキスタでは欠かせない精霊カードのラックについてまとめていきます。精霊カードのラックについてとラック上げの方法について書いていくのでぜひ参考にしてみて下さい。潜空のレコンキスタでは、クエストクリア後の報酬を豪華にしたい方はラック上げがかなり重要な要素になるので必見です。



スポンサードリンク

ラックとは

ラックとは精霊カードが持つ運のことを言います。このラックが多いことでラックボーナスが発生します。クエストや4vs4での報酬量が上がり、強化に必要な精霊カード【ティンクル】を入手しやすくなることもあります。

ラックの上げ方

ラック上げの方法は合成で同じカードを合成することです。強化合成で同じカードを素材とすることでラックが上がっていきます。ただし、素材としたカードはなくなるので要注意です。

◇ラック上げ素材の条件

・同じカードである
・進化前、進化後は問わない

潜空のレコンキスタでは、同じカードであれば進化前でも進化後でもラック上げの素材にすることができます。そのため☆5の精霊カードであっても進化前の☆4カードを素材にしてラックを上げることができます。素材の選択が面倒なときはラックアップ選択ボタンを使うことでいちいち探す手間を省けます。

◇ラックの最大値

ラックは最大100まで上げられるものと思われがちですが、精霊カードのレアリティによってラックの最大値は大きく変わります。

☆1:10
☆2:30
☆3:50
☆4:70
☆5:90
☆6:100

スポンサードリンク

以上のようになっているので合成の際は要注意です。特に☆1や☆2のカードは入手しやすい分、ラックを上げやすいですが最大値以上のラックは上乗せされません。

ラックを上げやすい高レアカードは?

ラックがクエストクリア時などに反映されるのはリーダーカードのみなので、もちろんリーダーにおけるレアリティの高いカードのラックを上げたいのですが、ガチャで手に入るものはかなりラックが上げにくいです。そのため、レアリティが高くラックが上げやすいカードはなかなかありません。

そこでおすすめなのはイベントでドロップすることの出来る☆5進化の可能なカードです。潜空のレコンキスタではイベントでドロップできるカードが豊富にあります。素材にするカードは同じカードであれば進化前も進化後も問われないので、☆5に進化した後でもイベントでカードをドロップすればラックを上げることができます。

ドロップできるイベントなども決まっているので、ガチャを回して手に入れるカードよりも効率的です。☆5までなので最大70~90になると思いますが、それでも2回に一回は当たりを引くようになるので初心者の方にもおすすめです。

まとめ

今回は潜空のレコンキスタでの重要な要素、ラック上げについてまとめました。上げ方以外にも効率的に上げられるカードなどを紹介したのでぜひ参考にしてみて下さい。特に無課金の方にはおすすめです。最低でも☆5のラック90をリーダーにしておけば、ほぼほぼラックボーナスが出ます。

ラック上げを怠っていると重要な報酬を逃してしまうこともあるので、イベントクエストなどでカードが入手できるときにラックをどんどん上げておきましょう。

【追記】
潜空のレコンキスタの「攻略情報まとめページ」を作成しました。初心者用情報や基本システムについて、キャラや課金の使いこなし方など、必要な情報をみつけやすくまとめたので活用して下さい。

⇨潜空のレコンキスタ攻略情報まとめ

スポンサードリンク