「海月姫」第5話の動画無料視聴はFOD


ドラマ「海月姫」第5話の動画を無料視聴する方法とその見どころを紹介していきます。フジテレビのサイト「FOD」では海月姫の第5話の動画が無料視聴できるので活用してください。

クラゲドレスのブランド名が決まった矢先に周辺で再開発による建物の取り壊しが始まり、いよいよ天水館にも本格的に存続の危機が迫ってきました。海月姫の第5話ではこの状況を打開すべく、Jelly fishのドレス作りが本格始動していきます。通常より15分拡大で放送される第5話「一攫千金!ショーにかけた仲間の思いをつなげ!運命の決断なう」の内容をご紹介していきます。

尼~ずは天水館の危機を救うためJelly fishのドレスを完成させることができるのか?天水館の危機は回避できるのか?

「海月姫」第5話の動画無料視聴はFOD

FOD(フジテレビ)では海月姫の第5話の動画を無料視聴できます。

テレビ放送後から1週間ほどは見逃し配信として無料公開されていますし、FODの月額会員になれば海月姫の動画が公開されている分は1話から全話視聴できます。

FODはいまなら「31日間無料お試しキャンペーン」を実施中なので、お試しで無料で使ってみることができます。これを活用して無料で楽しみましょう。

[PR]

⇨「海月姫」第5話の動画を無料視聴する

「海月姫」第5話の動画無料視聴の見どころ「天水館に迫る危機!」

天水館の周辺で再開発により売却が決まった建物の取り壊しが始まり、しかも稲荷翔子が天水館の持ち主である千絵子の母に売買契約の交渉をするため、韓国ソウルにまで行っていることを聞かされ、尼~ずも本格的に危機を感じ始めます。

一方蔵之介も花森さんから天水館の買収が100%決まりそうで、更に蔵之介の父・慶一郎も慶一郎主宰のパーティーで賛成であることを発表すると聞かされ、慌てて天水館に向かいます。

水館の扉を開くと焦った様子の月海が「クラゲのドレスをいっぱい作って、いっぱい売らないと天水館が粉々になっちゃうんです!」と蔵之介に訴えます。そこで蔵之介はパーティーの日にファッションショーを行い、Jelly fishを宣伝しようと言い出します。

「海月姫」第5話の動画無料視聴の見どころ「Jelly fish のファッションショーに向けて始動!」

蔵之介のファッションショーを行うと言う提案に尻込みする尼~ずでしたが、じじ様の「やりましょう。もうクラゲドレスで一発逆転ねらうしか…」と言う言葉に千絵子さんが賛同し、それにつられてばんばさんも立ち上がります。

まややはじじ様に「儲けたお金で蒼天航路全巻買えるかしれませんよ」と唆され、やる気を漲らせます。月海は蔵之介に「ここが残るかどうかはお前に掛っているからな!」と言われプレッシャーと不安を感じながらドレス作りに取り組みます。

「海月姫」第5話の動画無料視聴の見どころ「Jelly fish の救世主登場!」

作戦会議の中で、クラゲをモチーフにしたドレスは話題性があり、ショーで宣伝したら注文が殺到するだろうし、素人が縫製したドレスを売る訳にはいかないと、縫製のプロを雇おうと言い出す蔵之介。でも雇うにはお金が掛かりますし、プロとなったら幾ら掛るか分かりません。

そんな中、千絵子さんがお友達にプロがいると言い出すのです。そして早速、千絵子さんのお友達のアトリエに伺います。そこに居たのが安達祐実さん演じる、ブライス人形のドレス職人で、ブライス人形ヲタクのノムさんでした。

ノムさんに完成しているクラゲドレスを見せ、このドレスの型紙を描いて欲しいと頼んだところ、直ぐにクラゲドレスに興味を持ち、気に入ったときに出るセリフ「ドッフー!」と言いながらスラスラと型紙を起こしていき、あっという間に型紙が出来上がりました。

しかし、出来上がった型紙は型紙としては完璧なのですが…人形用なんです。人間用にするには何回も拡大コピーしなくてはならないくらい小さいんです。しかもお手本に一着縫って欲しいとお願いすれば「虫ケラ服作るのはポリシーに反しましゅ」と渋ります。

でもクラゲドレスをとても気に入っているノムさんは人間用のドレスで人気が出たらブライス人形用のシリーズを作ってみたいと言うので、そのときはデザインを使って良いと言う交換条件を出したところ、アッサリOKしてくれ、これでJelly fishに強力なパタンナー兼お針子さんをゲットすることに成功します。

「海月姫」第5話の動画無料視聴の見どころ「手を回そうとする慶一郎」

花森さんに最近の蔵之介の様子を聞き、蔵之介が天水館でドレス作りをしていると知った慶一郎は再開発賛成派の議員の息子が反対派の天水館に入り浸っていてはややこしいと「今後はあのアパートへの出入りを控えてもらう」と言い出します。

修は蔵之介をフォローしつつ、天水館を助けて欲しいと慶一郎に頼みますが「私が助けるのは支援してくださる方々とレディだけだ」とキッパリ断られます。更に慶一郎は花森さんに蔵之介を監視するよう命じます。

しかし、花森さんは残念なイケメンなので直ぐに蔵之介に監視のことがバレてしまい、花森さんが慶一郎の命令で監視していたことを知ります。蔵之介は慶一郎に抗議しますが慶一郎には蔵之介がただ父親に反抗しているだけだと捉えられてしまいます。

蔵之介の思いが通じることなく話は決別してしまいました。蔵之介と尼~ずの計画は無事成功するのでしょうか?

「海月姫」第5話の動画無料視聴の見どころ「急ピッチで進むクラゲドレス作りと難航する会場探し」

ノムさんが加わり、月海も覚醒モードになり、急ピッチでクラゲドレス作りが進んで行き、一着目となる完成形のクラゲドレスが出来上がります。一方、肝心のショーの会場探しは予算に限りがあることから難航し、なかなか決まりません。

会場探しが難航していることを知った月海は天水館を海の中の竜宮城のイメージにして、そこにクラゲのお姫様がいる設定はどうかと提案します。その提案に全員が賛成し、会場作りも進んで行くことになります。

「海月姫」第5話の動画無料視聴の見どころ「まややがモデル!?」

会場が決まり盛り上がる中、ドレスを試着しているまややを見た蔵之介が何かを思いつきます。これが切っ掛けでまややはJelly fishのモデルとなるのです。実はまややは長身でモデル向きのスタイルの持ち主、しかもキレイな顔立ちなので更にモデル向きだったのです。

「海月姫」第5話の動画無料視聴の見どころ「ドレスが間に合わない!?」

急ピッチで進めているドレス作りでしたが、ノムさんが頼んでいた針子さんにドタキャンされてショーの日までに間に合わないことが分かります。しかし、ここでも月海の閃きがピンチを救います。

クラゲのドレスを縫うことに疑問を感じていた月海は縫う以外の方法がないのかと言い出します。そんな思いつきにノムさんがあっさり、縫わない方法があると言い、まややに犠牲になってもらい、まややの身体にボンドを塗り裁断した布を貼り付けていきます。

暴れるまややに無理矢理ボンドを塗り布を貼り付けていくのですが、まややが逃走し、そこでまややにモデルをやってもらうことを蔵之介に告げられ更にパニックになるまややは部屋に逃げてしまいます。

自分の体形や顔にコンプレックスがあるまややにとってモデルを務めることはかなりの難題です。でも月海や千絵子さんの天水館を失いたくないと言う説得のお蔭でまややが思い直してくれました。

「海月姫」第5話の動画無料視聴の見どころ「修の葛藤」

蔵之介の部屋に来た修。蔵之介が何故ドレス作りをしているか訊ねます。「天水館を守るため」と聞いた修は何か思い当たったような顔になり、蔵之介に政治家になるよう勧めます。修は慶一郎は蔵之介に期待しているし、蔵之介は政治家に向いていると思っている、そうすれば天水館も救えると言うのです。

本当は修自身が政治家になって天水館を救いたいはずなのに蔵之介にこんなことを言う理由は慶一郎の思いを知っているからもあるでしょうが、月海に対する蔵之介の思いにも気が付いているからなのでしょう。切ない弟心ですね。

「海月姫」第5話の動画無料視聴の見どころ「いよいよJelly fish ファッションショー開催!」

蔵之介の後輩・桐山琴音の協力でキレイに飾り付けられていく天水館。ショーの時間が迫る中、蔵之介はショーの宣伝をするため慶一郎主宰のパーティーに出向きます。

しかし、他の出席者の挨拶が長引き、なかなか蔵之介の番が回ってきません。そして蔵之介不在のまま、花森さんが司会を買って出てくれJelly fishのファッションショーが始まってしまいます。

ガチャポンにつられてドレスを何着も着てモデルを頑張るまややですが疲労が限界にきて糖分補給のぶどうジュースを次に着るドレスに零してしまいます。花森さんの機転で休憩時間を設けその間にドレスを洗い乾かします。

そしてやっと蔵之介が到着しましたが、休憩時間が長引いたせいでお客さんが帰り初めてしまいました。しかし、蔵之介がパーティーから新たにお客さんを連れてきたので、無事にファッションショーを成功させることができ、再開発の反対も宣言できました。

「海月姫」第5話の動画無料視聴の見どころ「月海と蔵之介の恋が動き出す!?」

蔵之介とまややがドレスを着て舞台に登場していたとき、切ない顔で見つめ合う月海と修を目撃した蔵之介は月海に「月海!俺を見ろ!」と言うのです。キャー!カッコイイ!これが切っ掛けで会場のお客さんに鯉渕家の長男であることがバレてしまいましたけどね。

でもバレたお蔭で会場は盛り上がり、Jelly fishにとっては良い宣伝になりまいした。そして、ショーが終わり、舞台で余韻に浸る月海のところに蔵之介が現れ、月海は蔵之介が来ないんじゃないかと本当は不安だったと泣き出してしまいます。

そんな月海を目にした蔵之介は思わず、月海にキスをしてしまうのです。ここから2人の恋が動きだすのでしょうか?しかし忘れてはいけないのが修。キスをしているところを見てしまったのです。果たして3人の恋はどうなるのでしょうか?こちらも楽しみですね。

まとめ

最後にキスして、しかも修に目撃されるなんて、なんだか複雑ですね。しかもラストに蔵之介の母・リナ(若村麻由美さん)まで登場しました。次回が更に楽しみになる終わり方で次回が待ち遠しいです。次回も乞うご期待です!