インスタでカメラロールからストーリー投稿する方法

皆さん、インスタ、楽しんでいますか?世界中で大人気の写真投稿型SNS「インスタグラム(instagram)」ですが、いろいろな機能があって、なかなか使いこなせていないという方は多いのではないでしょうか?

この記事では、最近のインスタでお馴染みとなっている“ストーリー機能”を使って、スマホのカメラロール(アルバム、あるいはギャラリー)からストーリーに投稿してみよう!というテーマで方法をご紹介していきます。

ストーリー投稿ってなに?という基本的なところからお伝えしていきますので、初心者さんもご安心くださいね。



スポンサードリンク


インスタのストーリー投稿って、なに?

はい、そもそも、ですね。「ストーリー投稿」って、なに?という疑問があると思いますので、そこからご説明させていただきます。“ストーリー”というのはインスタ特有の、最近新しく実装された機能で、直訳すると“物語”になるのですが、実際あまり関係ありません。

インスタにおける解釈としては、“制限時間つきの投稿”といった感じで捉えて差し支えないでしょう。投稿した瞬間から24時間のあいだだけ公開される写真・動画を意味します。

ストーリーが表示される場所は?

こちらが、インスタグラム(instagram)でのストーリー表示例です。インスタのアプリを開いてすぐに、TOP画面上部に「ストーリーズ」という項目が見つけられると思います。

もしも、あなたのフォローしているアカウントがストーリー投稿をしている場合、それぞれのアカウントのプロフィールマークの周囲に、虹色の円が表示されます。それぞれのストーリーを確認するには、マークをタップすることで再生が開始されます。

「あなた」と表示されているところには、この画像では何もありませんが、右下に「+」がありますよね?あなたがストーリーの投稿をするときには、ここをタップします。詳しくは、このあと、ご説明します。

写真でも動画でもOK

インスタの通常の投稿では、写真だけでなく動画を投稿して公開することが出来ます。そしてストーリーの投稿においても、そのルールは変わらず、写真・動画どちらの投稿も出来るようになっています。

ストーリーはいくつ投稿しても良い

ストーリーの投稿は1投稿につき24時間限定され、時間切れになると消えてしまいますが、投稿数に制限はないようです。タレントさんでは、ぺこちゃんやダレノガレさんがときどき、たくさん投稿しているのを見かけます。

ストーリー投稿してみよう!

 

まずは「+」をタップ

同じ画像の使い回しで申し訳ありません。前の項目でちょろっとお伝えしましたが、ストーリー投稿をするために、まずは、「あなた」と表示されているプロフマークの右下「+」をタップしましょう。

「+」をタップすると、上の画像のような表示に切り替わると思います。このとき既に、カメラ(インスタの)が起動されているはずですが、今回の記事で使用するのは、向かって左端に表示されているマークです。山と太陽の絵のようなアイコンですね、そこをタップしましょう。

 

カメラロールから写真を選ぼう

山と太陽の絵のようなアイコンをタップすると、あなたのスマホのカメラロール(ピクチャなどの写真フォルダ、アルバムもしくはギャラリー)に切り替わります。ここでの表示は機種によって多少異なるかも知れませんが、だいたいおんなじ感じと思われます。

写真を編集してみよう

カメラロールから選んだ写真がこちら。まだ何もしていません。ちなみに今回の記事のために適当に描いたものですので良し悪しは気にしないでください。



スポンサードリンク


画像の右上にアイコンが並んでいますね。向かって左から、スタンプ・らくがき・タイピングです。

王冠のスタンプをつけて、らくがきをしようとしている画像です。このように、ペンのタイプ(マーカーとか筆っぽいのとか)や色を選ぶことが可能です。

「てすと」という、らくがきをしました。テスト用の写真ですので仕方ないですが、ベタ過ぎてつまんないですね。すみません。そうそう、画面上右端のハートのペンを選ぶと、この「てすと」の文字のようにちょっとかすれた、ふわっとしたらくがきが出来ます。

個人的には、セルフィーなどを撮ったときのチークなどに使ったらおもしろ可愛いんじゃないかなという印象でした。ちょっと色が濃いかな…アホっぽくなっちゃいますかね…じゃあアレだ、ハートでも描いてみてください。

 

完了をタップ

写真の編集が終わったら、「完了」をタップして、投稿しましょう。これで、カメラロールからのインスタのストーリー投稿はおしまいです。今回は紹介のためにスタンプとペンを使用しましたが、もちろん手を加えずにそのまま写真・動画を投稿することも可能です。

 

ちょっとだけ応用編?

ここからは、ちょっとだけ応用編というか、もしかしたらこんな楽しみ方も出来るかもよ?というお話です。

またまた画像の使い回しで申し訳ないのですが、最初の「+」をタップしてカメラロールから写真を選んだあとの画面を少し見てみて欲しいのです。

右下に「宛先」とあります。こちら、私が試しにタップしてみたところ、フォローしているアカウントのなかから誰かを選択する画面に切り替わりました。フォロワー同士のダイレクトメッセージならぬ、ダイレクトストーリーを送信することも出来るようです。(気になる方は、ぜひ試してみてください)

ちなみに、複数のストーリーを公開したい場合に使用するのが、画面向かって左下の「ストーリーズ」というところです。複数投稿するとアイコンのように円が細切れ表示になります。

 

編集について

ストーリー投稿には本当にさまざまな投稿形式がありまして、ぜんぶ使いこなすとなると相当な時間が必要になりそうですが(私は)、今回の記事で紹介したように、ごくシンプルな編集だけして投稿するのであれば、比較的カンタンに出来そうですね。

ただ、インスタのストーリーはスタンプの種類がまだそんなに多くないので、ちょっと物足りなさを感じる方もいるかも知れません。そういった場合は、あらかじめ他の、あなたの好きな写真編集アプリで少し編集してからカメラロールに保存しておくとスムーズだと思われます。



スポンサードリンク