「彼氏をローンで買いました」第2話の無料視聴方法と感想


「彼氏をローンで買いました」第2話の無料視聴方法と感想について紹介していきます。

「彼氏をローンで買いました」第1話で伝説の受付嬢・麗華さんに勧められて彼氏をローンで買おうとしていましたが、第2話では本当に彼氏を買ってしまうみたいです。

イケメンエリートと結婚して専業主婦を夢見ている多恵はその夢を叶えるために麗華さんのアドバイス通りに自分の獣の部分を曝け出せるローン彼氏と猫をかぶって接するエリート彼氏を両天秤に掛けてしまうのでしょうか?

そんな第2話はぜひこのページで解説する無料視聴方法でチェックしてください。

「彼氏をローンで買いました」第2話の無料視聴方法

「彼氏をローンで買いました」第2話の無料視聴方法はシンプルです。

FODというフジテレビのサイトでこのドラマが配信されているのでそこで視聴するだけです。

FODは普段は月額制の有料サイトですが、31日間無料お試しキャンペーンを開催しています。このキャンペーンを活用すればいますぐに無料視聴ができちゃいます。

[PR]

彼氏をローンで買いました第2話の感想「エリート彼氏・白石の言い訳」

麗華さんの勧めで彼氏を39,800円(サンキュッパ)で買おうとした寸前にエリート彼氏の白石から「昼間はごめん、妹なんだ」と言い訳の連絡が入り、この言い訳で無理やり自分を納得させ、ローン彼氏を買うことを思い止まりました。

一旦は無理矢理納得したものの、妹なら彼女だと紹介する筈と苦しい言い訳だと気が付きます。腕組んで歩く兄妹なんてあまりいませんしね。多恵が言う通り妹なら「会社の受付」とは紹介しませんよね。やっぱり浮気確定ですね。

彼氏をローンで買いました第2話の感想「同僚のひよりと後輩の由愛の見解」

多恵がひよりと由愛に白石の浮気について相談。二人は詳しい状況を根掘り葉掘り聞いて出した答えが「妹さんです」「妹ちゃんね」でした。そんな訳あるかー!ひよりと由愛は白石がイケメンだからブラコンの妹なのだろうと言うんです。

ブラコンの妹なら腕を組んで歩くし、ヤキモチをやくから彼女だとは紹介できなかったのだろうと。紹介するにも反対されないようにタイミングを見計らわないといけないと言うのです。白石が妹だと言えば妹なんだと。多恵をフォローしたいのでしょうけど二人とも話が強引すぎます(笑)

更にひよりは仮に二股だとしても諦めて引き下がらない言う多恵に浮気とか二股を白石に問い詰めたりしたらウザいと思われてしまうと言うのです。由愛もウザいと思われたら捨てられる前のカウントダウンだと追い打ちを掛け、強引に白石の言う通り妹と言うことで納得して耐えましょうと言います。

彼氏をローンで買いました第2話の感想「浮気相手の女性が襲撃!?」

仕事を終えて帰宅する途中、白石の浮気相手が多恵の後をつけてきて多恵を背後から突き飛ばしました。転んだ多恵の腕を掴んで立たせ、多恵の服を掴み揺さぶりながら「別れなさい!別れるって言いなさい!」と迫ります。

そこに偶然、麗華さんが通りかかり「警察呼ぶわよ」なんて言いながら間に入ってくれました。ひよりや由愛に言われ妹だと思い込もうとしていた多恵は「妹なんです」と彼女をフォローしたのですが、彼女から返ってきた言葉は「バッカじゃないの!」でした。やっぱり妹ではないですよね。

麗華さんは手慣れた様子で念の為にと彼女に身分証のコピーを取らせて欲しいと求めますが彼女は拒否して逃げようとします。麗華さんが捕まると彼女は多恵に向って「アンタだって、そのうちきっと捨てられるのよ!」と言っちゃいました。

世間一般でも、彼氏が浮気したり二股したときって、矛先が彼氏じゃなくて彼女に向くことが多いですよね。なんでだろうといつも疑問です(笑)

彼氏をローンで買いました第2話の感想「多恵が専業主婦を夢見る理由」

白石の浮気相手からの襲撃を受けた後、麗華さんが勤めるコンビニに立ち寄り、ケガの手当をしながら、浮気相手について分析する麗華さんと多恵。身分証としてコピーした学生証はお嬢様大学のものでした。それを見た麗華さん曰く、彼女は恋愛慣れしていないから思い詰めて多恵に詰め寄ったのだろうと予想します。

でも多恵の予想は少し違います。退社するときひよりや由愛が言っていた「問い詰めたらウザいと思われる」を彼女は白石にしてしまって、フラれたんじゃないかと言い出します。だから結果的に多恵は白石の彼女として生き残ったとはしゃいでいました。本当にそうならいいですけどね。

このとき、麗華さんが多恵に何故そんなに専業主婦になりたいのかと訊ねました。多恵が専業主婦を夢見る理由は両親にありました。多恵の両親は共働きで、いつもいがみ合っていて、挙句に離婚してしまったそうなんです。

両親が離婚したとき、共働きが離婚の原因なんだなと子供ながらに思っていたから、役割分担を明確して、男は家族のために働いて、女は家庭を守るのが自然で本来そうあるべきで、そうすれば離婚しないと考えているから専業主婦になりたいと言います。

だから多恵は自分が思い描く幸せな家庭を築くためにエリートで甲斐性がある夫を捕まえたいし、必要なのだと熱弁していました。確かに一理ありますけど、今は昔と違って女性も活躍できる社会ですし、キャリアアップしたい女性には無理そうな理想ですね。一番いいのは助け合う夫婦だと思うんですけどね。

彼氏をローンで買いました第2話の感想「再び白石の浮気発覚でローン彼氏購入!?」

白石からシンガポールに転勤することを報告され、間接的なプロポーズもされた多恵は浮かれて多恵は英語教材を大量購入して英語の勉強を始めました。ところが再び白石の浮気が発覚し「彼女は姉なんだ」とまた苦しい言い訳をされ、ました。

やけ酒を飲んだ多恵は酔った勢いで麗華さんに教えられた闇サイトを開いてしまいます。翌朝、酔いつぶれて寝てしまった多恵の家に宅配便が届きます。昨夜、酔って朦朧としていた多恵は彼氏を購入してしまっていました。焦って麗華さんに助けを求め、麗華さんが来てくれました。

すでにサイトで購入したのでキャンセルではできないと麗華さんに説明されパニックになる多恵でしたが、購入した彼氏が焼肉店で遭遇した刹那ジュンだと知り更に焦ります。

麗華さんはジュンに自分の立場について強い口調で言い聞かせ、多恵に彼でストレス解消しなよとアドバイスします。言われた通りにした多恵はその従順さにストレスも吹っ飛んだ様子でした。

「彼氏をローンで買いました」第2話の感想まとめ

とうとうローンで彼氏を買ってしまいましたね。言いなりになってくれる彼氏…仕事でもプライベートでもストレスを抱える現代女性には必要なのかもしれません。それにしても白石は浮気しすぎですよね!浮気するならもっと隠して欲しいものです。

購入した彼氏との生活はどうなるのでしょうか?次回も楽しみです。