ダレトク!?顔認証システムで、ものまねタレントを摘発

昨年、ダレトクでは「ものまねタレント 顔認証検問」という企画を2度放送しました。この企画は、セキュリティ対策で注目を集める顔認証システムを利用し、ものまねタレントが本物の有名人とどの程度似ているのかを数値化しようというもの。今回の企画では顔認証一致率が60%未満で、そのネタを封印しなければならないという厳しいルールがあります。

進行役はザキヤマさん。検問というだけあって、警官の制服を着用しています。そして、今回利用する顔認証システム開発者であるayonix社長のヴラル・サディさんも同席です。

参考までに、この顔認証システムを双子で試したところ、その一致率は99%。ザキヤマさんとバービーの一致率は5%となりました。似ていると思っていましたが、このシステムでは、おふたりは全然似ていないという判断です。

ダレトク!?顔認証システムで納得のものまね芸

まず、ダレトクの顔認証システムに出演し、一致率90%以上のものまねタレントをざっと紹介していきましょう。ザキヤマさんとバービーでさえ顔認証システムでは5%ですから、90%というと相当な数字です。

過去2回の放送で、最も一致率が高かったのは柏木由佳さんが柏木由紀さんのものまねをして97%。以下、藤代みなみさんが高橋みなみさんのものまねをして95%、あいかわい翔さんが哀川翔さんのものまねをして92%、タイムマシン3号関さんが秋元康さんのまねで91%、八幡カオルさんが小池知事のものまねをして91%となりました。

テレビで披露するだけあって、確かに似ていますね、見ていて納得しました。しかし、なにかが物足りない、それはなんでしょうか。そう笑いです。やはりダレトクには笑いが必要です。

似てない?けど面白い野生爆弾のくっきー

顔認証システムには歯が立たないけれど、見ているだけで面白い。そんなものまねタレントをここでは見ていきたいと思います。やはりダレトクには笑いが必要です。スタジオの有吉さんも爆笑の芸人さんをご紹介です。

まずは野生爆弾のくっきーです。お馴染みの白塗り顔で登場。この顔を顔認証システムがどう判断するのか気になりますね。披露したのは雨上がり決死隊の蛍原さん、一致率は21%。その後、事前に写真撮影した柴田理恵さん、千原ジュニアさん、藤田ニコルさんで検証しました。一致率はそれぞれ14%、46%、25%となりました。

次に個人的にも好きなレイザーラモンRGさんがトランプ大統領の格好で登場。以前、反トランプ派の外国人に絡まれたというエピソードを披露。そんなことがあったので、ネタを封印されても良いとのこと。なんと!一致率は1%。続いて披露した、細川たかしさんのものまねは60%という結果に。細川さんのものまねは封印されずに済んでよかった。

その他にも山本高広さんやホリさん、原口あきまささん、コロッケさん、コージー冨田さんなどの大御所も出演していて、どれも面白かった。

面白すぎる神奈月

ダレトク、顔認証システム企画で一番光輝いていた人物をご紹介したい。やはり、ものまねと言えば、そう神奈月さんです。2度の放送両方に出演していましたが、どちらも最高に面白い。

初っ端の登場は、まさかのジャスティンビーバー。皆さんの記憶にあるでしょうか、ソフトバンクのCMのあの衣装、髪型で登場。出て早々、神奈月さんは「アイム ジャスティンビーバー」と言っちゃう。相当自信がない様子です。メイクは完全に萩原流行です。ジャスティンビーバーと言いつつ、顔は萩原流行、これだけで笑っちゃう。

認証システムの結果は・・・0.5%。これには認証システム開発者のヴィラル・サディさんも「フザケンナ!タイホ」と、いきなり一言。

その後、石原良純40%、石原良純(つけ眉毛バージョン)46%、眉毛で6%アップしたことで、顔認証システムの性能を疑いたくなる結果に。武藤敬司19%、トランプ大統領37%、寺田心6%。そして締めは、トム・クルーズ0.5%。

寺田心君とトム・クルーズは完全にやっつけ仕事。誰がどう見ても似てはいない。しかし、面白い。ものまねは奥が深いなぁ。0.5%なんて、もはや物と認識しているだけではないか。

まとめ

顔認証システムを利用したダレトクの「ものまねタレント 顔認証検問」は、ハイテクシステムを駆使した画期的な企画です。ちょっとその性能を疑いたくなる場面も散見されましたけれど。

ものまね番組は数多くありますが、顔だけで笑えてしまうものまね企画はこの顔認証検問しか無いと思います。

ものまねって不思議ですね。ただ単に似ているというだけでは面白くない。神奈月さんや野生爆弾くっきーの様に似ていなくても、笑えてしまうのがものまねの醍醐味ですね。