ダブルデッカー(アニメ)3話のネタバレと感想

ダブルデッカー(アニメ)3話のネタバレと感想を書いていきます。

セブンオーの正式な一員となったキリルですが、今回はどんな事件が待っているのでしょう。

ダブルデッカー(アニメ)3話のネタバレと感想「はしゃぐキリル」

セブンオーにもなじみ、銃や装備も支給されはしゃぎ気味のキリル。相棒のダグは相変わらずクール。この二人相棒としてうまくやっていけるのか、キリルのはしゃぎ方が少し不安を感じさせます。

今回の任務はアンセムの 製造元への潜入捜査。ダグとキリル、 そしてケイもふくめた3人での潜入捜査となりました。

1話と2話ではあまり出番のなかったケイ、今回の任務は新人研修を兼ねているということで参加となりました。ケイはどういう立ち位置のキャラになっていくのがいまいち見えてないので気になります。

ダブルデッカー(アニメ)3話のネタバレと感想「ケイとドーナツ」

ダグとの信頼関係構築のためにそうさにドーナツを持参するキリル、刑事としての方向性としてはどうかと思いますが涙ぐましい努力でパートナーとの絆を深めようとします。

ただあまりダグにはドーナツは効果的ではなかったようです。

余ったドーナツにパクつくケイがかわいいです。今回はケイをかなり押してきてる回になる予感。

捜査対象の工場には刑事として踏み込むのではなく、テレビ局のクルーのふりをして潜入するようです。スタッフにふんするケイがまた可愛いです

ダブルデッカー(アニメ)3話のネタバレと感想「ストライキ側と会社側」

テレビ局のスタッフとして工場に潜入できた三人。

ここの工場では公害などで苦しみストライキが起きているようです。

まずは組合員や組合長に取材をするダグ達。

ここで早速、ダグのアンテナに何かがひっかかったようです。キリルはストライキに同情的ですがダグは一見正しそうなストライキに怪しさを感じているようです。何か引っかかる点でもあったのでしょうか。

工場側にも取材をしダグはストライキ側をキリルが会社側が怪しいと踏んでるようです。

ダブルデッカー(アニメ)3話のネタバレと感想「キリルの張り込み」

工場に張り込むキリル。怪しげなトラックが出て行くのを確認し追跡。

トラックを止めて捜査しますが、全て問題なし。勘がはずれ落ち込むキリル。

そんな落ち込むキリルを食事に誘うケイ、キリルは好意があるのかと盛り上がってますかケイはかなりの食いしん坊なだけな模様。

この2人の恋愛はあまり脈なしのようです。

ダブルデッカー(アニメ)3話のネタバレと感想「アンセムの輸送」

夜、怪しげな動きをするストライキのリーダー。どうやらこっちが本命でアンセムを郵送するようです。

アンセムの輸送中にダグが踏み込みます。ストライキのリーダーが何気なく持っていた詩集が高価な品だと見抜いたいたようです。そんな高価な品はどこかで大金を手に入れてなければ入手できません。

ただギリギリのところでストライキのリーダーに逃げられるダグ。このあたりは詰めが甘いというか1人で追うのは間違いな気もします。

逃走に成功したストライキのリーダーはキリルを人質に残ったアンセムを回収に向かいます。そこに工場長がアンセムでオーバードライブして襲いかかってきます。

かなり動きが速くダグによる分析もできないほど、そこで戦闘はキリルが注意を惹きダグがとどめを刺す形で勝利。

キリルは今回初の活躍です。この戦闘で少しはダグに認められたかもしれません。

事件が解決した後、キリルはダグに「いつか死んだ相棒のことを話してほしい」と語っていました 。

ただダグの元相棒は撃たれた描写はありましたが死んだとは断言されてないはず。

そして次回4話は「帰ってきた、デリック」なのでダグの相棒は生きてる?そうなるとダグに勝ち目がない気もします。

次回が気になるところで、3話は終了です。

まとめ

ダブルデッカー(アニメ)3話のネタバレと感想は以上です。

今回はダグとキリル以外にもケイにスポットが当たる回になりました。人気が出そうなケイなので、これからも出番が多いかもしれません。

3話まで見た感じではシリアスな展開や伏線が散りばめられているわけではありませんが、キャラクターの個性がそれぞれ見えてきて面白くなってきたと感じます。

そんなダブルデッカーダグ&キリルですが、動画を無料で視聴する方法があります。別のページで1話の動画を無料視聴する方法をまとめてますが、2話も3話も同じ方法で楽しめます是非チェックしておいてください。

→ダブルデッカー(アニメ)の動画を無料視聴する方法をチェックする