あかねさす少女(アニメ)2話のネタバレと感想

あかねさす少女(アニメ)2話のネタバレと感想を書いていきます。

1話では並行世界と別世界の明日架の存在があきらかになりましたが、2話ではどんな展開があるのでしょうか。気になる人はチェックしてください。

あかねさす少女(アニメ)2話のネタバレと感想「再度異世界へ」

友達と喫茶店でおしゃべりの七瀬奈々、ラジオ研究会のメンバーとは別の友達のようです。

彼女はコミュニケーション能力が高い、周りにうまく合わせられる性格のようです。彼女のシーンから始まるということは今回は彼女に何か転機が訪れるのでしょうか。

そのころラジオ研究会で集まる4人、クロエに明日架に優にみあ。また懲りずに別世界と繋がった儀式を再開しようとしています。

七瀬奈々は儀式に向かう時に怪しげな占い師から謎の数字をつげられます。「696.9」。この占い師は奈々のことを詳しく知ってましたがこの占い師ちょっと怪しいですね。

疑わずにこの数字をもとに儀式を開催する彼女たち。今日の儀式は七瀬奈々が中止になって行うことに。

一瞬だけ別世界と繋がったかのように思いましたがすぐに戻ってきてしまいます。

そして一行は七瀬奈々だけがいないことに気づきます。

あかねさす少女(アニメ)2話のネタバレと感想「異世界での七瀬奈々」

目を覚ます七瀬奈々。いつもの喫茶店でラジオ研究会のメンバーと話してますがメンバーに何やら違和感があります。

メンバーは式が近いと浮き足立ってます。なんのことかわからない七瀬奈々。

次はクロエの式だといわれて、まだクロエは心の準備ができてないと言ってます。

話を聞いていると七瀬奈々はなぜか2日後に結婚を控えてるということになってました。17歳の誕生日に結婚することになってるようです、この世界では17歳で結婚することが法律となってるようです。

あかねさす少女(アニメ)2話のネタバレと感想「別世界の明日架も」

神社から移動し店を探しだすラジオ研究会のメンバーたち。

メンバーたちもこちらの世界に飛ばされていたようです。

そして喫茶店で話す七瀬奈々を見つける一行ですが、自分たちのそっくりさんと話す奈々を見て驚く一行。

前回登場したべつせかいの明日架もいました。明日架が言うにはいまいるのは複数ある別世界のひとつだということ。

あかねさす少女(アニメ)2話のネタバレと感想「元の世界に戻る方法」

家に帰る七瀬奈々。家族もやっぱり別の世界の住人で奈々の結婚を喜んでるよう。

彼女の家庭も何か深刻な事情があるようです。お父さんとは血が繋がってないのか色々あるようです。

ラジオ研究会のメンバーは別世界の明日架から「1日たった4:44にもう一度儀式をすれば元に戻れる」と教わります。

安心した一行ですか何やら嫌な予感もあります。別世界の明日架がなぜこの並行世界にいるのかの理由が明かされていません。この世界には明日架だけが3人います。

別世界の明日架はいろんな並行世界を旅して探し物をしていると言っていました。行方不明の弟を探しているのでしょうか。

そしてさらに悪いことに、元の世界に帰るための鍵になっている七瀬奈々がこちらの別世界にとりこまれつつありました。

2日後の結婚に戸惑っていた彼女ですがそれを受け入れる気持ちになっている様子。

もし七瀬奈々がこちらの世界を完全に受け入れてしまったら、 他のラジオ研究会のメンバーも元の世界に戻れないのではないでしょうか。

ここで第2話は終わります。

まとめ

以上が、あかねさす少女(アニメ)第2話のネタバレと感想です。

2話目は異世界が牙をむいてきてこれからどうなるのかといったところで終了しました。七瀬奈々の変化もしくまれたもののように感じますし展開が読めません。

そんな、あかねさす少女第2話ですが気になる人は無料で視聴する方法もあります。別のページで第1話の無料視聴の方法を解説したんですが2話も同じ方法で視聴可能でした。そちらもチェックしておいてください。

→あかねさす少女の1話と2話を無料で視聴する方法