パラビを無料体験期間中に解約する方法

パラビの無料体験に申し込む前に、パラビを無料体験期間中に解約する方法は必ずチェックしておきましょう。

パラビは登録月は無料ですが、解約しないままでいると登録月末の23時59分59秒を過ぎると自動的に有料会員になってしまいます。

自動的に有料会員に移行しないよう、無料体験登録をする前に、解約方法について理解しておく必要があります。

ここでは、パラビの無料体験期間中の解約の方法と、本当に解約すべきかどうか判断するための基準についてまとめました。



スポンサードリンク


パラビの無料体験期間中での解約方法

パラビの無料体験期間中での解約方法は誰でも簡単にできます。以下の手順に沿って行えば解約できます。

解約の手順

パラビのページの右上にある自分のアカウントからアカウント情報を選択し、以下の順序で進めていきます。

  1. 「アカウント情報」から「契約プランの確認・変更・解約」へ移動
  2. 「現在契約中のプラン」の右端にある「プラン解約」をクリック
  3. 「以下のプランを本当に解約しますか」から「解約を続ける」をクリック。
  4. 「解約の理由をお聞かせください」で解約理由を選択
  5. 「本当に無料体験を解約されますか?」から「解約」をクリック

解約の手順がいくつか続きますが基本的には画面の指示に従って進めるだけです。解約手続きの場所がなかなか見つからないということも、まずないと思います。

無料体験期間が「1ヶ月間」ではなく「登録した月の月末まで」という期限や、無料体験終了後は自動的に有料会員に移行してしまうことなどは、注意しておいてほしいポイントになります。

無料体験期間は解約と同時に視聴できなくなる

無料体験期間中は、解約と同時にパラビを視聴することができなくなる点も注意が必要です。

月末の無料体験期間を忘れないように早めに解約しようと思っても、解約と同時に無料体験期間が終了してしまい、以降は無料ではパラビを視聴できなくなります。

無料体験期間中で無料体験を解約してしまった場合で、やっぱりまだ見たいとなった場合でも、再度登録しても無料体験は登録できなく有料になってしまう点も注意が必要です。

後発のサービスにしては、無料体験に関する条件が少し厳しいかもしれません。

ちなみに、有料期間中ですと、解約と同時に視聴できなくなるのではなくて、月内は視聴可能です。

パラビを無料体験期間中に解約し忘れないための対策

パラビの無料体験期間から有料期間への以降は自動的に行われてしまいます。

自動的に無料体験から有料に移行してしまい、無料体験から有料会員への移行に関する連絡はパラビからは来ませんので、各自で無料体験期間終了に注意しておく必要があります。

無料期間の確認方法

無料期間がいつ終了するかについては、パラビのトップ画面にログインしても表示されないので、うっかりしていると忘れやすいです。



スポンサードリンク


自分のアカウントの「アカウント情報」を見ないと、画面からは自分の無料体験期間がいつ終了するのかがわかりません。

月末をリマインドする

ただパラビの場合、何日に無料体験を申し込んでも終了は月末だから、月末のいろいろな確認の時にパラビの解約をすることも覚えておくといいでしょう。

申し込んだときにカレンダーアプリやリマインダーに無料体験期間終了日を登録しておきましょう。

スマホのアプリからでも解約手続きは可能ですから、リマインドさえきちんとしておけば、出先からでも解約可能です。

無料体験期間終了を忘れてしまった場合

無料体験期間終了日を忘れてしまって月をまたいでしまった場合は、即有料会員に移行になります。

無料体験期間の時と違って有料会員は、解約日が月の途中であっても月末まで視聴することができます。

もし解約を忘れていて有料会員になってしまった!って場合は、気付いた時点で解約手続きをしましょう。

本当に無料体験を解約して大丈夫?解約すべきかどうかの判断基準

パラビは、無料体験を解約するとすぐに見られなくなってしまうばかりか、一旦解約すると2度目の無料体験はなく、有料会員でしか登録できません。

ですから、無料体験の解約は慎重に判断する必要があります。

せっかく無料体験に申し込んだけどあんまりみないから解約しようかと考える前に、本当に解約しても良いかどうか慎重に判断しましょう。

判断基準になるパラビのメリットとデメリットについて今一度考えてみます。

パラビのメリット・デメリット

パラビの最大のメリットは、TBSがサービスに参加しているので、TBSのドラマやバラエティ番組のコンテンツがとても充実しているところです。

TBSは特にドラマに話題性の高い番組が多く、これらのドラマによっては他のインターネットテレビサービスで見ることができないものも多いので、みたいドラマがあるどうかまず確認してみましょう。

逆にデメリットは、TBSなどの国内ドラマが充実していることもあり、海外ドラマのコンテンツがあまり充実していないところです。

映画も、他のインターネットテレビサービスと比べると、コンテンツが少ないです。

テレビ東京の情報番組も見逃せない

パラビは他のインターネットテレビサービスよりバラエティ番組や情報系番組が充実しているところも見逃せません。

日経新聞とテレビ東京がサービスに資本参加しているので、経済系のニュース番組が充実しているところが魅力です。

忙しいビジネスマンの方には、帰宅後に好きな時間に経済ニュースを見ることができるのは嬉しいところです。

スマホなどにニュース番組をダウンロードして、通勤中に経済ニュースを確認したいところですが、残念ながらそこまでは対応していません。

まとめ

パラビの無料体験期間中に解約する方法と、解約に関する注意点についてまとめてみました。

無料期間中にいろいろな番組をチェックして、あなたに合っているサービスかどうかをきちん判断するようにしましょう。



スポンサードリンク