パラビのピンチョス配信について

パラビでは、ピンチョス配信と呼ばれるパラビ独自の配信方法がとられている番組があります。

このページではピンチョス配信とはどういうものなのかということと、ピンチョス配信のメリット、デメリットについて解説していきたいと思います。



スポンサードリンク


パラビのピンチョス配信ってなに?

ピンチョス配信とは、ドラマ1話を1~2分ほどのシーンに分けて、毎日配信する配信方法のことです。1話が約1ヶ月で完結し、1話すべて通して見ることのできる完全パッケージは月末に配信されることになっています。

ちなみにピンチョスとはスペインのバルで提供される、串刺しのおつまみのこと。そのピンチョスのように、毎日少しずつ楽しんで欲しいという願いを込めてピンチョス配信と名付けられたそうです。

このピンチョス配信については、パラビに登録していなくても視聴することができます。ただ、このピンチョス配信の1つ1つは、笑いの落ちの部分やシーンの肝の部分がカットされている場合があるんです。ですので、そういった部分も含めて完全パッケージを楽しみたい人は、パラビに登録する必要があります。

ピンチョス配信で楽しむことのできる動画はどういったものがあるの?

現在、このピンチョス配信という形態がとられているのは『SPECサーガ完結編「SICK‘S恕乃抄」~内閣情報調査室特務事項専従係事件簿~』というドラマです。

このドラマは、大人気だった『ケイゾク』、『SPEC』の完結編となる新シリーズで、木村文乃、松田翔太という今テレビでもよく見かける二人を主演に置きながら、視聴することのできるのはこのパラビのみというパラビ独占配信となっています。



スポンサードリンク


ピンチョス配信のメリットは?

1.毎日の空き時間で楽しむことができる
ピンチョス配信は毎日1分前後の短い動画となっているので、通勤時間や家事の合間などの空き時間で楽しむことができます。ドラマを1話分見ようと思うと1時間弱かかることもあり、途中で邪魔が入って視聴を中断してしまった…、そういう経験をしたことのある人も多いはずです。その点ピンチョス配信は、さくっと毎日の視聴を楽しむことができそうですね。

2.1つのドラマを2倍楽しむことができる
毎日のピンチョス配信を楽しんだ後に、月末の完全パッケージで1話として楽しむことができます。ピンチョス配信でドラマのあらすじを追い、完全パッケージでピンチョス配信では省かれていた笑いの落ちの部分やシーンの肝の部分も含めて堪能するという楽しみ方ができそうですね。

ピンチョス配信のデメリットは?

1.ドラマが細切れで分かりにくい
毎日1分前後の配信となっているので、ドラマ1話が細切れになっています。ですので、短すぎて物足りない人や、前日までの内容を忘れてしまう人もいそうですね。実際に、私も数日ピンチョス配信を視聴してみましたが、1日経つと前日の終わり方を忘れてしまっていて、ドラマのつながりを感じにくいという印象を受けました。

2.肝心な部分が省かれている
先にも述べたように、ピンチョス配信では物語のいいところが省かれています。そのため、内容に物足りなさを感じる人もいるのではないでしょうか。

パラビのピンチョス配信まとめ

ピンチョス配信がどういったものか分かっていただけたでしょうか。メリットもデメリットもありますが、これまでにない新しい取組みと言えるのではないかと思います。このピンチョス配信が今後どういう広がりを見せていくか、注目していきたいですね。



スポンサードリンク