パラビとは?どんなサービス?

動画配信サービスのパラビとはどんなサービスなのでしょうか?

TBSやテレ東が関わっていると聞いて興味がある人も多いはず。そんな方のためにこのページでは「パラビとは?」という疑問に回答します。



スポンサードリンク


パラビとは?

パラビというのはTBS、テレビ東京、WOWOW、日経新聞、電通、博報堂が共同して立ち上げた動画配信サイトです。

大企業がいくつも参加して立ち上げたサービスですが、私たち利用者にとって重要なのはTBSとテレビ東京とWOWOWでしょう。これらの3社は多くの動画コンテンツを保有しています。

パラビとはこの3社のコンテンツを見放題やレンタルで視聴できる新しい動画配信サービスのことです。

YouTubeのように基本無料というわけではなく、月額料金か1動画あたりにレンタル料金を支払っての視聴形式となります。

パラビの配信作品のラインナップとは

パラビの配信作品のラインナップはどうなっているのでしょうか。ここでは主にサービス開始初期のラインナップについて解説していきます。

パラビの配信ラインナップはTBSやテレビ東京が参加しているので、これらの会社のドラマやバラエティ番組が中心となっています。

ドラマでは「スペック」「逃げるは恥だが役に立つ」「下町ロケット」「コウノドリ」「JIN-仁」などTBSの人気作が目立ちます。

バラエティ番組も「マツコの知らない世界」などのTBSの作品が目立ちますが、「ゴッドタン」などのテレビ東京の番組も注目でしょう。

WOWOWの作品としては「ダブルフェイス潜入捜査編」がラインナップに加わっています。WOWOWの番組は数こそ少ないですが1作1作が予算をかけて作られたドラマといった印象です。

また既存のドラマやバラエティ番組だけじゃなく、現在放送中の最新のドラマやバラエティ番組もパラビでは見逃し配信をする予定となっています。ドラマやバラエティ番組の見逃し配信は需要があるので、この点も注目です。

今後の展開の予測

パラビの初期の配信作品のラインナップとしては既存のテレビ番組がほとんどですが、今後はパラビで先行配信される作品も増えてくると予想されます。

第一弾としてドラマ「スペック」の最新作「SICK’S 恕乃抄」がパラビで独占配信となっています。本当にテレビでの公開をしないのかは不明ですが、パラビで一番最初に視聴できるようになることは間違いないようです。スペックはファンの多いドラマなので、この作品目当ての新規会員が増えそうです。



スポンサードリンク


こういう独占配信コンテンツは今後も定期的に登場してくると予想されます。その数と内容によってはかなり注目を集めるサービスになっていくのではないでしょうか。

パラビのライバルサイト

先行する動画配信サイトの中でも有料サービスのHuluやU-NEXTやFODがパラビのライバルサイトとなるでしょう。

HuluやU-NEXTではTBSやテレ東のドラマやバラエティを現在でも配信していますし、かなり配信番組がかぶることになります。こういった既存のサービスとどう差別化していくつもりなのか楽しみなところです。もしかしたらTBSやテレ東の番組を他のサイトでは配信しなくしてパラビ独占にするのかもしれません。

そうなってくるとU-NEXTやHuluから人が流れてくる可能性もありますよね。

さらにフジテレビのFODもライバルサイトとしては強力です。同じテレビ局の運営する有料動画配信サービスですが、会員数も増加の一途で勢いがあります。さらにFODには雑誌の読み放題や海外ドラマの視聴までできるなどサービスの充実が加速しています。このFODとパラビのサービス競争が今後どう展開していくのかもいち利用者としては興味があるところです。

お互いを意識してサービスを向上させてくれれば、利用者としては恩恵にあずかることもできるはず。パラビとFODは値段的にもほとんど同じくらいなのでいい競争相手として競い合っていきそうです。

動画配信サービスとしてはいま一番勢いのあるネットフリックスもパラビのライバルとして忘れてはいけません。最近ネットフリックスではオリジナルアニメの制作など独自コンテンツの充実が続いています。パラビもこれに対抗して独自のアニメやドラマ制作を加速させるかもしれませんね。

まさに動画配信サービスは戦国時代といった状態です、後発組ではありますがパラビには頑張ってほしいなと会員としては願っています。

電通や博報堂の参加する意味は?

パラビはTBSやテレ東の他にも電通や博報堂が参加しています。一人の利用者としては広告代理店が参加する意味はよくわかりませんが、資金力が増強されるなどの効果があるのかもしれませんね。

せっかく作品やサービスが充実しても、1年や2年でサービスが中止になってしまうと残念すぎます。その意味では資金力のありそうな電通や博報堂が参加しているのもデメリットにはならないでしょう。

「パラビとは?」まとめ

今回は「パラビとは?」という疑問について解説していきました。

まだまだサービス立ち上げ当初なのでこれからどんな展開があるのかは見えない部分が多いです。パラビについての最新情報は随時更新していくのでブックマークよろしくお願いします。



スポンサードリンク