eBookJapanの無料立ち読みを解説

eBookJapanの無料立ち読みについて解説していきます。eBookJapanは無料でかなり立ち読みできるのでうまく使いこなして下さい。



スポンサードリンク


eBookJapanの無料立ち読みの基本は数ページ


eBookJapanの無料立ち読みですが、基本は最初の数ページだけが読めるだけです。

もちろんそれでも普通の本屋さんみたいに、中を一切見れず表紙だけで読むかどうか判断するよりはるかに助かります。

「ちょっと気になるマンガがあるんだけど・・・」という時にはこの無料立ち読みを使って絵柄などをチェックしてから買うかどうか決めるといいです。

ちなみに普通は数ページですが、1話くらいなら丸ごと読めるようなマンガも時々あるので、それをみつけたら当たりです。

先程もeBookJapanを探索してたらベルセルクの1巻の1話がほぼ立ち読みできました。ずっと前に読んだので最初の方は完全に忘れていたので新鮮でした。ぼーっと立ち読みしているだけでも結構時間を潰せますよ。

eBookJapanの無料全ページ立ち読み

eBookJapanの無料立ち読みで一番ありがたいのがこの全ページ立ち読みです。

単行本でも雑誌でも丸ごと1冊立ち読みできちゃうマンガが、いついってもかなりの数用意されています。

普通にマンガを探しているときにも見つかりますが、eBookJapanには「無料の本」のコーナーがあるのでそこに行けば全ページ立ち読みの本がずらりと並びます。

この全ページ無料立ち読みの機能がeBookJapan最大の魅力ではないでしょうか。普通に本屋さんに行って全ページ立ち読みは至難の業です。



スポンサードリンク


eBookJapanなら誰に遠慮することもなく全ページ立ち読みで楽しめます。それで気に入ったら続きを購入したらいいんです。「漫画を買ってみたけどハズレだったお金損した」ということがeBookJapanなら回避できます。

eBookJapanの無料立ち読み活用術

eBookJapanの無料立ち読みは全ページ立ち読みが一番ですが、それ以外にも活用方法はあります。

まず雑誌の立ち読みです。雑誌の立ち読みは全ページが開放されていなくても掲載されている漫画ががそれぞれ数ページずつ立ち読みできます。全部合わせると結構なページ数ですしその中に面白そうな漫画を見つけたら大当たりです。

ためしに購入して読んでみても大外れということはそうそうなくなるでしょう。これが立ち読み機能の強みです。

新しい漫画を買う時はeBookJapanで立ち読みしてから決めるのがオススメです。数ページだけ読める漫画や、1話のほとんどを立ち読みできる漫画、1巻丸ごと立ち読みできる漫画などいろんなパターンがありますが、買う前にebookjapanで立ち読みしてから決めているので買って後悔するということがほとんどなくなりました。

漫画を読んでてやっぱり最悪なのは「お金出して買ったのにこの漫画ハズレやん」となったときです。この時のガックリ感は経験あるんじゃないでしょうか。この最悪の事態を回避するためにeBookJapanの無料立ち読みには役立ってもらっています。

お金が山ほどあってはずれの漫画を買っても全然平気、というような人以外はちゃんと立ち読みしてから購入を決めるべきです。そういう意味ではこのサイトは良心的です。

まとめ

今回はeBookJapanの無料立ち読みについての基本機能と活用術を解説しました。限られたお金で漫画を楽しまないといけない我々の強い味方です。

上手く活用してより良いまんがライフを送ってください。

eBookJapanの公式サイトはこちら [PR]


スポンサードリンク