メルカリのトラブルでキャンセルしたい!

ここでは、メルカリで商品を購入したけどトラブルに巻き込まれキャンセルしたいときにどうしたら良いのかを説明していきます。メルカリ規約では2つのトラブルのみキャンセルしたいと申し出るとキャンセルできますが、それ以外にも可能なケースがあります。



スポンサードリンク


メルカリの規約上キャンセルできる条件

メルカリで商品を購入したけど、取引に不安がある相手だとキャンセルしたいこと、ありますよね。

メルカリ規約では原則的に取引のキャンセルはできないことになっていますが、下記2点の条件を満たした時にのみ、キャンセルが可能だと明記されています。

① 購入者が、購入手続きより3日以上経過しても支払いをしない場合。
② 出品者が、発送までの日数を3日以上経過しても発送せず、出品者からの取引メッセージも3日以上ない場合。

この2点の条件を満たした場合に、取引の画面上に専用フォームが表示され、キャンセルすることができます。

① は購入者の都合、②は出品者の都合ですね。
どちらにしてもこんな行為はマナー違反ですし、迷惑なのでやめましょう。

どうしてもキャンセルしたい

規約上では上記の2点のみキャンセルが可能ですが、それ以外の理由だと絶対にキャンセルが出来ないのでしょうか?

結論から言うと、双方の合意があればキャンセル可能です。

例えば、サイズを間違って購入してしまった、金額を勘違いして購入してしまったなどなど様々なキャンセルしたい理由があると思いますが、まずは出品者に取引メッセージから、キャンセルしたいと連絡してください。



スポンサードリンク


出品者が合意してくれたら、メルカリ事務局に商品のIDを記入して問い合わせフォームより、キャンセル処理をお願いします。

この場合、事務局はお互いのメッセージのやり取りを見て、双方の合意があるかどうかを判断してキャンセル処理を行うかどうかを決めます。

ただ、キャンセルできるかどうかはメルカリ事務局の判断になりますので、絶対にキャンセルが出来ると思わないほうが無難です。

マナーを守る

双方の合意があればキャンセルできるからといって、なんでもかんでもキャンセルしてしまえば良いなんて、思ってはいけません。
マナー違反ですし、大変迷惑な行為です。

私は以前、発送までの日数を過ぎても発送されないことがあり、しびれを切らしてこちらから出品者にメッセージを送ると返事は来るのですが、「あと何日待ってほしい」ばかりで、その出品者に不信感を抱いたので、キャンセルを申し出たことがあります。

そのとき、メルカリ事務局はきちんと対応してくれました。

購入者、出品者、どちらの立場だろうと相手に不安や不信感を与えるような対応は良くありませんね。

まとめ

メルカリを利用していると、本当に様々な性格や対応の方に遭遇します。
トラブルになりそうなときや当事者同士の話し合いで解決しない時に、メルカリ事務局は柔軟に対応してくれますので、安心して利用できるフリマサイトだと思います。

これからも安心、安全に利用していくためにも、利用者みんながマナーを守りたいものです。

メルカリについての最新情報は随時更新していくのでブックマークよろしくお願いします。



スポンサードリンク