SNOW(スノー)アプリの使い方を写真で紹介

SNOW(スノー)アプリを使いたい、でも使い方がわからないなかなか上手く写真が撮れないという方いらっしゃるのではないでしょうか。そんな方の為に、SNOW(スノー)アプリの使い方を写真を用いながらわかりやすく簡単に紹介していきます。



スポンサードリンク


SNOW(スノー)アプリの撮影機能の使い方

それでは早速、SNOW(スノー)アプリで写真、動画を撮影する基本となる使い方を説明していきます。

①まずSNOW(スノー)アプリを起動させます。するとすぐ写真を撮影できる画面が表示されています。その画面下の中央部に白く丸いボタンがあり、そこがシャッターになっているのでタップすると写真撮影ができます。また、そのボタンを長押しすると動画撮影ができます。

②そしてSNOW(スノー)アプリといえば、「顔認識スタンプ」ですね。「顔認識スタンプ」とは動物や食べ物、ハート型など可愛く写せるスタンプから想像がつかないような不思議なスタンプまであらゆる種類のスタンプを人の顔に当てはめて楽しめる機能です。

「顔認識スタンプ」は①の撮影を行う前に、画面に表示される顔のマークをタップしてお好きなスタンプを選んでおくと利用できます。

SNOW(スノー)アプリの加工機能の使い方

続いてご紹介するのは、上記で説明した方法で撮影したものに落書きやスタンプを用いてオリジナルの写真、動画を作成する方法について紹介していきます。

①写真や動画を撮影した後に画面が切り替わり、様々な加工や保存ができる画面になります。その中からまずはじめに自動消去タイマーを紹介します。丸のような形に3と書かれたマークです。こちらをタップすると数字が順に表示され、青い枠が出てきます。それを写真を投稿した時の好きな公開時間に合わせて設定して下さい。

また、この機能はチャットに動画を送ると場合のみ利用できる機能です。



スポンサードリンク



②次に動画を撮影した時の音声の設定ができるマークを紹介します。拡張機に音のマークがある場合は音声がついた状態、また✕のマークがある場合は音声がない状態の動画を作成できます。どちらもマークをタップするだけで切り替えることができます。


③そして写真と動画の両方で共通する加工機能がスタンプ、テキスト、手書き入力です。スタンプは〇がかけているようなマーク、テキストはTのマーク、手書き入力はペンのマークです。

テキストと手書き入力はそれぞれ画面の右上部に表示される虹色の部分で色を変えることができます。

④最後に保存の仕方についてです。撮影、加工が全て終わったら画面の左下に表示される矢印のマークをタップして下さい。それでスマホのカメラロールへ保存完了です。

最後に

今回はSNOW(スノー)アプリの基本的な使い方について写真を用いての簡単な紹介えおさせていただきました。いかがでしたでしょうか。ぜひこの方法を活用してSNOW(スノー)アプリを楽しんでいただけると嬉しいです。

SNOW(スノー)についての最新情報は随時更新していくのでブックマークよろしくお願いします。



スポンサードリンク