メルカリへの出品の流れ!購入者とのやりとりとコメント

メルカリに出品した際の流れは?購入者からのコメントをもらって、どういったやりとりをすればいいの?そのようなことがまだよくわからない、という人もいると思います。今回は、メルカリでの出品後の典型的な流れ、コメントが付いてからのやりとりについて、説明していきたいと思います。



スポンサードリンク


出品〜コメントがつくまでの流れ

まず、メルカリアプリを開いて、右下の方に表示されている「出品」と書いてあるボタンを押し、写真を登録します。この時、フィルタなどをかけることができるので、一工夫して、購入者が買いたくなるような写真を撮りましょう。

準備ができたら、商品名、説明文、価格や配送方法など、必要な項目を入力、それが完了すると、画面の一番下に販売利益が表示されます。

これで、「出品する」ボタンを押せば、出品が完了します。

その商品に「いいね」やコメントがついたり購入ボタンが押されると、通知が届き、やりとりが開始されます。

 

コメントがついてからやりとりのポイント

では次に、コメントがついてから、メルカリアプリ内でのやりとりをする際、出品者側のポイントについて説明していきたいと思います。

 

・コメントはできるだけ早く返す

コメントがついたら、できる限り早くコメントを返すようにしましょう。

場合によってはその商品が購入者にとって急を要する商品である場合もあります。ですから、通知に気づいた時、メルカリをチェックした時には、可能な限り、早い返事をしましょう。

 

・できるだけ詳しい情報を

購入者からの質問があった時は、できるだけ詳しく答えるようにしましょう。

場合によっては、写真を上げるなどして購入者が必要な情報を、十二分に提供する、ということが、購入者との信頼関係を築く上で大切なこととなります。

例えば、出品者が、「こちらの商品は、どのぐらいのサイズになりますか?」という質問をしてきたとします。購入者は、「私は、身長170cmですが、長さは膝丈ぐらいまでになります。着画を4枚目に載せたので、参考にしてください。」など、可能であれば着画を載せる、などの説明をしましょう。



スポンサードリンク


そうすることで、購入者は、自分が着た時の感じを具体的にイメージでき、購入を考えやすくなることがあります。

 

購入が決定してからのやりとりのポイント

いよいよ購入が決定し、取引画面に移ってからのやりとりのポイントを説明します。

ここでは決まりきった文句で良いので、必要な情報は必ず入れるようにしましょう。

必要な情報は、以下のことです。

 

・具体的な発送日

商品説明画面にも、おおよその発送までの日数は記載されています。しかし、購入が決定して振り込みが完了してからは、「◯月◯日の午前中(もしくは◯◯時頃まで)に発送します。」等の詳しい日程を購入者に伝えるようにしましょう。

購入者から、日付の指定があった場合、発送方法によってそれに対応可能かどうか、ということも確認しておくと良いでしょう。

 

・着払いの場合は送料を

着払いで送る場合、送料をわかる範囲で調べ、「送料はおおよそ◯◯円と成ります。また発送手続きが完了しましたら、詳しい送料をお伝えしますので、お待ちください。」といったことを伝えておきましょう。

 

・具体的な例文

以上の内容を入れて、文章を作ってみます。

「◯◯様

この度は、ご購入ありがとうございます。

発送は、◯月◯日の午前中に行う予定です。

また、◯◯サイズで発送いたしますので、送料はおおよそ◯◯円となります。詳しくは、発送手続き完了後にお伝えいたします。

短い間ですが、どうぞよろしくお願いいたします。」

このように、簡潔に、丁寧にコメントするようにしましょう。

 

やりとりは重要!

メルカリでは購入前も購入後も、やりとりというのは大切になってきます。

特に、購入を迷っている商品では、購入者が購入を決めてくれるポイントともなることがあります。

どのように返せばいいかわからない、やりとりが下手だ、という人も、経験を積んで慣れるまでは、ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね!

このサイトではメルカリについての最新情報は随時更新していくのでブックマークよろしくお願いします。



スポンサードリンク