ふわっちの花火の値段について

動画配信サービス「ふわっち」。数あるアイテムの中で通常アイテムに限ると一番値段の高い物は花火です。配信者の方ももちろん一気に収入が増えますので非常に喜びます。今回はそのふわっちのアイテム花火について、入手方法や値段、配信者にいくら入るかなどを調べてみます。



スポンサードリンク


ふわっちのアイテム花火の値段はいくら?

ふわっちに於いて配信者がポイントを稼ぐために「アイテム」があります。

配信サービスと言えば他にもツイキャス(TwitCasting)、SHOWROOM等がありますがそれぞれのサービスにアイテムがありますが、アイテム自体無料であったり、課金してアイテムを購入して投げても、配信者にポイントが入る事はありません。

LINE LIVEでLINEポイントが入るくらいです。

例えばツイキャスのアイテムでコンティニューコインと言うアイテムがありますが、このアイテムは配信の延長にのみ使えるアイテムで、配信者のポイント等にはなりません。

他のアイテムは画面を賑やかにする効果があるだけです。

それではふわっちのアイテム花火、実際に値段はいくらなのでしょうか?

花火は通常アイテムの中では最も高額で1,080円です。

ここまでの値段になるとバンバン投げるって訳にはいかないですね。

やはり慎重になってしまいます。

ここ一番って時に使いたいアイテムですね。

 

ふわっちのアイテム花火1つで配信者にいくら入る?

1,080円で買った花火ですが、これを配信者にプレゼントすると配信者はいったいいくら入るのでしょう。

花火1つで配信者に約半分の500P入ります。つまり500円ですね。

さすがにここまでの金額となると、どの配信者も反応してくれます。

配信者によっては、太鼓をたたいてくれたり、歌を歌ってくれたりさまざまです。

ふわっちのアイテム花火はそれくらい特別のアイテムです。



スポンサードリンク


配信者の中には配信タイトルに花火下さい等とはっきり書いてある配信者もいます。

特に月末になると月間ランキング等の絡みもあり、大手と呼ばれる配信者の配信では花火大会と呼ばれる位花火が上がります。

 

ふわっちのアイテム花火の入手方法

ふわっちのアイテムである花火の入手方法ですが、スマートフォンの場合は携帯料金と一緒に引き落としをする事が可能です。

またクレジットカードの決済も可能です。

携帯料金と一緒になるのは嫌であったり、クレジットカードを使いたくないと言う場合はAndroidであればGooglePlayカード、iPhoneであればiTuneカードと言うウェブマネーでの支払いが可能です。

このカードはコンビニ等で売っております。

PCの場合はクレジットカード、WebMoney(コンビニで売っています)、ビットキャッシュ(コンビニで売ってます)、ソフトバンクまとめて支払い、auかんたん決済等が利用可能です。

 

まとめなど

今回はふわっちのアイテム花火について調べてみました。

高額アイテムの花火を投げると配信者は喜んでくれます。

確実に名前を呼んでお礼を言ってもらえますし、その後に会話が弾むこともあります。

ただ、高価のものですから、十分考えてからプレゼントして下さいね。

ふわっちについての最新情報は随時更新していくのでブックマークよろしくお願いします。


【追記】

ふわっちをみているならアイテムをもっと使いたいですよね。私も花火とかのアイテムをガンガン使いたいです。

でも正直にいうと、アイテムは使いたいけどもお金は使いたくないですよね。

そんな時に役立つ「ふわっちのアイテムを無料で入手する方法」があります。この方法は別ページにまとめたのでチェックしておいて下さいね。

⇨ふわっちのアイテムを無料で入手する方法



スポンサードリンク