LINEミュージックは曲数が少ない?

iconmusic

LINEミュージックは曲数が少ない?この疑問についてお答えしていこうと思います。LINEミュージックのリリース時にはよく言われていたこの曲数が少ないという問題ですが、最新の状況ではどうなっているんでしょうか。



スポンサードリンク

LINEミュージックの曲数

LINEミュージックのリリースは2015年の6月で、今から1年ほど前です。実はこのリリース直後はLINEミュージックは曲数が少ないとかなり批判されていたんです。そのため、いまだにこのイメージを持っている人も多いのかもしれません。

 

シェア機能とかが充実してていいんだけども、肝心の曲が少なすぎるというものです。

 

ただリリースから1年が経過してLINEミュージックの曲数は少ないどころか、増えすぎて把握しきれないレベルとなっています。新しい曲がどんどん増えていきますし、昔の曲やヒーリングミュージックなども追加されていっています。いまとなっては何曲あるのかまったくわかりません。

 

LINEミュージックを使っていると時々「1500万曲から選び放題」という言葉が出てきます。すごい数ですよね。

0901
スポンサードリンク

 

そういう意味ではリリース直後の1年前ではなく、いまあたりがLINEミュージックを使いはじめる一番いい時期なのかもしれませんね。いまのLINEミュージックでみつからない曲なら、他にいっても見つけるのが困難なはずです。

プレイリストも多数

LINEミュージックといえばプレイリストの存在も重要です。特定のテーマに沿ったプレイリストの数は膨大で毎日聴いていても飽きることがありません。このプレイリストも毎月毎月増え続けています。

 

さらにLINEミュージックが用意したプレイリスト以外にも、他の利用者が作ったプレイリストが公開されています。こちらも数は把握できないほど多数です。みんな自分が選曲したものを公開して、他の人に「お気に入り」をつけてもらったりして楽しんでるんです。

 

プレイリストも曲の組み合わせでいくらでも魅力的なものは作れます、これも重要なオリジナルコンテンツです。

まとめ

増え続ける曲とプレイリストのことを考えれば、LINEミュージックで曲数が少ないという批判は完全に過去のものだとわかります。曲やプレイリストはこれからも増え続けるでしょうし、LINEミュージックはますます充実したサービスとして進化し続けます。

【追記】
LINEミュージックの情報まとめページを作成しました。使いこなしたい各種機能やチケットなどの料金関係、増え続ける楽曲の情報など、必要な情報を探しやすくするためにまとめましたのでお役立て下さい。

⇨LINEミュージックの情報まとめ

スポンサードリンク