LINEのID検索で見つからないパターンは4つ

iconline

LINEのID検索で見つからないパターンを4つ紹介していきます。友達のLINEのIDを検索して見つからない場合はこのどれかです。原因がわかれば対応策も見つかるというものです、困ったときの参考にしてください。



スポンサードリンク

ID間違い

03_idinput

検索してもIDが見つからないそんな場合にかなり多いのがこのID間違いです。

LINEのIDといえばアルファベットと数字の組み合わせです。これってけっこう間違うことが多いんじゃないでしょうか。特に会話中に教えてもらったIDとか、ある程度の確率で1文字くらい間違ってます。

相手にIDを紙に書いてもらうなら多少正確性がアップするはずです。

 

このID間違いで見つからない場合は悩んでもしょうがないです、電話番号での検索を試すなど他のルートを探って下さい。電話番号の方が間違いにくいはずです。

相手が未成年

相手が未成年の場合、この場合もLINEでのID検索は失敗します。

LINEではセキュリティーのために未成年のIDは検索できないようになってます。検索しても見つかりませんと表示されるだけです。

 

ちょっと不便に感じると思いますが、未成年を守ろうというLINE側の配慮です。ここはやむをえないところです。LINEは未成年も大勢が使っているのでこのあたりのガードはしっかりとしています。

相手が未成年なら直接会ってLINE交換しましょう。

年齢認証が出来ていない

08_ninsyou
スポンサードリンク

相手が未成年の場合と似てるんですが、年齢認証ができていない場合です。この場合も検索結果に相手のIDはでてきません。

LINE側としては年齢認証がないと未成年かそうでないかの判断がつかないんです。そのため安全第一ということで年齢認証がないと未成年と同じ扱いです。

 

相手が年齢認証しないと検索結果に表示されないので、年齢認証を相手にお願いするしかないです。

相手の検索設定がオフ

LINEでは自分のIDを検索で見つけられるかどうかを設定でコントロールできます。

検索した相手が設定でID検索をブロックしていたら、この場合もIDが正しくても検索結果には表示されません。

04_kyohityuu

 

「プロフィール」画面の「IDで友達追加を許可」の項目をオンにしてもらって下さい。IDを教えてくれたのならこの設定を忘れている可能性が大です。

04_on

まとめ

LINEでID検索をしても見つからない場合の原因をまとめました。何パターンか代表的な原因があります。

いつどれに引っかかるかわからないので、電話番号も教えてもらっておくなどのバックアップがあったほうがいいです。ただ電話番号での検索も、相手が年齢認証していないと使えないのでその点も注意です。

IDでの検索って相手に悪気はなくても何かと失敗しやすいです、だから最初から見つからないことに備えておくことがポイントです。

スポンサードリンク