メルカリで出品停止になるとどんな通知が来るの?

あまり望ましいことではありませんが、メルカリで出品停止になってしまうと、通知は来るのでしょうか?メルカリを利用していると、もしかしたら突然出品停止になる、などといったことがあるかもしれません。そんな時にどのような通知が来るのか、説明していきたいと思います。



スポンサードリンク


メルカリで出品停止になるのはどんな時?

メルカリで出品停止になる原因には、主に以下のようなことがあります。

メルカリアカウントの複数所持、偽物や禁止商品の販売、禁止行為、これらが原因となります。

 

・メルカリアカウントの複数所持

メルカリは、一人一つのアカウント所持が原則です。

しかし、電話番号などの異なる別のスマートフォンを使い、メルカリに新規登録すると、複数アカウントが作成できます。

それだけであれば良いのですが、同じwi-fiでアプリにログインしてしまうと、運営側に、同一人物であるということが判明し、禁止行為となってしまいます。

これが、メルカリアカウントの複数所持が原因となる出品停止です。

 

・偽物や禁止商品の販売

偽物は、例えばブランド商品であったり、キャラクターグッズであったり、そういったものの偽物、レプリカ品が出回ることがあります。

禁止商品というのは、違法商品はもちろんのこと、タバコを始めとする様々な商品があります。メルカリアプリの「詳細ガイド」から「ルールとマナー」項目へ進み、「禁止されている出品物」のページに具体的な商品が記載されていますので、参考にしてみてください。

 

・禁止行為

こちらも、具体的な内容は「ルールとマナー」の項目に記載されていますが、基本的に、メルカリ内での決められた方法以外の取引、外部サイトへの勧誘、直接取引、などといったことです。

これを行ってしまうと、メルカリ運営側へ報告され、出品停止となることがあります。

 

出品停止になるとどんな通知がくるの?



スポンサードリンク


メルカリからの出品停止の通知は、登録メールアドレスに届きます。

文面は、「【重要】メルカリ事務局です」というようなタイトルで、違反内容と、出品停止になったことなどが本文に記載されています。

この出品停止には、期限があるものと、永久停止があり、その違反の程度により異なります。

 

出品停止になってしまったらどうすれば良いの?

一度出品停止になってしまった場合の対処は、出品停止の理由により異なります。

 

・意図せず出品停止になってしまった場合

これは、例えば、知らないうちに禁止行為を行ってしまった場合などです。

これでも、やはり規約違反にはなりますので、容赦なく出品停止にされてしまいます。

やってしまった違反によっては、一発で強制退会、ということもあります。

そんな時は、メルカリ事務局へ問い合わせをしてみましょう。

中には、売上金を取り戻すために裁判を起こす、などといったブログもありますが、この場合、すぐに復帰させてもらえることが多いようです。

 

・意図的に禁止行為を行い出品停止になった場合

偽物ブランド品など、明らかに禁止商品を出品した場合などがこれに当たります。

この場合、自らの失態ですので大人しく待つしかありません。

この時に複数アカウントを作成するなどして回避しようとすると、かえって永久停止、などになってしまう危険もありますから、リスクを冒さず大人しく解除を待ちましょう。

 

出品停止を怖がりすぎずに!

以上のように、出品停止になってしまうという危険は常にあります。

しかし、基本的なマナーを守って利用している限り、そのようなことにはなりません。

出品停止を恐れすぎず、他の利用者のことを考える、など、マナーを守ってメルカリを楽しんでください!

このサイトではメルカリについての最新情報は随時更新していくのでブックマークよろしくお願いします。



スポンサードリンク