SNOW(スノー)アプリのID変更する方法

SNOW(スノー)アプリをふくめ色々なアプリに登録をする時に必ず作成しなければならないIDですが、その時の気分や覚えやすさ、また防犯対策など皆さん様々な事を考えながら作成しますね。

そんなIDですが、決めた後にやっぱり変更したいという事ありませんか。これから説明するのは最近人気のSNOW(スノー)アプリのID変更の方法についてです。



スポンサードリンク


SNOW(スノー)アプリのID変更はできない

SNOW(スノー)アプリのIDはなりすまし防止などの防犯対策の為に変更ができません。なので一度作成したIDを変更する事はできないということです。

じゃあどうしても変えたい時はどうするんだと思った方、変更はできませんが作り直すことができます。その方法を説明します。それは、SNOW(スノー)アプリに再登録するという事です。SNOW(スノー)アプリはIDの変更はできませんが、一人の人が複数のアカウントを持つことができます。

SNOW(スノー)アプリの再登録

まず、SNOW(スノー)アプリに新たなIDのアカウントを作成するには今利用しているアカウントをログアウトする必要があります。

ログアウトはSNOW(スノー)アプリを起動し、画面右下に表示されるトークのマークをタップして設定の画面まで進むと「ログアウト」という項目が表示されているので、そこから行って下さい。

ログアウト後に画面が下記画像のようにログイン画面に切り替わります。なので、「他の方法で登録する」をタップします。

すると更に「LINEでログイン」「Facebookでログイン」「メールで登録」という項目が表示されるので、「メールで登録」をタップします。

そしてメールアドレスで新規登録をして新しいIDのアカウントを作成して下さい。



スポンサードリンク


再登録する時の注意点

まず、SNOW(スノー)アプリにLINEやFacebookを連携させていた方に気をつけてほしいことです。ログアウト後に表示されるログイン画面の「LINEでログイン」「Facebookでログイン」をタップするとせっかくログアウトしたのに同じIDのアカウントに再度ログインされてしまいます。

その為に、LINEやFacebookを連携させていた方は上記で説明した通りメールアドレスで再登録をするか、予めアカウントを削除してから再登録を行って下さい。

最後に

SNOW(スノー)アプリのID変更の方法についての説明は以上になります。最近は様々なアプリやSNSでアカウントが乗っ取られ、それによるなりすましなどの被害を受ける方も少なくありません。

SNOW(スノー)アプリでID変更ができないようになっているのは、そういった被害を少しでも防止する為です。

私の友人にもTwitterでアカウントが乗っ取られた人がいました。一度乗っ取られるとそのアカウントは使えなくなりますし、自分のせいではないのにまた一からアカウントを作らなければなりません。

その為には、IDを長めにしたり複雑な組み合わせにするなど自分でできる防犯対策もしっかり行い楽しくSNOW(スノー)アプリを利用して下さい。

SNOW(スノー)についての最新情報は随時更新していくのでブックマークよろしくお願いします。



スポンサードリンク