パンドラTVの広告を消す方法

韓国に本社があるパンドラTVは多くの動画がアップロードされていますが、個人的には広告がとても多いサイトという印象があります。ですので、広告を消す方法としてコンテンツブロッカーを試してみたり、他の方法がないかを探してみました。お手軽に消す方法はなかなか見つかりませんでしたが、パンドラTVの視聴の参考にされてください。



スポンサードリンク


パンドラTVの広告の種類

広告表示には①ブラウザで動画を開いた際は画面上に3パターンで表示される、②スマホの場合は画面全体に表示される、③動画の合間にコマーシャルが入る、の3つがあります。

【ブラウザで開いた際の広告】
ブラウザでサイトにアクセスして動画をクリックすると、1つは動画の中央に広告が表示されます。それを消して動画を再生すると、次は画面下部に長方形の広告が表示されます。あと1つはポップアップのようにモニターの右下に表示されます。
同じような広告があらゆる方法で表示されますので、私がパンドラTVを初めて利用した時はウイルスに感染したのではないかと思ったほどです。それに、広告の×印をクリックして消しても、動画を切り替える度に再び表示されますので、かなりのストレスを感じます。

【スマホの場合】
スマホでも同様に広告が表示されますが、スマホの場合は動画の再生前に画面全体に広告が表示されます。最近の広告はデータ量が大きいためか表示までに時間がかかりやすく、画面全体が暗いままのこともあります。
これが結構やっかいで、指で広告の×印をタップしようとしても、×印が小さいので男性の場合は広告をクリックしてしまうことが多々あります。

また、通信状況が悪い時は動画よりも広告が遅れて表示されることもあって、動画の再生ボタンをタップしたつもりが、実際は広告をクリックしていて、Safariなどで広告のページが表示されることもあります。



スポンサードリンク


【動画の合間のコマーシャル】
コマーシャルの入る位置は様々なようで、同じ動画であっても、コマーシャルが入らないこともあれば、2回入ったりすることもありました。動画の時間経過を示すバーの黄色い線が動画の入るタイミングです。

コンテンツブロッカー

広告を消す方法としてスマホのコンテンツブロッカーを試してみました。試したアプリは無料のAd Blocker、AdBlocker、AdFilterの3つです。1つ目と2つ目のアプリはかなり似た名前ですが、それぞれ別物です。

コンテンツブロッカーをonとoffで試しましたが、残念ながら広告を消すことはできませんでした。有料のコンテンツブロッカーであれば可能かもしれませんが、今回は試しませんでした。

プレミアム会員登録

広告を消す他の方法を探したところ、プレミアム会員になればすべての広告を消すことができるようです。

パンドラTVには、会員登録なし、一般会員、プレミアム会員の3パターンがあり、会員登録はしなくても動画の視聴はできます。一般会員になるとマイページを作ることができてプレイリスト等の管理が可能になります。

プレミアム会員は有料となる分、いろいろな恩恵を得られます。主な特典として、専用回線で動画を視聴できるため回線の混雑に悩まされなかったり、高画質で視聴できたりします。その得点の1つに広告の削除がありました。料金は1日なら104円、30日は998円、365日は5,880円です。

まとめ

残念ながらパンドラTVの広告を無料で消す方法を見つけることはできませんでした。どうしても広告を消したい場合は、有料で会員登録をするのが確実です。利用頻度が高いなら充分もとがとれると思います。



スポンサードリンク