ワイモバイルiPhoneseの在庫無い場合はここをチェック

ワイモバイル新機種として、iPhoneseが発売開始となりました。人気なので在庫無い場合が目立っています。

今回は、前機種であるiPhone5sとの料金の比較や新製品のiPhoneseの特徴と、在庫があってすぐに使用することが可能なのか、また在庫が無い場合はどのように購入をすればよいのかを紹介していきます。



スポンサードリンク


ワイモバイルのiPhoneseの特徴について

ワイモバイルから新機種としてiPhoneseの取り扱いがスタートしました。

前機種のiPhone5sとの変更点として、カメラの性能が主にあげられます。5sは800万画素でしたが、seは1200万画素となり、6や6sと同じになっています。

また、4k動画の撮影機能にも対応しています。さらに、CPUの処理速度も5sから約2倍のスピードが出るといわれています。

そして、1番大きな違いとしては、SIMロックが解除できるかどうかです。2015年5月以降に製造されている機種はSIMロック解除が義務化されているため、seは6カ月使用後にロックが外せるので、他の携帯キャリアでも使用が可能になります。そのため、今後も継続してseを使い続けることができます。

また、現在のワイモバイルの在庫の取り扱い状況では、iPhone5sは32GBでスペースグレートシルバーとなっています。一方、iPhone seは32GBと128GBで2色に追加でゴールドとローズゴールドの合計4色となっております。

ワイモバイルのiPhoneseと5sの料金比較

ワイモバイルのiPhone5sとiPhoneseの料金の比較について紹介していきます。

ワイモバイルの利用料金は、1,980円の2Gプラン・2,980円の6Gプラン・4,980円の14Gプランとなり、10分以内の無料通話が回数無制限で利用できます。

月々の利用料金に端末の分割がのりますが、iPhone 5sは1,782円の24回分割に月々割引が同額の1,782円入るので、実質0円でどのプランでも使用できます。そのため、iPhone 5sは1,980円からの利用ができます。



スポンサードリンク


iPhone seは32GBだと2,500円の分割に1,500円の割引が入り、実質1,000円の分割になります。128GBは3,000円の分割に1,500円の割引になるので、実質1,500円の分割になります。そのため、iPhone seは2,980円から利用できます。月々の利用料金が1,000円しか変わらず、性能は2倍ほどよくなったiPhone seがとてもお得に使用できます。では、安く使うことができるiPhone seの在庫があるのかお伝えします。

ワイモバイル版iPhoneseは在庫無いのか?

ワイモバイル版のiPhoneseの在庫が店舗にあまりないといわれています。

2017年3月25日からiPhoneseの32GBと128GBの発売が始まりました。発売当初から人気に伴い、ワイモバイルの店舗では予約待ちが続いています。

個人としても、複数店舗に問い合わせを行った際に、32GBは色によって売り切れで128GBは全色予約待ちの状態でした。したがって、現在希望の色を購入することが難しくなっています。

ワイモバイル公式オンラインストアは在庫が豊富?

ワイモバイル店舗では、現状予約待ちが多いためになかなかiPhoneseが手に入らなくなっています。

また、予約待ちの人数も多数いるため、ネットのワイモバイル公式ページからの申し込みの方が、早く入手することができる場合があると言われています。

インターネットでも店舗でも、月々の利用料金は変わりません。店舗ではiPhonese以外にも追加オプションの加入が求められる場合もあるため、懸念がある方はオンラインストア購入の方が在庫も豊富なためお勧めです。

まとめ

ワイモバイル店舗では、現在iPhoneseの在庫無い店舗も多い状態です。

したがって、iPhonese購入の際は、ワイモバイルの公式ホームページから申し込みをするほうがはやく使用することができる可能性があるため、ぜひ試してみて下さい。

ワイモバイルについての最新情報は随時更新していくのでブックマークよろしくお願いします。

ワイモバイルの公式サイトはこちら
[PR]