フェイスブックでの検索を名前以外でする方法

今回は、フェイスブックでの検索を名前以外でする方法を紹介します。みなさんは、フェイスブックの検索機能は名前でしか検索できないと思っていませんか?実は、私もつい最近まで知らなかったのですが、フェイスブックでは名前以外でも検索することができます。これを覚えると、フェイスブックでの検索がより便利に使うことができます。一緒にやってみましょう。



スポンサードリンク


フェイスブックでは出身地や出身校から友達が検索できる

フェイスブックで地元の友達や学生時代の同級生を検索しようとするときに、検索したい人を一人一人名前入力して検索していくのは面倒ですよね?

結婚を機に苗字が変わってしまうと、旧姓で入力しても検索されません。また、顔は覚えているけど名前が思い出せないという人も中にはいますよね?そうなると検索しても出てこないだろうと諦めてしまうなんて人もいることでしょう。

皆さんの中に、「フェイスブックの検索は名前でしかできない。」と勝手に思い込んでいる人はいませんか?実は名前以外でも入力できます。出身地や出身校、勤務先などから検索することができます。この方法を使うと、名前が思い出せない友達や、結婚して苗字が変わった友達も見つかるかもしれません。

名前以外での検索の仕方

今回は、名前以外の検索方法を使って自分と同じ高校の人を検索してみます。まず、フェイスブックのホーム画面を開き、左側にある「友達を検索」を押します。



スポンサードリンク


すると画面には、友達リクエストが来ているアカウントと、「知り合いかも」として括られたアカウント一覧が出てきます。中には、「知り合いかも」に探している友達が出てくることがあります。「知り合いかも」になかった場合は、名前以外の検索条件で検索してみましょう

画面右にある「友達を検索」の下を見ると、「名前」「出身地」「居住地」「高校」など名前以外を入力できるバーがあります。その中から高校名を入力するバーに自分の出身校を入力すると、「知り合いかも」の一覧に同じ高校出身のアカウントが表示されます。

フェイスブックで名前以外での検索をさらに簡単にする方法

名前以外で検索する方法はとても簡単でしたよね?しかし、高校や出身地を入力せずとも名前以外で検索する方法もあります。

ホーム画面にある「基本データを編集」から、「職歴と学歴」や「住んだことがある場所」で、自分が勤めている会社や出身高校、出身地を登録します。

登録した情報は検索機能に反映されるため、同じ出身地の人や同じ高校の人を検索するときに、□にチェックを入れるだけで検索されます。一回ごとに入力する手間が省けるので更に簡単に検索することができますね。

ほとんどの人が、フェイスブックを登録する際に出身地や学歴を登録しているとは思いますが、登録していないという人は名前以外の検索を楽にする意味も込めて登録することをおすすめします。

まとめ

今回は、フェイスブックでの検索を名前以外でする方法を紹介しました。私も含めて、フェイスブックの検索は名前でしかできないと思っていた方が多かったと思います。

出身地や出身校に括って検索できると、名前を入力する手間も省けるので使いやすくなりますね。ただし、フェイスブックを登録している人全員が出身地や出身校を登録しているとは限らないので、その場合は名前以外で検索しても出てこない可能性があるので気を付けましょう。



スポンサードリンク