YouTubeをテレビで見る方法

今回はYouTubeを大画面のテレビで見る方法をまとめていきたいと思います。見る方法は簡単なものから紹介していくので、YouTubeを大画面で見たいという方はぜひやってみて下さい。

他にも見る際の注意点や大画面で見るおすすめ動画を紹介していきます。YouTubeをテレビで見る際はぜひ参考にしてください。



スポンサードリンク


YouTubeをテレビで見る方法で一番簡単なのは家庭用ゲーム機

テレビだけで見ることもできますが、簡単なのはPS4やPS3、Wiiなどの家庭用ゲーム機を使ってテレビで見る方法です。それぞれのゲーム機のアプリやブラウザを利用することで、簡単に大画面でYouTubeが見れます。

PS4でのYoutubeの利用方法は他のページにまとめてあるので、PS4を持っている人はそちらも参考にしてください。
⇒YoutubeのPS4での利用方法をチェックする

テレビだけで見る場合は、YouTubeに対応しているデバイスなどが必要です。スマホやPCと連携(キャスト)して操作すればYouTubeをさらに見やすくなります。ちなみに対応デバイスが無い時はchromecastで見ることもできるので、全く見れないということはありません。

YouTubeをテレビで見る際の注意点

PCやスマホではほとんどの動画を見ることができるのですが、テレビで見る際、いつもPCやスマホで見ている動画が見れないということがあります。それは、テレビにAdobe Flash playerがないためです。

どうやってそういった動画を見るのかというと、「あとで見る」にしてあとで見るから再生することで、Adobe Flash player関係なく見ることが可能です。

テレビでYouTubeを見る時の手順

まずWi-Fi、テレビ、デバイス、スマホを用意しましょう。

◆テレビとデバイスが同じWi-Fiに接続している場合

対応デバイスとテレビをWi-Fiが接続した状態にし、スマホのYouTubeアプリを開き、画面上にあるキャストアイコンをタップし、テレビ・デバイスに接続しましょう。あとは動画をスマホで再生するだけでテレビでも動画が再生されます。

◆同じWi-Fiに接続されていない場合

テレビとデバイスがスマホと同じWi-Fiに接続されていない時は、テレビ側のYouTubeアプリの設定にある「テレビとスマートフォンをリンク」からテレビコードでリンクを行いましょう。スマホのYouTubeアプリの設定から「テレビで見る」を選び、テレビコードを入力しましょう。

YouTubeアプリの上画面にキャストのアイコンが表示されたら、あとは動画を選んで再生するだけです。

キャストアイコンが表示されない場合

キャストアイコンが表示されない場合は、一旦テレビ・デバイスのアプリを終了して再起動すると表示されることがあります。同じWi-Fiに接続されていない場合は、アイコンがでないので、「同じWi-Fiに接続されていない場合」を参考に連携しましょう。

対応しているデバイスがない時は・・・

対応しているデバイスが無い時はchromecastを使うことでインターネットにつなげることができます。テレビとは別で必要なのですが、テレビでインターネットが利用できるようになるので、おすすおめです。



スポンサードリンク


大画面でみるおすすめ動画は?

YouTubeでは様々なジャンルの動画が常に配信されています。その中でもテレビで見るおすすめの動画を3種類紹介していきたいと思います。テレビでYouTubeを見る際はぜひ参考にしてくださいね。

おすすめ動画その1:MV(ミュージックビデオ)などの音楽系動画

ミュージックビデオはCDを買ったときなどについてくるものなのですが、公式アカウントで公式に配信しているものも有ります。ただ、動画がないものも有るので、動きがあるミュージックビデオを再生しましょう。音楽を何度も聞きたい場合は、繰り返し再生もできます。ミュージックビデオ以外にもダンス動画もあるので、ダンスをよく見たいという場合におすすめです。

おすすめ動画その2:エンターテインメント系動画

YouTubeでは音楽系の動画が多いといえば多いのですが、エンターテインメント系の面白動画もたくさん配信されています。そういった動画もぜひ大画面で楽しんでほしいと思います。他にもメイク動画などの美容系や変なものまでさまざまな動画があるので、いろいろ探してみるのもいいでしょう。

おすすめ動画その3:YouTubeムービー

これは課金となるのですが、YouTubeで映画を購入することで、いつでもどこでも映画が見ることができます。スマホやPCで見てもいいのですが、やはり映画は大画面がいいということで、購入した場合はテレビでぜひ見てみて下さい。実際にDVD購入するよりも安いので、こちらの方がお得といえばお得ですね。

大画面にあまりおすすめしない動画は?

こういう動画はやめておいた方がいいと思うものでは、ゲーム実況系の動画ですね。ただし、スマホゲームに限ります。家庭用ゲーム機のような元々大画面でプレイしている実況動画の場合画像が割れる心配があまりありません。

ですが、小さい画面で行っているスマホゲームの実況動画の場合、PC以上の画面に映すと画像割れが起きる可能性が高いです。全く見れないということはないと思いますが、スマホゲームの実況動画を再生する場合は注意しましょう。

まとめ

今回はYouTubeをテレビで見る方法と大画面で見るおすすめ動画について紹介しました。テレビで見る一番簡単な方法としてはやはり、家庭用ゲーム機を中継とした方法ですね。その分、任天堂アカウントやplayStationアカウントが必要ですが、それぞれネットを使う際に必ず必要なものなので、特に問題はないでしょう。

おすすめ動画に関しては、大画面で見てこそ!と思えるものを紹介させていただきました。MVやダンス動画など特に動きがあるものから、大画面で見てこそ映画という感じに紹介したのですがどうでしょうか?「とりあえずテレビでYouTube見れるようになったけど、何をみようか迷っている」という方はぜひ参考にしてください。小さい画面での録画による動画の画像割れには注意しましょう。YouTubeを大画面で楽しみたい方はぜひ参考にしてくださいね。



スポンサードリンク