YouTubeで速度制限にならないための方法

つい、Youtubeを観すぎてしまって速度制限にかかってしまったということはありませんか?

観るのを我慢したくない、月末に通信量を気にしながら過ごすのはとても気が沈むという方も多いと思います。

いくつかの対策でYouTubeで速度制限にならないようにすることができます。

この記事を読むと、Youtubeを利用する上で避けては通れない速度制限の問題を解決する方法がわかります。



スポンサードリンク


YouTubeで速度制限にならないための方法その1「画質を落して観る」


まず一つ目方法は、Youtubeの動画を視聴する時に画質を落とす方法です。

この方法は特に、音楽や音声だけ聴きたいときや画質にこだわらないような動画を観るときにはとても便利な機能です。

現在Youtubeでは144pからHDの720pや1080p、4K(2160p)や8K(4320p)に対応しています。しかし、スマホでは480p以上の設定にしても画面が小さいのため違いが分かりません。ですので、480pがスマホでは高画質だと思っておくと分かりやすいです。

画質の変更はアプリの設定や動画のページから簡単に変更できるようになっているのでこまめにチェックしておくと安心です。

音楽や音声を聴くときは最低画質の144p、そこまで細部を見ない動画なら240pにするだけでも大幅に通信量を節約することができます。

自分が普段どんな動画をYouTubeで見ているのかを思い出し、音楽や音声だけでも楽しめる動画が多い人はこの方法をぜひ活用してください。

YouTubeで速度制限にならないための方法その2「ブラウザの圧縮機能を利用する」


GoogleChromeやOperaなどのブラウザアプリにはwebページを圧縮してデータの量を少なくする機能が付いています。

Youtubeを視聴する際にこのデータ圧縮機能をオンにして視聴することも効果的です。

また、広告なども自動で表示しないようにする機能も併せ持っているので動画以外の通信量も節約できるので効果的です。

ブラウザでも画質の設定ができるので一緒に使ってさらに節約することも可能になっています。

メリットが大きいブラウザでのYoutubeの視聴ですが、注意点もあります。1点目は圧縮をしているので、それだけ画質が粗くなってしまうということ。2点目は容量が大きい動画や再生時間が長い動画などは再生できないことがあるということです。

画質は気にならなければ問題ないのですが、容量の大きい動画はWi-Fiを使って観るか、PCで観たほうが無難と言えます。



スポンサードリンク


YouTubeで速度制限にならないための方法その3「Wi-Fiの検討」


家でもスマホを使ってYoutubeを観ることが多い、PCをつけるのは少し面倒という方にはWi-Fiを導入することがおすすめです。

自宅でインターネット回線を利用していることが条件になってしまいますが、対応している無線LANルーターを取り付けて設定するだけですぐに利用できます。

自宅のインターネット接続を利用しているので速度制限を気にせずに動画を楽しむことができるのが大きなメリットです。

それに、ルーターも高いもので数万円、安いものになると5000円以下で購入することができるので、速度制限の解除に何回も支払いをするよりも安くなります。

画質なども気にする必要もないので480pで動画をどんどん観ることもできるのが大きなメリットですので、まだしていない方は検討してみてはいかがでしょうか?

この無線LANルーターを使う方法だと、家の中の通信環境が良くなります。そのためスマホを使ったネット閲覧全体が快適になるという効果も期待できます。スマホも快適になり速度制限対策にもなるのでお得です。

YouTubeで速度制限にならないための方法その4「容量の大きいプランやYoutube見放題のキャリアを利用」

容量の大きいプランにする方法や、Youtubeなどを無制限で楽しめるサービスを利用するという方法もあります。

最近では月々30GBや50GBまで高速通信で利用できるプランも大手キャリアが提供を開始しているので、自分にあったプランに変更する方法もあります。

プランの変更は各キャリアのショップだけでなく、スマホからも変更できるので手間もあまりかからず、今までの使い方で快適に利用できます。

しかし、プラン変更が手軽にできるとはいえ多くの定額サービスは月ごとの契約になっているのでプランの切り替えが翌月からになることが多いので注意が必要です。

他にも、YoutubeだけでなくSNSや他の動画サービスも使い放題で利用できるサービスもあります。このサービスは主に格安SIMを提供しているところが行っているものが多いので、現在使っているSIMカードのキャリアが提供していないと他社に乗り換える手間が発生します。

しかし、乗り換えを検討していたり設定やWi-Fiの導入は面倒、外出先で動画をよく見るという方にはとても便利なサービスになっています。

LINEモバイルなどがこのてのキャリアでは有名です。LINEモバイルについては別のページにまとめてあるので、そちらもチェックすると役立つはずです。

→LINEモバイルの詳細をチェックしてみる

まとめ

通信量を抑えて速度制限を回避する方法から、Wi-Fiやサービスを利用する方法を紹介してきました。

通信量を抑える方法は今すぐ実践できるお手軽な方法で効果もあります。

Wi-Fiやサービスの利用は多少の料金がかかってしまいますが、速度制限そのものへの対策で今まで通りの使い方でも気にせず楽しむことができます。

一度、ご自身の利用状況を観直してみて、最適な方法を試して速度制限の悩みを解消してみてください。



スポンサードリンク