DAZNのパケット通信量はどの位1試合で必要か

DAZNで試合をみているとパケット量が気になります。使いすぎると、回線によっては速度制限を引き起こしてしまうものもあるので、注意が必要です。

一体どの位のパケット通信量が1試合で必要なのでしょうか。

このページを読むとDAZNを利用した際のパケット量がどの位1試合で必要なのかわかります。



スポンサードリンク


DAZNだと1試合でパケット量がどの位使うのか

DAZNで1つの試合を見るにあたって、パケット量はどれくらい必要になるのでしょうか。サッカーだと1試合の時間が2時間程度、野球だと平均して3時間程度です。あくまでデータの通信をした量によりますので、単純に時間だけで決まるわけではないですが、DAZNをFIre TVなどを使ってテレビで見た場合、サッカーですと7ギガ程度、野球ですと10ギガ程度は必要になってきます。

スマホだと、テレビで見る場合と比べて通信量はまた変わってきます。スマホの場合、テレビに比べて画面が小さいこともあるので、データ通信量はサッカーの場合、2ギガ前後になるようです。1試合に対して、どれくらいのデータ通信量が必要なのかを把握しておくことができれば、自分が今どれくらい通信量を使ったのかイメージがしやすくなります。

DAZN視聴時にパケット量を抑える工夫

パケット量に悩まされることなく、試合を見るにはどうしたら良いでしょうか。当然ですが、パケット量を抑える工夫をすることが必要です。

先ほども記載しましたが、1つの動画を見ると、どれくらいの通信量が必要なのかを把握することは非常に大切です。DAZNはもちろん、Nexflixなどといった他の動画配信サイトも併用している人は、それぞれどれくらいの通信量が必要なのかを把握し、使用に気をつけた方が良いでしょう。

また動画を見る時にテレビやスマホなど複数のデバイスの選択ができる方は、通信量が抑えられるデバイスをチョイスするのも大事です。テレビとスマホでの利用ですと、下手をすると3倍近く通信する量が変わります。スポーツは大画面でないと絶対にだめ、というこだわりのある方でなければ、スマホで見てしまうのも一つの手でしょう。

その際に自宅のWifi回線などを使うことを忘れないようにしましょう。うっかり携帯の4G回線などを使うと、逆に携帯会社の使用限度量に引っかかってしまい、速度制限を食らってしまうので要注意です。私も以前Wifi回線を使って、DAZNを見ていると思ったら、使用回線が切り替わっておらず、うっかり携帯の4G回線を使ってしまっていたということがありました。

しかも当時の私の携帯のプランは月に3ギガを超えると速度制限になってしまうという内容のものを利用していましたので、その月はDAZNどころか、インターネットへの接続自体が全く使い物にならなくなってしまい、苦しかったことを覚えています。DAZNを携帯で見る際には自分の使っている回線をしっかりと確認することが大切です。

また通信量を抑えるためにも、不要なネット接続はなるべく避けるということも必要でしょう。私もうっかりネットサーフィンをしながら、DAZNを見るということをやってしまいますが、これは通信量の面から考えるとあまりよろしくありません。



スポンサードリンク


通信量は常にどれくらい使っているのかをイメージして、節約管理をきちんとすることが大切です。自分の1ヶ月のデータ通信量を把握することで、自宅のネットの回線や、スマホのプランを見直しやすくなります。

パケット量って一体何なのか

そもそもパケット量とは一体何なのでしょうか。簡単にいうと、私たちがwebに接続したり、メール、画像や動画を見るためにはデータ通信が必要であり、その通信の量のことを言います。

データを通信するにあたり、一度、対象のデータを一定量に分割して送り、再生をする際には、バラバラにされた元データを一度まとめ、復元をして流しているのです。パケットとはこの分割したデータの一つ分のことを呼ぶのですが、一般的にはパケット量は、データ通信量がどれくらいかというニュアンスで使われています。

このパケット料金ですが、メール、画像や、動画に関しては、やり取りをしたデータの量に応じてパケット料金が決まります。ただ最近は携帯のキャリアやネット回線の会社などはパケットの料金を定額制にしていることがほとんどです。

というのも定額でないと、近年はyoutubeなどを初め、ネットで動画を見たりすることも多く、動画を1時間でも見ようものなら、何十万円分ものパケット料金が発生してしまうからです。

その代わり、各社、データ通信を自由にできる量に制限をかけるようになっています。メガやギガなどという言葉を聞いたことがあるとは思いますが、これはデータの容量の単位ですね。よくギガが足りないというようなことが世間で言われますが、これは一定期間に、あまりたくさんの通信をすると通信の速度に制限がかかるようになっているからです。

特にモバイルwifi、スマホのネット回線などはDAZNを利用しすぎてしまうことで、速度制限に引っかかってしまうことがあります。速度制限に引っかかるとどうなるのでしょうか。そうなるとデータの通信に時間がかかるため、DAZNは動画が止まってしまったり、動画の画質が悪くなってしまう、というようなことが起こります。

ちなみに我が家はモバイルwifiを家庭用のメインの回線として使っているのですが、データ通信量が3日で10ギガを超えると速度制限がかかるというルールがあります。そのため一日、数試合をまとめて見ると後半の試合は明らかに動きが鈍くなりますし、画面がモザイクのようになってしまって、選手の顔やボールがどこに行ったかわからなくなってしまので、非常に困ります。そろそろ契約の内容を変えるべきだなとは思っているのですが、2年契約の縛りがあるため、変えるに変えられず。仕方なく使っていますが、正直後悔しています。DAZNでたくさんの試合を見るなら、素直に家庭用のネット回線を使った方がいいと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。DAZNでの試合を見るにあたって、パケット量がどの位1試合で必要なのかを把握することが大切です。スマホのネット回線を使って試合を見る方は、特に速度制限にひっかりやすいので、パケット量に気をつけながら、ストレスなく試合を見れるようにしましょう。



スポンサードリンク