LINEモバイルの料金プランと変更のやり方について

スマホを使う上で何を重視していますか。機種のデザイン?料金の安さ?人それぞれ重視する点は違ってくると思いますが、自分にあった契約プランを選ぶことは非常に重要だと思います。でも契約プランは最初決めてしまったらそのままという人も多いはず。LINEモバイルではいくつかの契約プランを選ぶことができプラン変更も簡単にできるようになっています。ここではLINEモバイルの契約プランとプラン変更について解説していきます。



スポンサードリンク


LINEモバイルのプラン概要

LINEモバイルでは使い方に合わせていくつかのプランを選ぶことができます。大きく分けると3つの料金プランが選べ、その中から自分にあったデータ容量を選んでいきます。内容は下の表を参考にしてみてください。

LINEフリープラン
データ容量 1GB
データフリー内容 LINE
月額基本利用料 500円(税抜き)~
コミュニケーションフリープラン
データ容量 3GB、5GB、7GB、10GB
データフリー内容 LINE、Twitter、Facebook、Instagram
月額基本利用料 1,110円(税抜き)~
MUSIC+プラン
データ容量 3GB、5GB、7GB、10GB
データフリー内容 LINE、Twitter、Facebook、Instagram、LINE MUSIC
月額基本利用料 1,810円(税抜き)~

LINEフリープランはデータ容量1GBの簡易プランとなっています。その中でデータSIMか音声通話SIMかをまず選びます。1GBだとデータ容量としては少ないですが、データフリーと言ってLINE使用時のデータ量は月の使用量にカウントされないようになっています。

つまりLINEで通話やメッセージのやり取りをするだけなら、このプランでデータ量を消費せず使い続けることができます。これを利用し、ほとんどデータ通信を使わない人や、小さな子どもに持たせることで最低限の通信や通話が格安でできるようになります。

次にコミュニケーションフリープランでもデータSIMと音声通話SIMのどちらにするかを選びます。LINEフリープランと同じように見えますが、データ容量が3GBから選べ、さらにデータフリーの内容もLINEだけでなく、Twitter、Facebook、Instagramにまで広がります。

SNSをよく利用する人はこのデータフリーはとても重宝するもので、SNSだけでいろんな連絡や情報収集をしてしまえばほとんどデータ量を使用しないことも可能です。さらに音声通話SIMにしておけばもしもの時の電話やSMSも使えるので、メインで使用するスマホにはもってこいです。

最後に主要なSNSだけでなく音楽も楽しみたい人はMUSIC+プランがオススメです。このプランならコミュニケーションフリープラン同様のデータフリー内容に、LINE MUSICも加わります。これなら好きなだけ音楽を保存したり、ストリーミングで流し続けたりしても速度制限がかからず安心です。



スポンサードリンク


まずは契約時に今使っている自分のデータ量や、SNSの使用頻度などを考えてプラン内容や容量を選んでみてください。

プラン変更を考えるとき

多くの人は契約時にプランを決めるとそこからプラン変更をするということは少ないと思います。ですが生活スタイルなどが変わりスマホの利用の仕方が変わったり、節約のために料金などを見直ししたい時も出てくると思います。

また必要なデータのダウンロードなどでデータ通信量が増えることが事前に分かっている時もあるかと思います。そういう時にはプラン変更を考えてみるいい機会となります。

プラン変更というと面倒くさい手続きなどがありそうなイメージですが、LINEモバイルでは契約後に利用できるマイページから簡単にプラン変更をすることができます。次はLINEモバイルのプラン変更のやり方について解説していきます。

プラン変更のやり方

LINEモバイルのプラン変更はとても簡単です。まずLINEモバイルの公式アカウントよりマイページにログインし、「契約内容確認/変更」の中から「プラン・オプション」を選択します。そこではプランだけでなく回線の種類や、オプションも変更できるようになっています。

ここで「プラン変更」を選べば好きなプランに変更できます。ただし変更できるプランは同じサービスタイプの中でしか選ぶことができません。データSIMから音声SIMへはサービスタイプが異なりプラン変更をすることができないので注意が必要です。

さらにプラン変更を済ませてもすぐに変更が適用されるわけではありません。プラン変更が適用されるのは、申し込みした月の翌月1日からとなります。

プラン変更自体は特に料金などはかからないのでこまめに変えてみるのも一つの手です。もしデータ容量を上げて使いきれなかったとしても、次の月に残データ量が引き継ぎされるので安心です。その際はまたプランを変更すれば、残データ量分も含めて次の月に使っていけるのでデータ量に余裕を持って、プランの金額も安くすることができます。

まとめ

LINEモバイルでは3つの料金プランがあり、使用状況によってプラン変更も簡単にすることができます。プラン変更には料金もかからず、2~3分くらいでできるのでこまめに見直すことで快適かつ最低限の価格でスマホを利用することができます。

プラン変更は同じサービスタイプ内でしかできないので、データSIMにするか音声通話SIMにするかは最初にしっかりと考え決めましょう。さらにLINEモバイルではカウントフリーというサービスがあり、プランによってデータ量の消費がカウントされないサービスがあります。プランを選ぶときはこのカウントフリーの内容もよく確認して契約しましょう。

プラン選びや契約後のプラン変更を上手くすることでより自分にあった使い方ができるようになります。一度契約したらそれっきり、ではなくこまめにプランを見直すことでよりお得にスマホを使えるようになりますよ。



スポンサードリンク