LINEモバイルのある店舗はどこ?実店舗で契約するメリットとは

ここではLINEモバイルの取扱いがある店舗と、店舗での申し込みのメリットデメリットを解説していきます。

格安SIMに変えてはみたいけど、内容もよく分からないしどこで契約したらいいのか分からないという方も多いはず。MVNO各社は基本的にはインターネットで申し込みをする場合が多いのですが、LINEモバイルでは家電量販店などの店舗でも申し込みをすることができます。



スポンサードリンク


LINEモバイルを扱っている店舗

LINEモバイルの取扱店には2種類あり、その場で契約ができる店舗とエントリーパッケージのみを販売している店舗があります。エントリーパッケージについてはのちほど解説していくのでここでは主な取扱店をみていきましょう。

LINEモバイル取扱店
●エディオン
●カメラのキタムラ 
●コジマ
●ジョーシン 
●ノジマ
●ビックカメラ 
●ヨドバシカメラ 

上記の取扱店のなかでもLINEモバイルをまだ取扱していない店舗も多くあります。また取扱していてもソフトバンク回線のみ受付けの場合や受付時間が店舗の営業時間よりも短い場合もあります。

店舗でできること、できないこと

では実際に店舗で契約する場合に店舗でできること、できないことをみていきましょう。

店舗でできること 
●LINEモバイルの新規契約
●MNP転入
●エントリーパッケージの購入
●端末の購入(※ネット申し込みのように契約と一緒に端末を申し込むことはできません。契約とは別に端末を店舗にて購入する必要があります。)

店舗でできないこと
●キャンペーンコードを使ったLINEモバイルのキャンペーンの適用
●契約内容の変更
●SIMカードの再発行
●SIMカードのサイズ変更
●解約の受付

店舗では基本的に初回の契約手続きと端末の購入が可能です。ただし端末についてはLINEモバイルに申し込むわけではなく、店舗で取扱っている端末を購入することになります。ネット申し込みの場合は契約時に端末を一括払いか24回払いかを選べますが、店舗で購入する場合は通常のお買い物と同様の購入方法になります。(クレジットカードなどで分割払いもできますが別途手数料がかかります。)

また店舗申し込みの際は契約に必要なものがいくつかあります。これを忘れてしまうと契約できないのでしっかり確認しておきましょう。

契約に必要なもの
●本人確認書類
●クレジットカード
●メールアドレス
●MNP予約番号(今の電話番号を変えずに乗り換えをする方)

契約内容の変更や解約については店舗で受付することができません。これらは契約後にLINEモバイルのマイページから行うことになります。

そしてLINEモバイルでは様々なキャンペーンを行っていますが、店舗での申し込みではこれらを受けることができません。ここがネット申し込みとの大きな違いで大きなデメリットとなります。しかしその日に申し込んでその日から使えるレスポンスの良さは店舗申し込みの大きなメリットなので、どちらを優先するかで申し込み方法を変えていきましょう。

エントリーパッケージとは

店舗でできることとして紹介したエントリーパッケージの購入についてここでは解説していきます。



スポンサードリンク


まずエントリーパッケージとはネット申し込み時にエントリーパッケージに記載されているエントリーコードを入力することで、申し込みに必要な登録事務手数料が無料になるお得なパッケージです。ここでポイントなのがネット申し込みでしかこのコードは使えない点です。

つまり店舗では事務手数料を安くするためにエントリーパッケージを購入して、後から自分でネット申し込みを行わなければならないということです。せっかく店舗に行ったのになんでその場で申し込まないの!と思う方もいるかもしれませんが、このエントリーパッケージは店舗にもよりますが大体500円弱で購入できます。

LINEモバイルの登録事務手数料が3,240円なのでこれだけでかなりお得なのが分かるかと思います。もし初期費用をできるだけ安くしたい方にはエントリーパッケージを購入するだけでも意味があるということなんです。

注意点

最後に店舗受付の際の注意点をみていきましょう。

●LINEモバイルの取扱店の中でも、その場で契約ができる店舗と、ネット申し込みの事務手数料がお得になるエントリーパッケージの購入ができる店舗に分かれる。
●店舗申し込みではLINEモバイルが行っているキャンペーンが適用できないものがある。
●契約時に端末を一緒に購入する際は、スマホ売り場で別途端末を選んで購入する必要がある。
●申し込み受付後はキャンセルはできない。

まとめ

LINEモバイルではネット申し込みだけでなく店舗でも新規契約ができるようになっています。店舗で契約すれば分からないことをその場で聞いたり、契約プランを相談したりできるので安心して契約することができます。

LINEモバイルを契約できる店舗はいまのところ主に家電量販店となっており、まだ契約できる店舗も限られています。近隣に取扱店舗があれば一度相談してみるのもオススメです。また即日受け渡しが可能な店舗ならその日にSIMを受け取れるので事前に店舗や必要なものをチェックしておけば、お出かけの合間に契約することもできます。

また家電量販店での契約なら、端末も一緒に見ることができるので、端末選びに悩んでいる人も端末に触れながらじっくり選ぶこともできます。ただ契約と同時に端末の購入ができるわけではないので注意が必要です。端末によってSIMカードのサイズなども変わるので、端末も購入したい方は好みの端末を購入してからLINEモバイルの契約をすすめるのがオススメです。(LINEモバイルに対応していない端末もあるので、端末選びの際には事前確認も必要です)

店舗での契約の場合LINEモバイルが行っているキャンペーンが適用できないのも注意点です。少しでもお得に契約したい方はネット申し込みの方がいい場合があります。店舗申し込みの大きなメリットは、即日受け渡しが可能(一部店舗のみ)な点と分かりにくい内容を相談しながら契約ができる点です。

契約後すぐにLINEモバイルを使いたい方、プランやオプションに迷っている方、ネット申し込みに不安がある方は店舗申し込みが向いています。契約時に何を重視するかを考え、自分にあった契約方法を選んでみてください。



スポンサードリンク