LINEモバイルを使うときに必要なAPN設定とは

LINEモバイルを契約してまずすべきことは、LINEで友達に連絡することでもなく、インターネットを楽しむことでもなく、APNを設定することです。聞き慣れない言葉かもしれませんがむずかしいことはありません。ここではLINEモバイルのAPNの設定方法を解説していきます。



スポンサードリンク


LINEモバイルのAPNってなに

APNは「Acssece Point Name(アクセスポイントネーム)」の略で、LINEモバイルをはじめ格安SIMを初めて使うときに必要なデータ通信をするための設定のことです。LINEモバイルを契約してSIMカードを挿しただけでは通話はできますがデータ通信ができないので、LINEもインターネット接続もできません。格安SIMを使うときにはこの設定を自分で行う必要があるのです。

このAPNの設定はむずかしいわけではないのですが、Android端末とIOS端末で設定の仕方が異なります。それでは設定の仕方をそれぞれ順を追ってみていきましょう。

AndroidでのAPNの設定方法

ではここからAPNの設定手順を解説していきます。私は現在Android端末を利用しているのでここでは画像とともに解説していきたいと思います。

1.SIMカードを端末に挿し込む

端末の側面などにSIMカードの差込口があります。端末に付属していた専用のピンを使ってカードを入れるトレーを出してください。その後裏表を間違えないようにSIMカードをトレイに置いて端末に収めます。

2.設定画面からAPNの設定画面を開く

APNの設定画面は「設定」→「無線とネットワーク」→「モバイルネットワーク」の順に選んでいきます。(端末や設定によっては名前が少し異なる場合があります)そして「アクセスポイント名」という項目を選択していきます。

3.アクセスポイント名を追加して接続する

「アクセスポイント名」を開くと上記のような画面が表示されます。端末によってはLINEモバイルという欄があらかじめ設定されている場合があります。一覧にLINEモバイルの欄がなければ右上の「+」をタップして設定をしていきます。



スポンサードリンク


「LINEモバイル」もしくは「+」をタップするとアクセスポイントの編集画面が出てきます。そこへ下記の項目を「名前」、「APN」、「ユーザー名」、「パスワード」、「認証タイプ」欄に埋めていってください。

名前:LINEモバイル
APN:line.me
ユーザー名:line@line
パスワード:line
認証タイプ:PAPまたはCHAP

最後に保存をして、先程のアクセスポイントの一覧から「LINEモバイル」を選択します。これで設定は完了なので、あとはデータ通信が使えるかインターネットなどにアクセスして確認してください。

IOSでの設定方法

IOSではLINEモバイルを使用するための構成プロファイルをダウンロードして設定をしていきます。Android端末と違って自分で設定を入力する必要がないので楽なのですが、構成プロファイルをダウンロードするためにWi-Fiに接続する必要があります。では設定方法を解説していきましょう。

1.SIMカードを端末に挿し込む

端末の側面などにSIMカードの差込口があります。端末に付属していた専用のピンを使ってカードを入れるトレーを出してください。その後裏表を間違えないようにSIMカードをトレイに置いて端末に収めます。

2.Wi-Fiに接続してAPN構成プロファイルをダウンロードする

下記にアクセスしてAPN構成プロファイルをダウンロードしてください。

IOS用APN構成プロファイルダウンロードはこちら

3.インストールを完了する

ダウンロード後インストールを完了させます。インストール時にパスコードを要求されることがあるので、その場合は設定しているパスコードを入力してください。最後に完了をタッチすればAPNの設定は終了です。

APN設定時の注意点

APNを設定していく上でAndroidとIOSでやり方が違うことは説明しましたが、それぞれに注意点があります。

まずAndoloidではAPNの編集画面で入力する名前などの項目を事前に見れるようにしておかなければなりません。もしもスマホしかネット環境がない状態だと、APN設定を済ますまではWi-Fi以外でネットに繋ぐことができないので注意が必要です。

もし自宅にWi-Fiやネットに繋げるパソコンなどがない場合は、Androidの設定の中で紹介したアクセスポイントの編集情報をメモしておいてください。

IOSの場合は構成プロファイルをダウンロードするためにWi-Fiが必須となります。もし自宅にWi-Fi環境がない人は、コンビニやネットカフェなどの公衆Wi-Fiが使える施設で設定をしましょう。

最後にこれは私も経験したことなのですが、OSをアップデートしたあとに一部の端末でAPNを再設定しなければならないことがあります。これは気づきにくいので私もなんでデータ通信ができないのか悪戦苦闘しました。もしもデータ通信ができないときはこのAPNの設定がちゃんとできているか確認してみてください。

まとめ

LINEモバイルを契約したら、データ通信を行うためにAPNを設定することが必要です。これをしなければインターネットなどにアクセスすることができません。契約時だけでなく使用中にデータ通信ができない場合にも、APN設定を確認することをおすすめします。

またAPNの設定はAndroidとIOSで設定の仕方が異なります。上記で解説した設定方法を確認しながら設定を行ってください。難しい操作はないので、所要時間はだいたい5~10分くらいでできると思います。

最後にAPNの設定時にインターネットへ接続できる環境や、Wi-Fi環境がない方は注意が必要です。上記で解説した注意点を読んで、アクセスポイントの編集情報をメモしたりWi-Fiができる場所を事前に調べておきましょう。



スポンサードリンク