LINEモバイルネット申し込みvs店頭申し込み

今はスマホの契約もネットでできる時代になり、家でゆっくり契約ができる時代になりつつあります。LINEモバイルも店頭申し込みだけでなくネット申し込みもできるようになっています。

そこでこのページではLINEモバイルのネット申し込みの方法を解説、そして店頭申し込みとネット申し込みはどちらがいいのか項目に分けて比較していきたいと思います。



スポンサードリンク


LINEモバイルのネット申し込み手順

LINEモバイルのネット申し込みは6つのステップから成り立っています。プランや端末をどうするかが決まっていれば10分~20分もあれば申し込みができます。ここでは申し込みの流れを簡単に説明していきます。

1.プラン選択
最初に回線の選択、プランの選択、オプションの選択を行っていきます。契約と同時に端末をLINEモバイルで購入する場合は端末も選択していきます。またキャンペーンなどの特典を受けるためのコードもこの最初の段階で入力していきます。 一つずつ順番に選んでいく方法になるので迷うことなく進めていけます。

2.契約者情報の入力
契約に必要な個人情報を入力します。 住所、氏名など必要項目を順に入力していくだけなので数分で完了します。ここで入力するメールアドレスはキャリアメールを使わないようにしましょう。今使っているスマホのキャリアメールを登録してしまうと、その後LINEモバイルから届くメールが確認できなくなることがあります。(乗り換えでMNPを利用する方のみ)

3.本人確認
契約者情報の入力が終わればLINEモバイルから本人確認書類を送付するためのメールが届きます。メール内にあるURLより本人確認書類をアップロードしていきます。本人確認書類として使えるものはこちらです。

運転免許証
運転経歴証明書
日本国パスポート+補助書類
在留カード+補助書類
特別永住者証明書
住民基本台帳カード
健康保険証+補助書類
後期高齢者医療被保険者証+補助書類
届出避難場所証明書
身体障害者手帳
特定疾患医療受給証+補助書類
特定疾患医療登録者証+補助書類
マイナンバーカード

4.支払い方法選択
支払い方法の確認のためにクレジットカードなどの番号を入力していきます。LINEモバイルの支払いに使えるのはクレジットカード、LINE Pay、LINE Payカードとなっています。

5.ログインID・パスワード設定
LINEモバイルのマイページにアクセスするためのログインIDとパスワードを設定していきます。マイページでは契約後に支払い料金の確認、利用状況、契約内容の確認や変更ができます。

6.申し込み完了
登録した内容を確認し、本人確認審査の結果メールを待ちます。

ここまではネット申し込みの方法を説明してきました。ここからはネット申し込みと店頭申し込みのどちらがいいのか、それぞれのメリット、デメリットをみていきましょう。

待ち時間比較

申し込み ●10~20分
店頭申し込み

●混み具合などで変動(1時間~2時間くらいはみておく必要がある)
●受け付けできる店舗がまだ少ない。

プランや機種を決めた後の申し込みだけにかかる時間はネット申し込みが圧倒的に有利です。店頭申し込みでは曜日や時間帯などによって受付時間が大きく変動してしまうのがネックです。



スポンサードリンク


契約内容比較

ネット申し込み ●不要なオプションの説明を受けることなく、
 自分で好きなオプションにチェックをいれて申し込むことができる。
●ネット申し込みでしか受けれないキャンペーンがある。
●自分にどの契約内容が合うか自分で判断しなければならない。
店頭申し込み ●プランについて相談しながら契約内容を決めていける。
●必要ないオプションの説明などを受けるので時間がかかる。

契約内容を決めていく流れとしては、どのプランがいいか迷っている方は店頭申し込みのほうが一つ一つ確認しながら内容を決めていけるため安心です。また今使っているスマホがLINEモバイルで使用可能か、SIMカードの大きさはどれにすればいいのかなど、迷いやすい内容を実際に確認してもらえるので契約時に間違いは起こりにくくなります。

ただ店頭ではなるべく多くのオプションに入ってもらいたいということもあり、必要ないオプションについても確認されるため手間も多い点がデメリットです。

ネット申し込みの場合はプランが決まっていれば直感的に内容を選んでいくだけなので手間が少なく気楽に進めていけます。そしてネット申し込みの大きなメリットはキャンペーンによりお得に契約ができることです。キャンペーンではLINEポイントの付与や契約事務手数料が安くなったりすることがあるので、少しでもお得に契約したい方にはネット申し込みがおすすめです。

手続き対決

ネット申し込み ●店舗に足を運ぶ必要なく、時間の制約もないため
 好きな時間、場所でゆっくりプランなどを決めることができる。
●本人確認書類などをメールする必要があり、
 パソコンやスマホに慣れていない人は不安がある。
店頭申し込み ●即日受け渡しできる店舗があり契約後すぐ使える。
●新しく端末が必要な場合は、端末を実際に確かめながら選ぶことができる。
●契約に必要なものが足りなかったり、
 即日受け渡しではない場合は再度店舗へ足を運ぶ必要がある。

手続きの面ではすぐに使いたい人は即日受け渡しが可能な店頭申し込みが有利です。端末も実際に見れるため端末もこだわってじっくり選ぶことができます。ただし即日受け渡しが可能な店舗は限られており、都市部のビックカメラやエディオンなどとなっています。近隣に即日受け渡しに対応した店舗がなければ店舗に行くまでの手間がネックとなります。

ネット申し込みだと受付はいつでも可能なので、思いついたときにすぐ契約をすることができます。本人確認書類のアップロードなどひと手間はありますが、スマホひとつで受付の作業ができるので記載されている手順に沿っていけば簡単に契約をすることができます。

まとめ

LINEモバイルでは店頭申し込みかネット申し込みを選ぶことができ、それぞれにメリット・デメリットがあり自分が何を重視するかで選択も変わっていきます。

しっかり契約内容を確認し相談しながら契約をしたい人、契約して即日すぐに使いたい人などは店頭申し込みを選ぶのがおすすめです。ただし事前に契約に必要なものや即日受け渡しが可能な店舗を確認してから店舗へ足を運ばないと二度手間になることもあるので注意が必要です。

ネット申し込みではわずらわしさがなくスムーズに契約したい人、時間の制約や待ち時間なく契約したい人におすすめです。ただし端末を現在使用してるもので契約する場合は、LINEモバイルが使用可能か、SIMロック解除が必要か、SIMカードの大きさはどれを選べばいいかをしっかり確認しましょう。間違って契約してしまえば変更や解約に手数料もかかってくるので注意しましょう。

私もネット申し込みを行いましたが、SIMも翌日に届き快適に開設することができました。さらにキャンペーンにより事務手数料がお得になったりとメリットは多いです。自分にあった契約方法を選択して、LINEモバイルをはじめてみてください。



スポンサードリンク