インスタのいいねを増やすために知っておかないといけないコツ

世界中で大人気の写真投稿型SNS「インスタグラム(instagram)」、楽しんでいらっしゃいますか?

この記事では、インスタのいいねを増やすコツというテーマで、いくつかの方法をご紹介していきます。

インスタに限らず、ユーザーの多いSNSにはつきものの「いいね!」、タップひとつで相手の投稿に気持ちを示すことの出来る便利な機能ですよね。いいね!の意味にも、軽いノリのものから真剣で深いものまで様々あるとは思いますが、おそらく、「数が多いと嬉しい」という点では誰しも共通なのではないでしょうか?では実際にどのような方法があるのか、さっそく見ていきましょう。



スポンサードリンク


これだけは忘れないで、インスタのいいねを増やすコツの前のポイント

インスタでいうところの「いいね!」は、上の画像のハートマークで表示されます。タップする前は黒縁のハートで、タップすると赤く染まります。なんとなく、気持ちを贈りました、という感じで可愛らしいですね。

「いいね!」を増やすコツはいくつかあるのですが、その前にひとつだけ、ぜひご確認してみて欲しいポイントがありますのでお話しておきましょう。

非公開アカウントの場合

はい、そのポイントとは「アカウントを公開する」ことです。プライバシー保護のためや、仲間・身内だけで楽しみたいなどの理由で、インスタのアカウントを非公開にしているという方は結構いらっしゃることと思います。この場合、自分の投稿した写真を見られるのは自分のフォロワーのみになります。

つまり、あなたの写真にハートをつけることが可能なのはあなたのフォロワーのみ。フォロワーが多い場合にはまったく問題ありませんが、もしフォロワーがまだ多くなく、そしてあなたが、ハート(いいね)をもっとたくさん欲しいと想っているとしたなら、ぜひアカウントを公開にしましょう。

現在あなたのアカウントが非公開であるかは、上の画像のようにオプションから確認可能です。この項目がオフ(灰色)になっていれば、アカウントが他の全ユーザーに公開されていますよ、ということです。

 

インスタでいいねを増やすコツまとめ

では本題の、コツをまとめてみましたのでご参照ください。

その1:写真を10枚以上投稿する

まず初めのコツ…コツというほどでもないのですが、写真を少なくとも10枚以上は投稿してみましょう。なぜかといいますと、インスタの基本の傾向として、投稿数がゼロもしくは2、3枚しかないアカウントは信頼されにくいというのがあるからです。

インスタは世界中のたくさんのユーザーが無条件で利用可能なSNSで、いろんな業者や広告主、宣伝をすることでお金を貰っているひとなども利用しています。特に、宣伝だけの目的でインスタを利用しているアカウントは、写真投稿数がゼロであることが多く、危機管理の気持ちや警戒心を持っているひとからは信用されにくいのです。

それから、シンプルな理由として、あなたの写真の投稿数が多ければ、あなたの個性が見に来たひとに伝わりやすく、気軽に「いいね!」をつけやすくなるでしょう。

その2:みんなにハートをたくさん贈る

いちばんカンタンでシンプルな方法です。ハート(いいね)が欲しいのなら、あなたも誰かにハートを贈ってしまえば良いのです。この方法は、インスタを始めたばかりの方に特におススメの方法で、かつ、安全です。

↑誰かがあなたの投稿にいいねをしてくれた場合、何時間前に誰が、という履歴が残ります。

同じように、あなたが誰かにいいねをした場合、相手が履歴を確認して、ありがとうの意味を込めて「いいね」をしに来てくれる可能性が非常に高いです。もしもあなたの投稿写真が、ひとつ限りでなく複数枚、相手に気に入ってもらえたとしたら、フォローもしてくれるかも知れませんよ。



スポンサードリンク


 

とは言っても、そんなにフォローしているひともいないし…どうしたらいいの?という場合には、インスタの検索(虫眼鏡マーク)をタップしてみてください。上の画像のように、フォローの有無は問わず、世界中のユーザーの最近の投稿を確認することが出来るはずです。その中から気に入ったものに、ハートを贈ってみると良いでしょう。

 

その3:ハッシュタグを使う

続いて、インスタですっかりお馴染みのハッシュタグ「#」を使う方法です。例えば、あなたが写真を投稿する際に、ちょっと心にとめておいて欲しいのですが、「#lfl」もしくは「#l4l」とつけてみると良いです。

これは、「Like for like」(意訳:いいねしてくれたら、いいねするよ)というインスタ特有のメッセージのようなもので、いいねを増やすのに効果があると思いますよ。

⇨「#l4l」やハッシュタグについては、こちらの記事もご参照ください。

 

その4:もっとハッシュタグを使う

さらに、ハッシュタグをより効果的に使う方法がありまして、それは、世界中で多く使用されている人気のハッシュタグをあなたの写真につけてみる、という方法です。

例えば、インスタでおそらく現在最も多く使用されていると思われる「#love」。その数なんと…!…すみません、ちょっと桁が多くて読めませんでした。まぁとにかく、たくさん、たくさんです。世界には愛があふれているのですね。この「#love」というハッシュタグをつけてみることで、あなたの写真を目にとめてくれるひとはグンと増えるでしょう。

 

 

「#smile」、「#sky」、「#food」などのキーワードも人気ですね。世界共通に存在するものは人気です。他に例をあげるとするなら、「#girl」、「#cat」、「#dog」、あとは、「#happy」。

「#happy」は、他のひとの投稿を眺めているだけでも幸せな気分になれますし、なんにでもつけやすい素晴らしい言葉です。オススメですよ。ごはんおいしい、デート楽しい、ねこ可愛い、赤ちゃん生まれた…などなど。

 

結論、あまり気負わずに楽しもう!

いかがでしたでしょうか?他のコツとしては、不特定多数をフォローするという方法があって、あなたが相手をフォローしたお礼として「いいね!」を貰うチャンスを増やすってのがありますが、タイムラインが忙しくなるうえに警戒されやすくなるので、あまりおススメしません。

「いいね!」を貰うことばかり意識して無難な写真しか投稿しないのも、あなたのせっかくの個性が隠れてしまい残念です。あまり気負わずに、肩のちからを抜いて、あなたの目線であなたの好きなものを、まずはインスタで表現してみてくださいね。

ハッシュタグは日本語でも大丈夫

今回の記事ではハッシュタグをすべて英語で入力していますが、理由は単純で、英語のほうが多くのひとに伝わるからです。添えたキーワードに全然関係のない写真を投稿するのはあまり好ましくないでしょうが、ハッシュタグを多くつければそれだけ、興味を持ってもらえるチャンスは広がるはずです。

もちろん、日本語のわかるひとにだけ伝えたいんだ僕は!私は!というひとは、ハッシュタグの後に日本語をつけて良いのです。誰かを傷つけるような言葉でなければ、ハッシュタグにルールはありません、好きなようにつけてみてください。



スポンサードリンク