インスタで見かける「 lol」の意味とは?

インスタなどのSNSでときどき目にする「lol」という文字について、意味を知っていますか?

インスタグラム(instagram)は、世界中で大人気の写真・動画投稿型SNSです。海外のユーザーも多いため、「lol」という文字を見かけても、意味はとく知らないけれど、きっと海外特有の言い回しなんだろうし別にいいか、と流してしまうという方、結構いらっしゃるのでは?

今回は、意味を知っておくとインスタがもっと楽しくなる「lol」の意味についてご紹介します。



スポンサードリンク


インスタの「lol」ってなに?

それではさっそく、インスタグラム(instagram)で使われる「lol」という文字の意味について探っていくことにしましょう。考えられる意味合いとしていくつかあげられるのは、顔文字の一種ではないか?ということ、あるいは、なんらかのメッセージ・文章の省略形なのではないか?ということくらいでしょうか。

「lol」は顔文字の種類ではない

まず、「lol」が顔文字のひとつなのではないか?という説について考えてみると、例えば「(lol)」というようにカッコをつけてみるとどうでしょう。

口をぽかんとあけてボーっとしているひとのように見えないこともないですし、丸の部分を鼻とするなら、雪だるまの顔のようなチャーミングな感じに見えないこともありませんね。

しかし残念ながら、インスタにおいての「lol」は顔文字のひとつではないです。

「lol」はなんらかのメッセージの省略形?

インスタで使われる「lol」が顔文字ではないとすると、今度は、なんらかのメッセージ、あるいは文章の省略形である可能性を考えてみる必要があります。

見たそのままを読めば「エルオーエル」「ロル」となってしまい、さっぱり意味がわかりませんので、なんらかの略であることは間違いなさそうです。

文字をバラシてみると「l o l」ですから、英語であると想像すれば「l~ of l~」となりそうです。

皆さん、この記事をご覧になりながら「life of love」(意訳:愛の生活)や「legend of leaf」(意訳:葉っぱの伝説)など、大喜利大会が始まってしまったのではありませんか?

では答え合わせしてみましょう。

正解は「Laughing Out Loud」または「laugh out loudly」(意訳:めっちゃウケる、爆笑)、という意味の英語のネットスラングです。ネットスラングは、日本語でいう“言葉遊び”のようなものだと捉えてください。

Laughing Out Loud

インスタで使われる「lol」は「lsughing out loud」(意訳:めっちゃウケる、爆笑)という言葉の省略形だということがわかりましたが、日本でよく使われている「(笑)」という表現に、どこか通ずるところがありますね。

例えば「(笑)」は、「ゴミを捨てに外に出たらさ、ちょうど雨降ってきたんだよね。もちろん濡れたよね(笑)」という感じに使いますね。



スポンサードリンク


同じようなニュアンスで、おそらく英語圏の方々も、軽く何か笑えることを伝えたいときなどに「lol」の表現を用いてきたのだと思われます。

では、インスタで実際に「lol」を使ってみたい場合には、どのように使用するのが良いでしょうか。以下に、おススメの使い方をご紹介します。どうするべきか、もし迷った場合に参考にしていただけると幸いです。

ハッシュタグと合わせて使う

ほとんどの場合において、インスタ(instagram)で「lol」は、ハッシュタグ(#)をつけて使われます。お友達と一緒に撮った変顔のセルフィーに添えて「#lol」とか、家族や大好きなペットの決定的な瞬間に添えて「#lol」など。

ハッシュタグを使用することのメリットは、同じタグに導かれた他のユーザーが、あなたのページに遊びに訪れてくれるチャンスが広がることでしょう。興味深い投稿が多ければ、相互フォロワーになれる可能性もあります。

ストーリーや動画では絵文字との組み合わせもアリ

インスタで最近よく見かけるのが、ストーリー機能での「lol」の使用です。

ストーリー機能(24時間限定で公開・閲覧可能)や、動画投稿で文字入れなどをする際には、笑顔の絵文字や、泣き笑いしている顔の絵文字にくっつけて「lol」と添えるのもおススメです。

楽しそうな雰囲気が、見るひとに、より伝わりやすくなるでしょう。

また、絵文字と一緒に使用することによって、この記事をご覧になる前の皆さんと同じように「lol」の意味を知らない方にも、なんとなく楽しそうな意味なのだということが伝わりやすくなるメリットがありますね。

どんどん使って楽しもう

ハッシュタグや、「F4F」(follow for follow:フォローしてくれたらフォローするよ)のような言葉遊びは、インスタ独特の、世界中のみんなで気軽に使える、共通言語のような役割をもっているように、個人的には感じます。

今回の記事でご紹介した「lol」(laughing out loud:めっちゃウケる、爆笑)という表現も、インスタの共通言語のようなものだと思って、気軽に使って楽しんでみてはいかがでしょうか。

ハッシュタグでは日本語の「(笑)」は使えません。「#笑」という使い方は可能ですが、「#(笑)」という表記を試そうとすると、()が認識されず、ハッシュタグとしての効果(同じタグの別の投稿を検索出来る)がなくなってしまうのです。

そんな場合にも、きちんと認識される英字の「lol」は、ハッシュタグと組み合わせても全く滞りなく使えますのでオススメです。

コメントで使われた場合

あなたのインスタの投稿について、他のユーザーから「lol」というコメントがあった場合には、そのひとがあなたの投稿を楽しんでくれるなり、気に入ってくれるなりしたんだな、と受けとると良いでしょう。

どのようにお返事したらよいかわからない場合には、とりあえず「Thanks.(ありがとう)」などと返しておくと、当たり障りなく、コメントのお礼を済ませることが出来そうです。



スポンサードリンク