あいのりアジアンジャーニー20話の動画無料視聴の方法と感想

あいのりアジアンジャーニー第20話の動画無料視聴の方法とその感想について紹介していきます。視聴したいけど有料なのはちょっとなぁ、という人は参考にしてください。

社長が猛アプローチ中のかにゃは、ハングリー精神を持つトムが気になりはじめます。一方、些細なことから関係がこじれてしまったシャイボーイとかすが。このまま二人はすれ違ったままになるのでしょうか…?

あいのりアジアンジャーニー第20話「涙のラブワゴン」の動画無料視聴方法とその感想です。

あいのりアジアンジャーニー20話の動画無料視聴の方法

あいのりアジアンジャーニー20話の動画ですが、無料視聴するにはFODというフジテレビサイトを使います。

FODには、あいのりアジアンジャーニーの動画がテレビ放送分はすべて公開されています。

この動画ですが、テレビ放送後の1週間は見逃し配信ということで無料公開されています。その間に動画を視聴すればただということになります。

見逃し配信の期間がすぎると1話200ポイント(1ポイント約1円)が必要になります。そんな場合には、FODの「31日間無料お試し」と「8のつく日にポイントプレゼント」のダブルキャンペーンを活用してください。キャンペーンの活用については簡単なので、FODのサイトでチェックしておいてください。

⇨あいのりアジアンジャーニー20話の動画を無料視聴してみる[PR]

※「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。

あいのりアジアンジャーニー20話の動画の感想

ここからは、あいのりアジアンジャーニー20話の動画を視聴しての感想になります。

社長の想いは届く?かにゃとトムも急接近?

社長はかにゃをラブワゴンに呼び出し、そのまま二人でどこかへ出かけます。ラブワゴンをタクシー代わりに使うとは…さすが社長ですね(笑)二人は船に乗り込み、セランゴール川を渡ります。この場所は、蛍が多く生息する世界有数の場所なんだそうです。

川のほとりの木々にたくさんの蛍が光っていましたね。イルミネーションみたいに輝いてました。かにゃは想像通りキラキラしたものが大好きなそうなので、かなり喜んでました。これには社長も満足気でしたね。

社長としては、蛍で手ごたえを感じていたし、アプローチが届いたかなーと思っていたようですが…温泉地に来たとき、かにゃの行動によって社長は大きく思い悩むことになってしまいます。

小さいお風呂に熱湯と水を混ぜて入る温泉で、社長はかにゃを誘おうと近付きますが、かにゃはトムを誘って二人でお風呂の準備を始めてしまいます。ロマンチックなムードのデートをしたのに、トムに行ってしまったら、社長も戸惑いますよね。

小さなお風呂にくっついて入るかにゃとトム。かにゃはトムの髪の毛をかき上げたり、私を10秒見つめてとトムの顔を自分に向けたりと、かなり積極的に動いていました。トムは「恥ずかしい」と言ってますが…あれはトムも戸惑っちゃいますよね。

てっきり社長の想いはかにゃに伝わってると思ってたら、かにゃはトムのほうに向いちゃってますから、社長のため息も分かります。かにゃもトムを誘うなら、社長の誘いを毎回受けるべきではないんじゃないかなって思います。

かすがの心のモヤモヤ…流した涙の意味とは

公園で自由行動をとるメンバー。かすがは相変わらず一人になり考え事をします。かすがはシャイボーイについて、どうすればいいか分からないと悩んでいるようです。シャイボーイはかすがの隣に座り、かすがに話しかけます。

かすががずっとシャイボーイにモヤモヤしていたのが、シャイボーイが以前「初恋の人が今でも好き」と言っていたことでした。かすがは、初恋の人が今でも好きなのに、あいのりで恋できるの?という不安を話します。

シャイボーイは「初恋の人には幸せになってほしい、でもその幸せに私はいない」と返しますが、かすがはいまいち納得がいかないような反応でした。お互い言ったり言い返されたりで、話は平行線のままでした。

そのあとのラブワゴンの中、シャイボーイもかすがもひそかに涙を流します。シャイボーイは自分がやってしまったことへの後悔とか、かすがに伝わらないもどかしさとかがあったんじゃないかなと思います。

かすがの涙も、シャイボーイへの何かではなく、素直になれない自分に対するものだったんじゃないでしょうか。たぶん、本当は好きな気持ちがまだあるのに、どうすればいいか分からなかったり、優しくできない自分への涙だったんだと思います。

二人とも相手に対する気持ちは同じなのに、自分がどうしても踏み出せなくて…っていうのが切ないですよね。シャイボーイはかすがと出会って、人生で初めて自分を変えたいと思ったそうです。シャイボーイのかすがへの想いは固いようですね。

シャイボーイの意地!かすがの心に変化は…?

世界遺産の街・マラッカで自由行動になったときも、かすがはまた一人でどこかへ行こうとします。そんなかすがをシャイボーイは追いかけ誘います。シャイボーイは失った信頼を取り戻すため、今回こそはかすがと話し合いたかったようです。

かすがが誘いを何度断っても、シャイボーイはずっと追いかけて話してきます。かすがが「私のタイミングがある、断るのも気を遣う、私の問題だから」とあしらっても、シャイボーイは「今日はダメ、黙っておくから一緒にいたい」と返します。

かすがが早歩きになり、シャイボーイも負けじと追いかけようとしますが、以前ビーチフラッグでおこした肉離れで走れないシャイボーイ。頑張って早足で追いかけようとしても、途中痛みでうずくまってしまいます。

何度も立ち止まり、痛みに負けそうになりながらも、シャイボーイは意地でもかすがを見失うまいと必死で歩きます。かすがもそんなシャイボーイから逃げるように、必死にあてもなく歩き回ります。

しばらくしてかすがは立ち止まり、シャイボーイに「ついて来ないで、お願い、無理しないで」と懇願しますが、シャイボーイは「かすがの頼りになりたい、頼りになるって決めた、放っておけないんだ」と諦めません。

「私がこんなに冷たくしてるのに…諦めたらいい、シャイボーイの表情がつらそうだった」とかすがはさらに言い返しますが、シャイボーイは「全然つらくない、かすがが見えなくなる方がつらい、かすがこそ諦めて」と笑顔で答えます。

かすがは悩みます。「大丈夫、私は変われる、変わってほしいところは言って欲しい」「他の人じゃなく今はかすがのそばにいたんだ」というシャイボーイの発言に、かすがはついに折れて分かったと言い、二人は一緒にご飯に行きます。

今までずっと一人になりたいと言うかすがを追いかけず、でもそれを今後悔してついに追いかけ続けた。シャイボーイの一途で真っ直ぐな強い気持ちが、すごく伝わってくるシーンでしたよね。この二人だからこその場面でした。

シャイボーイがめげずに追いかけてきたことによって、かすがもやっと自分の気持ちに素直になれたんですよね。シャイボーイもかすがも、大きな問題に逃げずに立ち向かい乗り越えられたので、お互いさらに繋がりが強くなったんじゃないかなと思います。

まとめ

社長の想いはかにゃに伝わることはあるんでしょうか…。かにゃのトムへの想いも、どのくらい本気なのかが分からないですよね。ただ単に可愛いから誘ってるだけにも見えますし。あれだけアピールされたら、かにゃも社長の気持ちに気付きそうですけどね。

あと、ウエディング(恋を全くせず旅をしている)状態のアキラは、でっぱりんのことをずっと引きずっているようです。胸ポケットにでっぱりんとお揃いのペンを入れているほど考えていました。これは恋ってことなんですかね?

シャイボーイとかすがの問題はやっと解決できたようですね。今回の二人のシーンは切なかったり、熱かったり、すごく見ごたえがありました。シャイボーイは告白するんでしょうか?だとしたら、かすがはどんな答えを出すんでしょうか…。