あいのりアジアンジャーニーシーズン2第9話の感想

あいのりアジアンジャーニーシーズン2第9話の感想についてです。

みゃんまーを強く想うものの、行動に移せないユウちゃん。モアと楽しそうにするみゃんまーを見て、さらに落ち込むユウちゃんでしたが、なんとラブワゴンに向かっていきます。

あいのりアジアンジャーニーシーズン2第9話「ヒマラヤに抱かれて」の感想を書いていきます。



スポンサードリンク


あいのりアジアンジャーニーシーズン2第9話の感想「ユウちゃんの一大決心!」

ラブワゴンに向かい、チケットをもらったユウちゃんでしたが、告白を決意したわけではなかったようです。ヒマラヤ山脈が見えると幸運が訪れると言われるダンプスの丘で、ヒマラヤ山脈が見られたら告白をしようとユウちゃんは考えていたみたいです。その幸運にあやかるつもりなんでしょうね。

メンバーみんなでラブワゴンに乗り込む中、ユウちゃんはひそかにカバンにチケットを忍ばせていました。みんなと笑いながらいつも通りに接していたユウちゃんでしたが、心の中はきっとハラハラドキドキしていたんでしょうね。心ここにあらずって感じになってたんじゃないでしょうか?

登山口に向かう途中、雨が降ってきてしまいます。実はこのときは雨季で、ヒマラヤ山脈が見られる確率は、なんと2割しかないんだとか…。ユウちゃんはこの2割の少ない望みに賭けていたのもありました。自分から行動ができないユウちゃんは、とにかく何かに背中を押してほしい、告白の勇気が欲しかったんでしょう。

それでもユウちゃんはシーズン1に比べると、すごくいい方向に変わりましたよね!シーズン1であいのりに参加したころは、メンバーに自分から話しかけたり馴染むことができず、いつも泣いてばかりいました。「みんなみたいに面白いことが言えない」と涙したこともありましたよね(笑)

あまりに思い詰めてしまったのか、スタッフに「適当に告白して一人で帰国したい」とまで言ってしまったこともありました。それでも初めての恋がしたいと思うユウちゃんは、シーズン2にも引き続き参加して、この旅で大きな成長をみせてくれましたよね。

ユウちゃんって実は、誰よりもメンタルが強い子なんじゃないかなと思いました。シーズン2ではでっぱりんとのことも色々あったりしましたが、それでも人を責めたりへこんだりせず、前向きにとらえられたのは本当にすごいなって感じました。泣いてばかりだけど、芯はしっかりしてる気がします。

ユウちゃんがみゃんまーにうまくアプローチできなかったのは、恋愛経験がないからどう接していいかが分からないというのが大きいんだと思います。メンバーに対しての接し方でも悩んでいたくらいですからね。でもあいのりで見ているみんなには、ユウちゃんの頑張りがしっかり伝わってると思います。

あいのりアジアンジャーニーシーズン2第9話の感想「初めての告白…ユウちゃんのピュアな気持ち」

ダンプスの丘に到着したものの、雲が晴れずヒマラヤ山脈は見ることができませんでした。ユウちゃんも祈るように待っていましたが、2時間たっても状況は変わらず…。スタッフが下山の準備をはじめたころ、ユウちゃんがスタッフに「見えなくても告白したい」と話します。

このときのユウちゃんの表情は、決意が伝わってきてよかったですね。最初はヒマラヤ山脈に希望をのせていたものの、山を登っていくうちに告白への気持ちが固まっていったんでしょう。途中で泣いていたのは、そのことへの不安や緊張などの感情が混ざってしまったんでしょうね。



スポンサードリンク


急遽自由時間を作り、メンバーは思い思いの場所へ。ユウちゃんとみゃんまーの真正面にでっぱりん、Dr.モリモリ、英クンが、斜め前にはモアとトムが座るという、みんなに見られる中での告白になりました!さらに緊張しそうな状況ですが…ユウちゃんはどんな告白をするんでしょうか…?

最初はみゃんまーの笑顔に救われたという話から始めたものの、ドキドキしすぎたのかうまく話が続かず…。長い沈黙が続いたあと、ユウちゃんは「みゃんまーのことが好きになりました、大好きです」と伝えます。ユウちゃんらしい真っ直ぐな告白で、すっごく良かったですよね!

想いを伝えたユウちゃんは、みゃんまーにチケットを渡してその場を去ります。真正面で見ていたでっぱりんたちはすぐに気付いてましたね。これでもうユウちゃんとの旅が終わるわけですから、でっぱりんも突然のことに動揺が隠せない感じでした。一方、モアとトムはゼラチンの話をしていて全く気付いてませんでした(笑)

ユウちゃんとみゃんまーは別のホテルへ行き、メンバーには告白のことが伝えられます。でっぱりんとユウちゃんは衝突もあったものの、一緒に旅しながら築いてきた仲がありますもんね。告白の嬉しさと別れてしまう悲しさで思いがいっぱいになったんだと思います。

ホテルでユウちゃんは「みゃんまーは残ると思う、さっきの告白だと気持ちが全然伝わってない」と言ってましたけど、十分にユウちゃんの気持ちは伝わってきましたよね!本当に好きだと、きっと「好き」以上の言葉はないんだと思います。ユウちゃんのピュアな想いが詰まった告白でしたよね。

あいのりアジアンジャーニーシーズン2第9話の感想「運命の朝 みゃんまーの答えは?」

翌朝、みゃんまーを待つユウちゃんは、最後に伝える言葉をカンペに書いて一人でリハーサルしてましたね(笑)やってきたみゃんまーにリハーサル通りに想いを伝えます。そういう真面目なところも、ユウちゃんらしくて可愛かったですよね!最後まで和ませてくれました。

みゃんまーは大きく息を吐き、ユウちゃんに「長く話すの好きじゃないから、先に言うけど」と言います。ユウちゃんはずっと不安そうな緊張した表情でみゃんまーを見つめます。そしてみゃんまーは「俺もユウちゃんが好きです」と答えます!こんなに嬉しい言葉ってあるんでしょうか?!

予想外の答えに驚きと喜びを隠せないユウちゃん。「ユウちゃんのいいところめっちゃ知ってる」「素直なところ、ポジティブなところ、純粋なところ、天然なところ、ドジなところ、そういうところを受け入れて暖めて見守っていきたい」と言うみゃんまーは本当に素敵でしたよね。

恥ずかしがって逃げ回るユウちゃんは、大好きなみゃんまーと人生初めてのキス!メンバーとのお別れでは、案の定トムが嬉しさと寂しさから大号泣(笑)ユウちゃんは自分で言っちゃってましたが、本当に二人はお似合いのカップルだと思いました。ユウちゃん、みゃんまー、末永くお幸せに!

まとめ

ユウちゃんがずっと心に秘めていた想いが、ついにみゃんまーに伝わってすごく感動しました!過去最高の告白シーンじゃないかなって思っちゃいました。この恋によって、他のメンバーの恋愛にも変化が起こるんじゃないでしょうか?新メンバーも楽しみですね!



スポンサードリンク