ドラゴンラピスの評価をレビュー

一人用のRPGゲームドラゴンラピスの評価をレビューしていきます。このレビューはドラゴンラピスを遊ぶ際の参考にしてください。



スポンサードリンク


ドラゴンラピスの評価レビュー

ドラゴンクエストを思い出すようなドット絵が特徴的で、どこか懐かしさが感じられるようなレトロなデザインになっています。BGMも懐かしさが感じられて、ゲームボーイ世代の私にとってはなじみ深い感じです。

操作は簡単で、ストーリーの流れもわかりやすく、戦闘シーンも単純化されていて、あまり深く考える必要がありません。

ストーリーは、はるか昔、世界を襲った2匹の竜「金竜」と「銀竜」が勇者によって封印されたという伝説があるのですが、その「銀竜」が目覚めて、主人公が騎士として守っている村を襲うというところから始まります。

主人公が王国の騎士というのはよくあると思うのですが、なんとこの主人公、とても弱く、左遷されて小さな村を守っているという設定です。国王に銀竜の復活を告げるも信じてもらえず…というなんとも頼りない感じでストーリーが進んでいきます。

このゲームの特徴は「成長盤」と「転職」だと思います。自分の好みに合わせて、能力の強化や職業を選ぶことができます。

ちなみにキャラが「成長盤を2つ持てるんだな」などと突然メタ発言をして説明してくれるのもおもしろいです。

ドラゴンラピスのよかったところ

私はRPGが好きなのですが、ストーリーがメインで好きで、戦闘シーンが複雑になるとよくわからなくなって遊べなくなるようなタイプです。

一人でサクサクできるRPGはないかなと思ってなんとなく探していたらこのアプリに出会いました。



スポンサードリンク


まだストーリーは途中ですが、今のところストーリーはサクサク進むし、複雑でわからない機能などもありません。無課金でも十分にストレスフリーで楽しめています。

全体的に懐かしさを感じる作りで、ドット絵のキャラクターもかわいらしいです。夜暇なときに、BGMの音量を最大にして、レトロな雰囲気を楽しみながらプレイしています。

ストーリーは王道なような気もしますが、主人公が従順に国王に銀竜の復活を説明しに行ったのに、弱いからという理由で、嘘つき扱いされてしまい、勇者の末裔であることも信じてもらえなかったのは、個人的にツボでした。なんとも煮え切らない冒険の始まりだなと笑ってしまいました。

私はこのままあまり何も考えずにサクサクと進んでいくと思うのですが、もう少しゲーム慣れしている人は、成長盤や転職システムをうまく楽しんで、キャラを自分好みに育てながらやりこんでいくのが楽しんじゃないかなと思います。

ドラゴンラピスのいまいちなところ

魅力的な部分でもあると思うのですが、パッと見目新しいものがないので、個性というか、このゲームならではというものはあまり感じられないかなと思います。

全体的にレトロな雰囲気は楽しめるのですが、なにか特徴的なものがあるとよりよいのかなと思います。成長盤や転職もさほど珍しいというわけではないと思うので…。

あと、無料なので仕方がないとは思うのですが、広告が出てくるのが少し残念です。どうしても気になってしまいます。

まとめ

ゲーム好きの人でも、あまり得意でない人でも手軽に遊べるRPGになっていると思います。

暇つぶしには十分すぎるクオリティだと思います。レトロで懐かしい雰囲気も楽しめますし、ストーリーもわかりやすくてサクサク進むし、やりこもうと思えばその要素もあるし、無料でストレスフリーで遊べるのでお勧めです。



スポンサードリンク