ヤフオク(アプリ)の評価レビュー

ヤフオク(アプリ)の評価とレビューを紹介していきます。オークションをこれから始める人は参考にしてください。



スポンサードリンク


ヤフオク(アプリ)の評価レビュー「使い方」

オークションサイトであるヤフーオークションは、スマートフォンからの利用者は1,700万人、パソコンからの利用者は880万人に上るという巨大なマーケットである。このヤフオクは、アプリバージョンでも使用することができる。基本的にはブラウザで使える機能は踏襲されており、商品の出品や入札、発送連絡や評価を行うことができる。また、従来のオークション形式に加えて、より手軽なフリマ出品や購入もできるようになった。もちろんアプリバージョンでもそれは可能である。

もう絶版になった商品や、入手困難なプレミア品を買うことも出来るし、1円スタートのオークションであれば相場よりも安くゲットできる可能性を秘めている。また出品者側としても不要品を捨てることなく、必要としている人に売ることのできるアプリである。設定の項目から通知のオン・オフを細かく設定でき、出遅れることなくオークションへの参加と管理を行えるのがこのアプリの特徴でもある。

ヤフオク(アプリ)の評価レビュー「よかったところ」

設定次第では、外出時でも持ち歩くスマートフォンに通知が来るのが便利である。たとえば入札していた商品に他の人がより高値で入札してきた場合でも、即座に通知が来るので素早く対応することができる。従来のPC版だと、常にパソコンの前に張り付いておく必要があり、気づかないままにライバルが高値で落札していたことも考えられた。そうした可能性を減らしてくれるのがこのアプリの良いところ、気に入っているところの一つである。



スポンサードリンク


またインタフェースが機能的で使いやすい。スマホにはカメラが内蔵されているので、パソコンやデジカメを用意する必要が無く、出品の項目からすぐに商品を撮影してアップできるのはとても便利である。また「マイオク」のページであれば、自動的に「新着情報」「ウォッチ」「フォローリスト」「入札中」「落札中」「値下げ交渉」「出品中」「出品終了分」「明細/売上金」に分類されるので、複数のアイテムを入札していたり出品していても、いま取引がどの段階にあるのかを混乱せず把握することが可能である。さらに便利なのが、ホームの画面で自分がやることの内容を表示してくれるので、入金や発送を忘れることなく管理でき、落札者や出品者とのトラブルを減らすことができているのもこのアプリを使っていて、良いと感じる点である。

ヤフオク(アプリ)の評価レビュー「いまいちなところ」

出品者や落札者を評価する際に「非常に良い」「良い」「どちらでもない」「悪い」「非常に悪い」の中から選択して決定するが、アプリ版の場合評価するをタップするとすぐに完了してしまう。評価を間違えるとトラブルの元になるので、一度確認の画面をポップアップ表示してくれると確実性が増すと思う。

また出品する場合の視点として、商品説明の下書きが10件までしか保存できないのが少々不便である。同時に多くの商品を出品することもあるので、もう少し保存件数が多いと便利だと思う。

まとめ

ぜひダウンロード、インストールすることをお勧めします。いまやパソコンよりもスマホで入札している人が多いようなので、パソコン版だけだとライバルに出遅れてしまう可能性があります。外出時でも狙ったアイテムを安く落札できるように、スマホにこのアプリを入れておきましょう。



スポンサードリンク