EXアプリの評価レビュー

新幹線予約のためのアプリ「EXアプリ」の評価レビューのページです。これから「EXアプリ」を使ってみようかという人は参考にしてください。



スポンサードリンク


EXアプリの評価レビュー「アプリの概要」

 JR東海のエクスプレスカードを持っている人用の、新幹線予約のためのアプリです。

 JR東海のエクスプレスカードは、JR東海の東海道新幹線および山陽新幹線を利用する人ならば、年会費1000円支払えば、インターネットを利用して、お得に新幹線の予約ができるものです。年会費1000円ですが、かなりお得な料金設定で新幹線の予約ができるので、少しの利用ですぐにもとのとれる、持っていて損のないカードです。

 もともとは、このエクスプレス予約は、アプリではなく、普通に、インターネットのサイト、そのなかでもスマホでしたら、スマホ専用場所画面を利用していたものですが、アプリができて、アプリを開いて簡単に新幹線の予約をすることができることになりました。

 会員番号を登録しておけば、このアプリを開いて、パスワードを入れれば、すぐにログインできて、今からすぐに来る新幹線を予約したい、というとき、それができる日付、出発時間が自動的に画面表示され、乗車駅・降車駅もよく使っている駅が自動的に表示されています。そのため、時間のないときにでも、すぐに新幹線の予約ができるというすぐれものです。

 さらに、座席についても、たとえば、エスカレーターに近い何両目、スーツケースがあるから、一番後ろの席、人が気になるから、窓側、といった選び方で、座席を指定することもできます。

 来た新幹線にすぐに乗る、というときには、自由席で予約をすることもできます。この場合、自由席の画面にワンタッチで切り替えて、そこで予約をとるということもできます。

 すでに予約をしている新幹線についても、確認できるとともに、隣に人が座る、ということがわかったら、別の座席を探す、ということも簡単にできますし、間に合いそうにない、というときには、次の電車に変更する、ということも簡単にできるようになっています。

 時々遅れることがある新幹線ですが、東海道新幹線および山陽新幹線の運行情報も簡単に入手することができます。

 こういった機能のみならず、エクスプレスカード会員に関する事項も確認をすることができます。たとえば、新幹線を利用することでポイントがたまるのですが、そのポイントを確認しておいたり、登録情報を変更したり、といった操作ができます。

 このように、エクスプレスカードを持っている人ならば、是非入手しておきたいアプリです。

EXアプリの評価レビュー「アプリのいいところ」

 このアプリの一番気に入っているところは、年間わずか1000円しかかからない、エクスプレスカードの会員にさえなっていれば、新幹線がかなりお得な料金で利用できて、カンタンに新幹線の予約ができるところです。

 新幹線の予約は3人に1人がネット予約をしている、という情報があるように、今は新幹線の予約は個々でネット予約をする時代です。そのネット予約をするうえで、このうえなく便利です。

 出張が多くて、あちこちに出かけ、帰りの時間が読めないので予約をしていない、というときにも、たとえば、品川駅に向かう途中のJRのなかで、到着時間を見越して、片手でネット予約ができるわけです。品川駅に到着したら、一人の場合にはエクスプレスICカードをかざせば、そのまま新幹線に乗れます。とっても時間短縮ができるわけです。

 加えて、新幹線に乗るときには、隣に人がいる、いないは、私にとってとても重要で、できれば、人がいないなか、のんびり足を座席の上にあげて、リラックスをして乗りたいわけです。そういったとき、一旦予約をしている新幹線であっても、画面を開いて、予約変更をクリックして、同じ電車を指定し、隣の席の状況を確認するわけです。隣の席に人がいる、ということがわかったら、別の、隣に人のいない席を探し、座席を変えます。発券ぎりぎりまで、このアプリを開いて、その操作をするわけです。何度変更しても、発券していないかぎり、手数料はかかりません。こうやって、私の場合、気に入った席を常に確保する、ということをしています。



スポンサードリンク


 一人で移動するときにも、とても便利なものではありますが、複数人で移動するときにも、複数名まとめて予約を取る、変更する、ということもできます。また、同じ日に一人の人間が移動するわけがない、という状況での予約の場合、予約の重複があると警告をしてくれます。もっとも、誤ってその状況を作る、ということではなく、私の場合、同じ日に別の方面に移動する友人の分も頼まれてとって、新幹線駅で発券して、差し上げる、ということもしたりしています。そして、ちゃっかり、友人の分のポイントもいただいています。貯まったポイントで、グリーン車を利用するということだって、できますので。

 最近の異常気象で新幹線が止まる、ということもよくありますが、そういった情報も予約をしながら、このアプリで確認をしています。今遅れているから、ぎりぎりのこの新幹線でも大丈夫、ということを確認するわけです。もちろん、普通にスマホのJRのサイトに行けば確認をすることができるのですけど、このアプリ一つで、一度に確認をできる、というのはとっても便利です。

EXアプリの評価レビュー「アプリの悪いところ」

 エクスプレスカードの会員に関する詳細な情報を得ようとすると、やはり、エクスプレスカードの、普通のスマホ用の画面の方が便利と言えば便利です。もっというならば、やはり、パソコンの画面の方が便利です。そのため、パソコンの画面と同様程度の情報量が得られるようにしてもらうとよいです。

 e特急券の設定は、その他のところの設定画面にいかないと、確認することができません。最初はそれがどこにあるのかわからず、ICカードを持っている人だけに使えるものなのか、と思ったくらいです。

 アプリを触っていて、人に話しかけられて、またアプリに戻ると、再度ログインをしろ、といってくることがあります。急いでいるときには、これにはイラッとしてしまいます。もう少し長く、ログイン状態が維持できる設定ですとよいです。

 新幹線予約をしようとするとき、どの列車なら比較的すいているのか、を把握しようとすると、一つひとつをクリックしないとわかりません。一覧でぱっとわかるようにしてもらえるとよいです。

 予約時間の設定をして、検索をしたら、その時間以降の新幹線しか表示されません。その1分前の新幹線は表示されないということになりますから、せめてその10分くらい前の時間のものを表示してもらえるとよいです。

EXアプリの評価レビュー「私の普段の活用方法」

 新幹線を利用するためのアプリですので、日常生活のなかで新幹線を利用しない、という人にとっては、役に立たないものです。

 ですが、日常生活の中で、年に1度、東京から広島の往復をする、その程度の利用で、エクスプレスカードの年会費は十分ペイできるので、そういった人にはとても役立つアプリです。

 このカード会員に、家族の一人がなっていれば、一人だけではなく、家族それぞれがこのアプリをインストールして、使うということもしています。カード規約的には、問題があるのかもしれませんけど、エクスプレスICをひとりが持っていて、東京方面に移動、一人は、普通にエクスプレスカードで発券をして、大阪方面に移動、そういったときに、それぞれがもっているこのアプリから新幹線を予約しています。

 ただ、このアプリを使って何かを楽しむ、というアプリではないと思います。

まとめ

 まずは、JR東海のエクスプレスカードの会員になってください。新幹線を年に複数回使用する、もしくは、家族全員で年に1回、少し長い距離を移動する、それだけで、このカードは持っていて損のないカードです。年会費1000円は簡単にペイできます。

 そのカードを持ったら、アプリを必ず入手してください。スマホで簡単に新幹線の予約、変更ができ、便利この上ないです。もちろん無料のアプリですので、持っていて、何の損にもなりません。気に入らなければ、使わない、という選択だってできますから。



スポンサードリンク