CountizePadの評判や評価をレビュー

メモ帳アプリの「CountizePad」の評判や評価をレビューしていきます。「CountizePad」は便利なメモ帳アプリとして注目を集めていますが実際のところはどうなのでしょうか、実際に使用してのレビューなので参考にしてください。



スポンサードリンク


CountizePadの評判や評価

 パソコンでいう、メモ帳のようなものです。まさに、スマートフォン版のメモ帳です。アプリはインターネット上で無料でダウンロード・インストールすることができます。インストール後には、すぐに使い始めることができます。

 メモを新規作成し、文字を入力していくことができます。また、インターネットやメールなどからコピーしてきた文章を張り付けることもできます。保存することもできます。

 アプリの名前に「countize」という部分があるように、入力された文字数を自動で数えてくれます。数えられた文字数は、画面の上部に表示してくれます。上部にはその他に、ページ数やバイト数を表示させることができます。

 作成していたメモを閉じたときに自動で保存してくれます。その際、作っていたメモが、新規作成のもので、まだ、そのメモの名前がつけられていない場合は自動で名前をつけてくれます。自動でつけてくれる名前は、そのメモの文書の最初の文から数文字となります。

 作成したメモは一覧で見ることができます。アプリを起動すると、まず現れる画面が、メモが一覧になった画面です。以前に作成したメモの続きを編集する場合は、そのメモをタップすればいいですし、新規作成したいのであれば、右上部にある新規作成ボタンをタップすればいいです。作成したメモが多くなりすぎて、探すことが大変になったときは、メモ検索機能を使うと便利です。メモの名前の一部分を入力し、検索をかけると、入力された文字が含まれるものをピックアップして表示してくれるので、探したいメモを見つけやすくなります。

 アプリの外部にデータを移すことが容易にできます。作成したメモをテキストファイルにして、スマートフォンの内部ストレージに保存することができます。また、テキストファイルにして送信することもできます。

 画面の回転に、対応しています。「設定」から、表示形式を縦のみや横のみと限定することもできます。「設定」ではその他にも、1ページ当たりの行数や文字数などを設定することができます。

CountizePadのいいところ

 私は、スマートフォンにこの「CountizePad」をインストールしているだけでなく、タブレットにもインストールしています。どちらの場合にしても、インターネット上で簡単にダウンロードしてアプリを手に入れることができるので、嬉しいですし、気に入っています。

また、インストール後にすぐに使い始めることができることも気に入っています。使い方を慣れるまでに時間がかかるということはなく、アプリを起動し、新規作成ボタンをタップするだけで書き始めることができる画面になるので、分かりやすいです。この分かりやすさは、シンプルであるということが要因にあると思います。

 作成したメモデータをアプリの外部に出しやすいということも気に入っています。メモの一覧で、外部に出したいメモデータを長押しすると、テキストファイルにして、内部ストレージに保存できるので、その後、SDカードに移し、SDカードによって、スマートフォンとタブレット間のデータのやり取りができます。

 使用しているとバナー広告が表示されることがあるのですが、上部に小さく表示されるだけなので邪魔になりません。「設定」から、アプリを有料で購入するとバナー広告が消えるようにすることもできそうなのですが、無料のままでも十分だと思い
ます。



スポンサードリンク


 文字数をカウントしてくれるところも気に入っています。文字数のカウントは即座に反映されます。作業していて、入力した文字数が分かりやすいので、自分なりに作業が良く進んでいるのか、あまり進んでいないのかが、判断できます。また、一般的に文書作成作業をするということは、文字を消す動作を除いて、どんどん文字数が増えていくものですから、増えていく文字数の表示を見ることによって、達成感が得やすいです。その他にも、一緒に表示される、原稿用紙数やバイト数を見ることができる点でも達成感が得やすいので嬉しいです。

 自動保存してくれるところも気に入っています。インターネット上で作業をしていると、時々、別のブラウザーを開いて情報収集をして、また作業しているブラウザーに戻り作業を再開するということをしますが、その際に、作業していたブラウザーを不意に消してしまうことがありました。すると、作業で作成した文書が消えてしまいました。CountizePadは、不意に消してしまっても安心なので、安心して仕事ができるようになりました。今は、CountizePad上で作成したデータをコピー&ペーストで、ネット上に移動させることもあります。

 画面の回転に対応しているところが気に入っています。私は画面を横にして作業したかったので、本当によかったです。
 

CountizePadの改善したほうがいい点

 アプリ内で作成したものは、テキストデータとして外部に出すことができます。しかし、もしかすると私が気づいていないだけで方法があるのかもしれませんが、外部でつくったテキストファイルは直接このアプリは読み込んでくれません。

直接読み込めなくても、外部のデータをコピー&ペーストで内部に移すことはできるので問題はありませんが、直接できるようになれば良いと思います。直接読み込めるようなリンクがあれば、わざわざ、メモを長押しして、テキストファイルにするというタップをしなくても、すむようになります。外部のテキストファイルを直接編集できる機能があれば良いと思います。

 このアプリをネット上でダウンロードし、インストールし、起動すると、最初の設定は、表示形式が画面が縦向きに固定ということになっています。つまり、端末の回転に合わせて、アプリの画面が回転しません。「設定」から回転するように設定することは可能ですが、最初から、回転する設定であればよかったのにと思います。

CountizePadの日常生活での活用法

作成したメモをテキストファイルにして、内部ストレージに保存しました。その後、内部ストレージから、SDカードに移しました。そして、SDカードにより、スマートフォンからタブレットにデータを移すことができました。もしかすると、方法があるのかもしれませんが、移されたテキストデータをタブレットにあるCountizePadで直接読み込むことは、私はできなかったので、コピー&ペーストでアプリのなかにデータを移しました。そして、スマートフォンでの作業の続きをタブレットですることができました。

アプリは無料でダウンロードできますし、持っている端末それぞれにいれておくと良いと思います。私は、どのアプリにしても、使ったら、全アプリ終了ボタンで終了させるクセがありますが、自動で保存してくれる機能を持つCountizePadは不意に消してしまっても、作業していたデータは残っている可能性が高いので、安心感をもっています。

CountizePadの使用について

広告バナーによって作業が中断するということがあまりないので、シンプルなメモ機能を無料で手にいれたい人におすすめのアプリです。

シンプルなので、アプリを起動すればすぐに使い方が掴め、使いやすいと思います。

データをアプリの外部にテキストファイルとして移動しやすい機能があるので、良いと思います。自動保存機能はやはり、良いです。今まで作ってきたものが、操作違いによってなくなるという可能性を低く押さえることができます。

文字数のカウントをリアルタイムで行って表示してくれることも、作業の達成状況を把握しやすくなるので良いと思います。



スポンサードリンク