シノアリスの評価評判をレビュー

このページではシノアリスの評価や評判を公平にレビューしていきます。これからプレイするか迷っている人には参考になるはずです。



スポンサードリンク


シノアリスの評価評判をレビュー「ゲームの内容」

「シノアリス」は最近テレビCMも流れていた、スマホゲームのアプリです。

とっても大まかにまとめてしまうと、誰もがよく知るあの童話の主人公、「アリス」「白雪姫」「人魚姫」「かぐや姫」などの「キャラクターズ」がいろんな物語の集まる「ライブラリ」という世界で、それぞれの目的のために作者を復活させようとして殺し合う…というようなストーリー。

イラストレーター“ジノ”氏が描くキャラクターたちは一見普通にカワイイものの、血まみれの衣装や半分異形の姿となったバージョンもあり、美麗ながらもなかなかショッキングでもあります。

「殺し合う」ので戦闘ゲームですが、戦闘のテンポは速く、オートモードもあるので片手間にやろうと思えばできてしまうお手軽さです。戦略を立てるというよりは武器・防具・キャラのレベルを上げていけばどうにかなるので、格闘ゲームが苦手な人でもなんとかなります。

キャラクターにはそれぞれ得意武器と属性があり、また1キャラクターにつき複数のジョブがあります。ジョブが違えば得意武器が異なり、イラスト(衣装)も異なるため前述の血まみれの衣装や半分異形の姿などになったりもします。

武器や防具、ナイトメア(召喚獣)はそれぞれ成長させることができ、同じ武器を複数掛け合わせて限界突破(レベル上限引き上げ)、指定素材を掛け合わせて進化(能力とレア度アップ)など育てる楽しみもあります。武器やキャラクター(ジョブごと)にはそれぞれ異なる「ストーリー」を持っていて、成長すると先が読めるようになりますがその展開がまた…。これは育ててからのお楽しみということで。いわゆるストーリーモードの「モノガタリ」の他、最大15人1チームのギルド対抗コロシアムなど、とりあえず「戦う」ゲームです。

基本的には無料でプレイでき、課金アイテムもありますが、最近一周年があったためか魔晶石(いわゆるガチャを回すための石)の配布が多く、結構無課金でもやっていけます。

シノアリスの評価評判をレビュー「このゲームのいいところ」

「シノアリス」のキャッチコピーは「それは最悪の『物語』」。誰もが知っている童話のキャラクターが殺し合う、という内容なだけあって、やや血なまぐさい、残酷童話風味なゲームです。そういうものが好きな人にはオススメです。ちょっと皮肉な言い方をすると、中二病入ってる人にハマりそうなゲームです。血まみれの衣装などのイラストもありますが、グロいものはないのでご安心を。

またイラストがキレイ。イラストレーター“ジノ”氏の今時っぽい画風で可憐な女の子が武器を構えているイラストは、どのキャラも美しく見ていて飽きません。新パターンの追加頻度も早いです。アプリのホーム画面には好きなキャラ(イラスト)一体を表示できますが、これがどれもかわいくて選べない…!

また、そもそも私がこのゲームを始めたのは元々鬱ゲーと名高いドラッグオンドラグーンというプレイステーションのゲームが好きだったからです。ドラッグオンドラグーンは2、3と続き、関連作品としてニーアレプリカント、ニーアオートマタなどがあります。このどれもが救いのない鬱ゲーとして有名です。シノアリスとどう関係あるの?という感じですが、このシリーズのディレクターをされていたヨコオタロウさんがシノアリスの原作およびクリエイティブディレクターをつとめていらっしゃいます。これは話に期待できるぞ-!と思って初めて見ました。モノガタリ(ストーリーモード)はまだ全解放されていませんが、やっぱり救いのなさそうな感じは漂っていますね。シノアリスでドラッグオンドラグーン3、ニーアオートマタとのコラボイベントもあったようで、このシリーズが好きな方ならやってみても良いと思います。



スポンサードリンク


ドラッグオンドラグーンやニーアシリーズには武器にストーリーがあり、成長するに従って話が進む(先が読めるようになる)ものでしたが、シノアリスにも同様にストーリーがついています。シノアリスの武器物語も、これらのゲームと同様どれもこれも救いのない鬱ストーリーばかり…。ここがまた好きな人は好きだと思います。

私は最近始めたばかりなので知りませんでしたが、サービス開始日にサーバーダウンしてしまうほどの人気&注目ぶりだったようです。iPhoneのAppStoreで1位を取ったこともあるとか。サーバーダウンしちゃうってどうなのよ、と思われるかもしれませんがその後増強され、私がプレイするようになってからは一度も落ちてはいません。

シノアリスの評価評判をレビュー「改善してほしいところ」

ある程度ゲームを進めると、ギルドに所属して毎日一回コロシアムに参戦することができます。コロシアムは勝てばギルドランクが上がっていき、報酬も良くなっていきます。コロシアムの開始時間は各ギルドが設定した時間で、一回のコロシアムは20分間開催されます。これがチーム感を高める…とも言えますが、毎日定時にアプリを開けるかというところが社会人など忙しい人には少々負担になります。

ガンガン行こうぜ!的なギルドだとコロシアム参戦率が低い場合除名させられることも。ゲームをしている感じでは中高生ぐらいの女子が最も多そうなので、そのノリについていけるかというところも重要かも。まったりゆっくりしていきたい…という方は説明をよく読み、慎重にギルド選ぶことをおすすめします。

コロシアムの他、いつでもできるステージとしてはモノガタリ(ストーリーモード)があります。これは各キャラクターが何のために戦っているのかを追うような感じではありますが、ステージ開始前にモノローグが少し入る程度で正直話はたいして進みません…。正直飽きます。代わりにイベントは多く活発ですが、少しメタっぽいセリフが多い(「運営が…」というような)のでそのノリが嫌な人もいるかも。

シノアリスの評価評判をレビュー「普段の楽しみ方」

コロシアムは1日1回、ギルドの指定時間に開始されるので、なるべく他の人に迷惑をかけないよう参加しようと時間を気にするようになりました。「コロシアムの時間までにごはんを食べなくては!」というような感じで、ダラダラするよりはちょっとしゃきっとするようになったかもしれません。あとはこれもコロシアムで迷惑掛けないようにとの思いからですが、武器・防具・キャラの成長をこまめに行うようになりました。レベル200の人に追いつくことは無理ですが、ちょっとでも強くしておくとコロシアムに参加できないとき(CPUになるので)もマシかな…と思うので。

まとめ

最近一周年だったことや、テレビCMが放映されたこともあり、魔晶石(いわゆるガチャを回すための石)が配布されるキャンペーンが非常に多いです。このおかげで無課金プレイでも結構ガチャを回せますよ。始めるなら少しでも早いほうがおすすめです。イベントや生放送も多く、掲示板も活発なので交流したい人ならより楽しめるかも。交流が苦手な人でも、そういう人の集まったギルドがあるので、ゲームが進められなくなるようなことはありません。とりあえず、石が大盤振る舞いされている間に始めるのが吉です!



スポンサードリンク