【インスタ】ストーリーのスクショを撮ると相手にばれる?通知される機能まとめ

今では世界中誰もが使っているインスタですが、スクショを撮ると投稿者に通知が行ってしまう機能があり、スクショを撮ったことがばれることがあるようです。今回は普通の投稿ではなく、インスタの機能の一つ、ストーリー(時間が経つと自動で消える投稿)をスクショした際にばれるかどうかについてまとめていきたいと思います。



スポンサードリンク


インスタのストーリー機能とは?

インスタでは2種類の投稿機能があります。通常の投稿とストーリーでの投稿です。通常の投稿は自分が消すまで消えることはありませんが、ストーリーによる投稿は時間が経つと消えるようになっています。ストーリーによる投稿は時間が経つと消えてしまうので、残しておきたい人はスクショなどで保存する人が多いと思います。

ストーリーをスクショすると通知が!?

先ほど通常の投稿とストーリーでの投稿について簡単に解説しましたが、さらにストーリーは2種類の投稿に分かれます。インスタ全体に投稿するストーリーと個人に向けて宛先をつけて投稿するストーリーです。後者は一種のダイレクトメールというものだと思ってください。

ストーリーをスクショすると相手に通知が届くというのは個人に向けたストーリーです。見たらすぐに消えてしまうため、投稿者にスクショの通知が表示されます。スクショしたことを通知するのはこの機能のみなので、他の投稿でスクショしても相手に通知が行くことはありません。全体に向けたストーリーのスクショは通知されません。



スポンサードリンク


インスタで通知されない画像保存方法は?

友達からのストーリーを残しておきたいという時に、スクショをするとばれるからできないということがあると思います。そういう時におすすめなのが、アプリでの保存です。以前はスクショ以外の保存方法が無かったのですが、最近はすぐ消えてしまうストーリーを別アプリで保存できます。

簡単なアプリではrepost(iPhone限定)やphotoAround(iPhone、androidどちらも可)などのストーリーを保存するアプリがおすすめです。アプリをインストール後インスタにログインし、残したいストーリーを表示後、メニューの保存を押すことでストーリーをスクショせずに残せます。パソコンの場合は方法が違いますが、スマホで残す場合はぜひやってみてください。

足跡でばれることも・・・

相手に見たことがばれるのはスクショの通知だけではありません。スクショ通知が無い他の機能でも、足跡が残っていれば相手に見たことがばれます。この対策としてはアカウントを二つ持つという方法がありますが、実際のところあまりおすすめできません。

個人に向けて送られたものなどは別のアカウントでは見ることができないので、あまり意味はないと思われます。

まとめ

今回はインスタでストーリーをスクショした場合に相手にばれるかについてまとめました。基本的にスクショをしても相手に通知が行くことはありませんが、個人宛のストーリーをスクショした場合は通知が行くことがあるので注意してください。

通知が気になる方は紹介したアプリを使って保存するようにすることで、通知は発生しないと思います。今後通知機能が全投稿に採用されるか、通知機能が廃止されるかは不明ですが、インスタを使う際はぜひ参考にしてください。



スポンサードリンク