ネットフリックスの検索方法を解説、実は検索しにくい?

このページではネットフリックスのサイト内検索の方法について解説していきます。

ネットフリックスの検索機能は検索しにくいと不評な一面もありますいったいどうしてなんでしょうか。

このページを読むとネットフリックスの検索機能を使いこなせるようになります。



スポンサードリンク


ネットフリックスで使える検索方法

まずネットフリックスでどんな検索機能が使えるか紹介していきます。

意外にいろんな検索の仕方があるんですが、作品名での検索ぐらいしか使う人が多いのではないでしょうか。

作品名で検索

一番基本となる作品名での検索です。作品名が正しければ大体これで見つかります。

ジャンルで検索

ジャンルごとに検索することもできます。

SFとかファンタジーとかアニメとかです。

自分好みのジャンルがあると思うので、これで好みの作品を見つけてみるのも面白いかもしれません。

子供に見せたい作品を探す時は「子供向け」で検索するとかも出来ます。

出演者や監督で検索

出演者や監督の名前でも検索は可能。

好きな俳優や監督の作品を探し出し全部見たい場合に役立ちます。

映画やドラマに精通してる人なら脚本家でも検索したいところですか、脚本家での検索は今のところできないようです。

国名で検索

意外に面白いのはこの国名での検索。

日本と検索すると日本の作品がたくさん出てきます。ただそれだけじゃなく他の使い方もできます。

ネットフリックスは世界中で作られた作品を配信してます。

例えばブラジルとかスペインとかで検索するとそれぞれの国にちなんだ、あるいはそれぞれの国で作られた作品が検索結果に並びます。

自分の興味のある国の作品をチェックしてみるというのも面白いでしょう。

韓流好きならば韓国と検索すれば満足いく結果が得られます。



スポンサードリンク


ネットフリックスが検索しにくい理由

いろんな検索方法が充実していて一見便利そうなネットフリックスの検索機能。

でもネットを見ていると結構不評だったりします。いったいなぜなんでしょうか?

アプリの検索機能の変なクセ

ネットフリックスをパソコンやスマホのアプリで利用している人は多いと思います。

このアプリないでの検索、実はちょっと癖があって使いにくい場合があります。

一番困った点としては、 PC 版のネットフリックスのサイト内検索と比べて検索結果に表示される作品数に制限があるようなんです。

パソコンでネットフリックスのサイトに入って検索した場合、スマホやパソコンのネットフリックスアプリで検索した場合。同じ検索ワードを使っても表示される作品の数がアプリ版の方が圧倒的に少ないです。

おそらくアプリの負荷だとかそういった理由だと思いますが、この表示数制限のせいで探したい作品が見つからない場合があります。

アプリ版で作品が見つけられなかった場合は、パソコンで検索してみると見つかる場合があります。

検索精度のあらさ

ネットフリックスの検索である程度曖昧な検索をした場合に、精度が荒いと言うか余計な作品が混ざってくる傾向があります。

これはおそらくネットフリックスがのおすすめ機能がそうさせているのではないかと私は思います。

検索した言葉と利用者の利用履歴など掛け合わせ、単純な検索結果にプラスアルファしたものを出している。これが逆に邪魔に感じて検索が使いにくいとなるんじゃないでしょうか。

まとめ

このページではネットフリックスの検索機能の使い方、そして使いにくいと不評の理由について解説しました。

ネットフリックスはどちらかと言うとを検索して作品を探すというより、ある程度使っているとおすすめ作品をどんどん出してくるのでそれに従ってみていく方が快適かもしれませんね。



スポンサードリンク