あいのりアジアンジャーニー14話の動画無料視聴の方法と見どころ解説

毎回見どころ満載のあいのりアジアンジャーニーは、14話目を迎えようとしています。じわじわと来る恋の展開に目が離せない!という感想をお持ちの方も多いのでは?

今回はそんな、続きが気になるあいのりアジアンジャーニー14話の動画無料視聴の方法と見どころを解説していきます。

あいのりアジアンジャーニー14話の動画無料視聴の方法

あいのりアジアンジャーニー14話の動画無料視聴にはFODを活用しましょう。

FODなら「あいのりアジアンジャーニー」1話から配信中です。さらにポイントプレゼントのキャンペーンを使ってお得に視聴もできます。

あいのりアジアンジャーニー以外にもドラマやテラスハウスなど人気コンテンツも楽しめるので、あいのりファンには最適なサイトです。

⇨あいのりアジアンジャーニー14話の動画無料視聴の詳細をチェックする[PR]

※「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。

あいのりアジアンジャーニー14話の動画の見どころ「メンバーに春到来?次々と動き出す恋」

冒頭、アスカはインタビューで「きついこともあるけど裕ちゃんがいるから明日も頑張ろうって思える」と語ります。アスカにとって、始めは親しい仲間でしかなかった裕ちゃんが、すでになくてはならないほどの存在になっていることがうかがえます。

着実に恋の芽が育っているようですが、この気持ちが更に大きく膨らんだとき、自分から告白したいと話していたアスカがどうアプローチするのか、気にかかるところですね。

一方、こちらもかなりいい雰囲気のかすがとシャイボーイ。かにゃの歓迎会で、珍しくシャイボーイの好きなタイプの話になり、つい画面の前に釘付けになってしまった方もいるかもしれません。彼女いない歴27年、個性あふれる彼が理想とする女性はどんな人なのか、気になりますよね。

シャイボーイは「笑顔が素敵ならそれでいい。その人を笑わせたいと思えばどんな仕事でもやるし、どんだけ辛くても大丈夫」と語ります。うーん…カッコイイ!思わずしびれてしまいました。普通の男性でもこんなセリフ、なかなか出てこないと思います。

自然にそれが言えるのはシャイならでは。彼の男らしい意外な一面が見えて、印象的でした。そんな彼の言葉は、かすがの心にも響いたようです。かすがの日記には、シャイの言葉と共に「うちは素敵な笑顔で笑えてるかな。シャイボーイを笑顔にさせたいって思った」と綴られています。

かすがの中で、シャイボーイの存在は着々と膨らんでいるようです。これは予想以上に早くカップルが成立するのでは?と期待してしまいますよね。しかしながら、なかなか思うような展開にならないのもあいのりアジアンジャーニーの特徴です。

あいのりアジアンジャーニー14話の動画の見どころ「新メンバー、トムの登場で波乱の予感」

新メンバーが合流することになったその日、メンバーの前に現れたのは、トムという22歳の男性でした。トムは中国系の血が流れるクウォーターで、現在はパティシエ見習いをしています。最年少ということもあり、あどけなささえ感じさせる彼に飛びついたのは、なんとかすがでした。

意外ですが、彼女はこういうタイプが好きだったようです。あれ?シャイボーイはいいの?とその変わり身の早さに突っ込みたくなった方も多いと思います。実は彼女、過去に5年付き合った彼と別れた原因が自身の貢ぎグセで、総額100万円をつぎ込んだ事が判明!

かすがは元彼を引きずっている自分を変えたくてあいのりに参加したものの、元彼に似ているトムを見て、キュンとしたと告白します。…しっかりしているように見えて、実はそんなダメな部分もあったんですね。

しかしこれでシャイボーイとうまくいくと思えたかすがの恋も、トムの登場で混迷を来すことになりました。

相手を見つけなければ、親に決められた許嫁と結婚させられることが決まっているというトムの事情も、かすがにとっては“私がなんとかしてあげなきゃ”という風に、母性本能を発揮させて突っ走ってしまう要素になるのではないかと心配になってきます。

もう少しシャイボーイとの距離が縮まってからのトムの登場だったら良かったのに‥と思わざるを得ませんが、なかなか難しいものですね。そして、恋愛と言えば忘れてはならないのがもう一人。そう、裕ちゃんです。

あいのりアジアンジャーニー14話の動画の見どころ「恋愛下手な裕ちゃんがついに動き出す!」

前回本気の恋愛モードに突入することを決意した彼。しかしいざ行動しようと思っても、何をしたらいいか分からない様子。そんな裕ちゃんがとった行動は、かにゃにアドバイスを求める、というものでした。

まだメンバーに入りたてで、女性要素の強いかにゃならば、かえって相談しやすかったのかもしれません。この素直なところ、彼らしくてかわいいですね。

かにゃから得た答えは、男らしく、素直に来てほしいということ。それから、“特別感”は嬉しいというものでした。この特別感という言葉、裕ちゃんの心に結構響いたようです。

その後訪れたマーケットでアスカと2人になった裕ちゃんは、彼女に何かプレゼントすることを考えていました。おそろいのものが欲しいというアスカにシルバーアクセサリーを買うことにしますが、裕ちゃんのあとにアスカもお金を払ってしまったため、実際はプレゼントではなくなってしまいました。

その後スタッフさんにそれを指摘されて「痛恨のミス…」と残念がる裕ちゃん。このどこか抜けたところ、いかにも恋愛とは無縁だった彼らしいというか、憎めない部分だと思います。でもそんな失敗をしつつも一所懸命な姿は、つい応援したくなりますよね。

さて、そんな裕ちゃんですが、一行を乗せて移動の最中にラジャダムナンスタジアムを発見し、興奮状態に。ムエタイの聖地とも言われるこの場所に、キックボクサーとしての彼の血が騒がないわけがありません。中に入りたがる裕ちゃんですが、入場料は一日に使える生活費を大きく超えていました。

そんな裕ちゃんの姿を見たシャイは、「裕ちゃんだけ中に入れてあげるというのはどう?」と提案し、みんなは口々に賛成します。アスカも又、「このままでは帰らせたくない」と口します。こんなシーンがあると、やはり一緒に旅する仲間がいるっていいなぁと思います。

使えるお金も、一人での行動も限られているあいのりアジアンジャーニーだからこそ見れるシーンですよね。ここで一つ気が付いたのが、裕ちゃんのために提案してくれたシャイボーイは、さりげなく今いるメンバーの中でみんなのリーダー的な存在になっていること。

それも、うまくバランスが取れているというか、きちんとみんなの意見を推し量った上で導いてくれるところはさすがだと思います。そんなシャイボーイの姿を、きちんと見ている女性がいました。そう、かすがです。

彼女は日記に「裕ちゃんは嬉しそうに試合を見に行って、その姿を嬉しそうにシャイボーイが見てた。仲間想いで、ほんま優しいなぁ」と記しています。まだ恋愛としてのチャンスがありそうな二人。このままかすがの気持ちがシャイボーイに向いてくれればいいんですが…さてどうなんでしょうか?

あいのりアジアンジャーニー14話の動画の見どころ「全力で闘う裕ちゃんの姿にアスカは…」

1時間後に戻ってきた裕ちゃんの感想はとにかく「スゴかった」の一点張り。あいのりの旅でしばし離れていた格闘技への情熱が呼び覚まされたのでしょうね。今まで見たことのないほど、きらきらした目が印象的でした。そんな彼のために、ドライバーさんがある場所へ案内してくれることに。

そこは、あるムエタイジムでした。格差社会のタイでは、貧困から抜け出すために選手になって一攫千金を狙うのが一つの手段だとか。そのため、ジムに住み込んで人生を賭けて戦う選手も多いそうです。

そんな選手たちの気合いに見入る裕ちゃんに、なんと、オーナーさんが試合をやってみるかと持ちかけます。

いきなりの提案に驚く裕ちゃん。長らく試合から離れていただけに不安もあったと思いますが、根っからの格闘派の彼が、断るはずもありません。裕ちゃんの戦う姿をずっと見たいと思っていただけに、ついワクワクしてしまったのは私だけではないでしょう。

そしていざ、決戦が始まりましたが、さすがに向こうが階級が一つ上だけあって、押されている様子です。何度かまともに攻撃を喰らい、それが響いているのかだんだん勢いが衰えてしまいました。それでもなんとか、気力を奮い立たせて立ち向かおうとする裕ちゃん。

メンバーも心配そうに見守りながらも、声を張り上げて応援します。結果は残念ながら判定負けでしたが、決死の思いで戦う裕ちゃんの姿は、まちがいなくアスカの心に響いたようです。試合が終わった瞬間、真っ先に裕ちゃんの元へ向かったのはアスカでした。

その夜のインタビューで彼女は「倒れそうになっても最後までやり遂げたのがすごくかっこいいなと思って、感動しました。かっこいいカッコよすぎ」と語ります。試合で応援している最中もそうでしたが、彼女の裕ちゃんに向ける表情は、完全に恋する女性のものでした。

アスカの中でも、裕ちゃんの見たことのない一面を知ることができ、改めて自分の気持ちを確認することができたのではないかと思います。一方で裕ちゃんは「情けねえ」と自分の実力を思い知りながらも、晴れ晴れとした表情だったのが印象的でした。

彼の中では、全力で出し切ったという自負があるのでしょう。「一回バーッて燃え尽きたんで、それ以上の恋に燃え尽きて、完全燃焼して日本に帰りたい」と語る裕ちゃん。格闘技でも、恋愛でも全力で立ち向かおうとする彼の姿は、見ている人全員を元気づけてくれる存在だと思います。

そして試合の翌日、でしょうか?ちょっとした変化が起こります。早朝ランニングをしようとする裕ちゃんの元へ、なんとアスカが駆け寄ってきました。どうやら2人で一緒に走る約束をしていたようです。

どちらが先に言い出したのかは分かりませんが、2人の距離はぐっと近付いていることに間違いありません。仲むつまじく楽しそうな様子を見ていると、ゴールもそう遠くはないような気がしてきます。これは今後の展開が期待できそうですね。

あいのりの更なる恋の進展に期待

あいのりアジアンジャーニー14話の見どころ、いかがでしたでしょうか?改めて、あいのりは何が起こるか分からない、リアルな恋愛ストーリーだということを実感しました。

次回以降も、更なる恋の進展に期待できそうですね。