あいのり「トム」 はどんな人?インスタは?

これまで様々な恋愛模様を見せてくれているあいのりアジアンジャーニー。毎回どんな展開が待っているのか、予測できないのが面白いですよね。そんなあいのりアジアンジャーニーの最年少男子メンバーであるトムは、いったいどんな人なんでしょうか?またインスタは?今回はトムについてまとめてみました。



スポンサードリンク


あいのり「トム」のプロフィールとインスタについて

あいのりの中で紹介されているトムのプロフィールによると、トムは長野県出身の22歳、A型だそうです。職業はパティシエ見習いです。紹介されているときの映像を見るとレストランっぽいですが、どこで修行しているのかは分かりませんでした。

お父さんが中国人、お母さんが中国人と日本人なので、トムはクオーターです。出身は長野県だからか、日本語はペラペラでしたね。中国語もペラペラに喋れていました。ホテルを取るとき中国語で交渉して、活躍していましたね。

合流したときに出た家族写真では、兄妹は2人いるようです。その写真を見る限り、たぶんお姉さんとお兄さんだと思います。見た目が可愛い系で小動物っぽいのは、末っ子だからかもしれませんね。

肌が白くて清潔感もあり、表情はいつも優しそうな印象があります。身長は170cmのかすがと並ぶと同じくらいに見えました。細身かなと思ったんですが、水着になるとちょっとお肉がポチャッとしてました(笑)スイーツのせいでしょうか。

トムのインスタやツイッターを探しましたが、見つけられませんでした。シャイボーイやかにゃ、社長などのあいのりメンバーがフォローしていないので、インスタ自体やっていない可能性が高そうです。

許嫁や壮絶な経験…トムの過去は?

あいのりに合流したとき、トムは自分から「社長令嬢の許嫁がいる」と告白します。許嫁の親とは会ったことがあるけど、許嫁本人には会ったことがないそうです。日本では最近あまり聞きませんが、中国では親が結婚相手を決めることや許嫁がいることは割と普通のことのようです。

中国での結婚可能年齢は女性が20歳以上、男性が22歳以上なので、トムはもう結婚できる年齢ではあります。でも相手が決まっているのはちょっと悲しいですよね。あいのりに結婚相手を探しに来たと言うトムは、ラストチャンスのつもりで参加したようです。

トムの祖母は中国残留日本人孤児で、日本に帰還してから家族は大変な苦労をしてきたそうです。トム自身も小さいころ、ゴミ捨て場から服を拾ったりとつらい経験をしていたみたいです。

中国残留日本孤児とは、第二次世界大戦末期に日本に帰れず中国に残留した日本の子供のことを言います。多くの中国残留日本人は教育を受けず、労働者として扱われていたそうです。そのため日本に帰還しても、国や政府、ボランティアの支援を受けなければ生活ができない人が多いようです。



スポンサードリンク


過去に自分が経験した壮絶な生活から、将来家族になる人には絶対お金で苦労かけたくないと思っている、ハングリー精神を持った男性のようです。優しそうな雰囲気からは見えない、熱い思いを抱いているんですね。

あいのりでのトムの恋愛は?

タイであいのりに合流したトム。そこから最終回まで参加していましたが、トムの恋愛はどう動いていったのでしょうか?トムの恋愛についてまとめてみました。

合流して最初にトムに惹かれたのは、シャイボーイがアタック中のかすがでした。かすがが長年付き合っていた元カレに、トムが似ているというのが大きかったようです。尽くしたいタイプのかすがにとっては、母性本能をくすぐられる男性なのかもしれません。

初めのころは、積極的に話しかけてくれるかすがと、ちょっといい感じになりそうなかんじがありましたね。合流して間もないときは、緊張と不安もあるので誘われると安心して楽しめるというのもあったと思います。

でも途中からトムもかすがに誘われて、待ってたよ!という態度を取ったりしていたので、気になる存在にはなっていたのかもしれないです。もしかしたら好きというより、懐いていただけかもしれないですけど(笑)

結局かすがはシャイボーイとうまくいってしまったので、トムとはそれ以上何もありませんでした。トムからかすがへのアプローチも、あいのりの中では映っていなかったので、かすがの一方通行だったのかもしれないです。

その後、社長から猛アプローチを受けていたかにゃがトムに急接近します。トムの壮絶な過去や、トムが秘めている男らしさを聞いて、かにゃは急激に心惹かれてしまったようです。確かにそんな話されるとグッときちゃいますよね。

温泉に行ったときには、かにゃがトムの髪で遊んだり見つめ合ったりと猛アピールをしていました。トムは結構恥ずかしがってましたね。トムの雰囲気的には、女性にグイグイ引っ張られたいタイプっぽいので、かにゃにアピールされるのも嬉しかったのかもしれないです。

トムが体調不良になったときも、かにゃが介抱してくれていましたし、少しは良いなと思っていたんじゃないでしょうか?しかし、最終回になってもかにゃもトムも告白することはありませんでした。

実は合流してから最終回まで、トム目線の恋愛について書かれることがなかったんですよね。なので、トムが女子メンバーのみんなをどう想っていたかとかが、全くわからず仕舞いでした…。

最終回では「自分は恋に落ちるスピードが遅いのか?でも妥協した恋愛をしにあいのりに来たわけじゃない」というトムの日記が出ていました。かすがもかにゃも、トムはいいなと思っていても、恋まではいかなかったのかもしれないですね。

あいのりでは恋愛ができず、誰かに告白したりされたりすることもありませんでした。でも、これをきっかけに日本に帰っても諦めずに本当の恋を探してほしいなと思います。トムにとって学べることは多かったんじゃないでしょうか。

まとめ

あいのりでの旅では、恋愛をすることがなく終わってしまったトム。でも、ここから先、最後の恋愛を探すのか、許嫁と結婚するのかはトム自身にかかっているので、あいのりでの経験を生かして頑張ってほしいなと思います。

家族と受けたつらい過去のできごとから目指している理想の家族像や、パティシエという目指している夢を、諦めずに絶対叶えてほしいですよね。



スポンサードリンク